ブログで人生を変えてしまおう!

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

サラリーマンという奴隷階級以下の身分。

 
  2018/02/03
WRITER
 
奴隷階級
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

1993年生まれで新卒の24歳(浪人)。超進学校から転落して、学歴コンプレックスで学歴ロンダリングや編入、資格取得で学歴コンプを治そうとするも、インターネットビジネスと出会い、ネットだけで自由自在に収入を得ることが出来るようになった今、自由な人生を送り学歴コンプレックスも克服。詳しい自己紹介はこちら

ナベヤン

古代ローマでは、奴隷制度が進んでいたそうです。

古代ローマの人口の4割が奴隷だったそうです。

 

恐ろしいですよね〜
古代ローマの奴隷たちは自由な時間なんて、
週3日ほどしかなく苦しんだようです。

 

なんと、”10年も“働かないと
その身分から逃れることができなかったそうです。

あれ、、
って思いましたか?

 

そんなに古代ローマの奴隷って
凄まじく悪い待遇じゃないなって思いましたか?

 

そうなんですよ!!

 

奴隷ってめちゃくちゃ高価だったそうです。
奴隷一人雇うのに、4人家族が2年ほど
暮らせるほどお金がかかったそうです。

 

つまり、人に金額を付けるというのは、
あまり好きではありませんが、
金額的に言うとサラリーマンより高く、
そこそこ丁重に扱われていたそうです。

 

世界の奴隷を見ても、今の日本のサラリーマンよりも
ひどいところってなかなか無いんですよ。

 

ただ、日本の場合は半分以上がサラリーマンなので、
周りもやっているからあんまり不幸であることを
感じることがないのです。

 

例えば、エジプトの奴隷も
奴隷を管理する役職の人が、
あまりにも奴隷が働かないから手を焼いていたという
手記が発見されるほど自由だったそうです。

奴隷マジで働かねえんだけど
 

エジプトの奴隷って自分がパンやビールが
食べたいときにしか働かず、
好き勝手にやっていたそうです。

 

一方日本のサラリーマンはどうでしょうか?
別に金がいらない月に働かないなんて自由が
有るでしょうか?

 

まず、今月はあんまり働きたくない
とか言ったら次の月から職業がなくなっていて
クビでしょうね。

 

また、残業当たり前、
残業してもなぜか残業時間が消されている
なんてもはや当然のように有りますよね。

 

残業時間の規定が決められればどうなったか?
規定の時間を越える残業代がカットされた
だけでした。

 

週休2日と思って入った会社で、
土日に出勤しなければならないそうです。

「週休2日」って
1ヶ月に週休2日の週が1回でもあれば、
そうなのっていいみたいですね(笑)

詐欺やん(笑)

奴隷階級サラリーマン

100年後の教科書に
『奴隷階級:サラリーマン』
と書いてあるかもしれません。

 

週休1〜2日で働かされて、
成果主義とか表面上言われていますが、
結局年功序列も撤廃されておらず、

 

どれだけ頑張ってあげた成果も、
まともな基準で報酬として反映されないんです。

 

メガバンクの友達が、1年のノルマを半年で
9月の間に達成し圧倒的な結果を出したそうです。

 

そして、楽しみにして他の人よりどれくらい
給料が上がっているのか楽しみにしていたそうです。

すると、

上がった給与は他の同期と比べて
月収が5000円だったそうです。

 

周りの同期と年収が6万円アップしたそうです。
圧倒的な成果を残して
周りと”年収”で6万円しか変わらなかったのです。

 

一方で、
僕は去年から40万円ほど上がっています。

『月収』がです。

個人でアフィリエイトでお金を
稼げるようになったらもはや収入の上がり方は
サラリーマンが想像できる範疇を超えます。

1年で収入がとんでもなく上がる
1年で月収が50万上がるって
少し、ドヤ顔っぽくいいましたが、
実際それほどすごいことでも無いんですよね。

 

正しいやりかたで正しくやれば、
これくらい当然のように上がるんですよ。

 

しかも、僕がメガバンクの友達よりも
優秀かというと、全くそんなことは無いですからね。

 

僕は浪人で中堅、彼は現役で超有名大学に
合格しています。

 

そして、彼は僕よりも遥かにコミュ力があるし、
多分普通にポテンシャルは負けます。

 

知っているか知っていないかって
怖いです。

 

おそらく彼がアフィリエイトをやったら
余裕で僕よりも稼ぐと思います。

能力が全然僕とは違いますからね。

かたや全国の優秀な大学生が集まる
メガバンクで同期で1位の成績を収めるやつ。

 

かたや浪人しても自分の希望の大学に
合格せずに、中堅国立大学でその中でも
中くらいの成績だった僕。

 

でも、僕はそんな彼の
3~4倍の収入を得ることに成功しています。

 

それはやっぱりブログからここまでの
ことをすることが出来るということを
知っているか知らないかだけなんです。

 

僕も超特殊な方法で超特殊な情報を学んだわけではありません。

ただ、”情報”や”自分”への投資をしたということだけは誇れます。

 

つまり、普通の人は、
『情報にお金を使う』という価値観が
無いんです。

 

僕はこの『情報』に積極的にお金を使うことが出来ました。

 

だからこそ、他の人とは違う結果を出せているのだと思います。
もちろん価値のある情報は高価であることが多いです。

 

僕が初めて購入した情報商材というのは、
1万6800円でした。

 

最初はもちろん、うさんくせえなって
思いましたよ。

 

だって、なんか売るときのセールスページが
めちゃくちゃ長いし、なんか背景が黒いし、
怪しいな〜って思いました(笑)

 

でも、
僕の場合、1万6800円の下克上を
購入することで、もし騙されたとしても
1万6800円でした。

しかし、もしそこに書いて有ることが実現可能だったとき、
僕の人生は本当に変わるのかもしれない。

そう思いました。
現実に変わりましたし、大学生のときに、
少ないバイト代の中から自己投資代を
捻出したことは本当に良かったと思っています。

この一歩目がなければ、
今の僕は無いわけです。

ブログで稼げるということを知らなければ、
今の僕は無いわけです。

僕は大学生は全員自分でビジネスを始めて
みるべきだと思っています。
なぜなら、ノーリスクだから。

実際うまく行ったらそのまま自分で
独立したらいいだけだし、
うまく行かなかったらそのまま就職したら
いいだけなのです。

あまりにもノーリスクなのにやらないのは
本当に損ですね。

ブログビジネス大百科

ブログビジネス大百科

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。
詳しいプロフィールはこちら
期間限定無料プレゼント

ブログビジネス大百科

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学生起業大学ブログ学科 , 2017 All Rights Reserved.