大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

大学生がやるべきビジネスなんてほぼ一択である

WRITER
 
学生起業
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

学生でも『ビジネスをやって一儲けしてみたい』『起業家になってかっこいい人種になりたい』

 

そう思ったことがある人も多いでしょう 。でも、大学生で始められるビジネスってそれほど多くありませんよね。いきなり数千万円借金してビジネスを始める人もいますが、そんな恐ろしいチャレンジを出来る人なんてそれほど多くありません。

 

そこで、大学生が始められるビジネスに関して考えてみました。

まずはビジネスの定義をしてみようと思う

世の中には3つのお金の稼ぎ方があります。

1.仕事を処理してお金を貰う人

2.仕事を持ってくる人

3.新たな仕事を作る人

この3つしか無いと思います。日本では、このなかで1が殆どになります。

 

1はサラリーマンです。自分の時間や労働力を売ることでお金を得るという働き方です。

 

一方で2や3の人のことをビジネスマンと呼びます。つまり、2か3をやることが大学生のビジネスだと思います。

 

1と2,3の大きな違いがあります。1は結果が出ようが出まいが、その時間や労働力を売ることでお金を発生させるため、そこにいることに価値があるのです。

 

だから、1の人は売上に責任を保つ必要はありませんが、労働から逃れることができません。また、歩合と言うものもありません。

 

で、2,3というのは、売上に責任を持つ必要はありますが、売上さえ上がっていれば誰にも文句を言われることがありません

 

つまり、世の中で楽して稼いでいる、あんまり働いていなさそうなのにお金持ちという人がいます。そういう人は、このように結果を出しているから時間的にあんまり働かなくてもいいのです。そして、ビジネスと言うのは、この2,3です

 

では、2,3のようなビジネスをやるにして、大学生はどのようなビジネスをやるべきなのか?ということを次の章で見ていきましょう

ビジネス例と大学生が取れる選択

ビジネスマンとしての例としては、3つくらいがあると思います。

 

①店舗を経営する

②人の商品を営業する

③インターネット上で集客から販売までをやる(商品は自分のでも他人のものでも良い)

思いつく限りこの3つだと思います。これらには全てに良い点もあれば悪い点もあります。

 

ただ、大学生という点で取れる選択肢はほとんど1択になってしまうのです。例えば、①の店舗経営と言うのは、初期資金でお金がかかってしまいます。

 

カフェとかなら数百万円で作れるそうです。でも、数百万円を作れる大学生なんてほとんどいないです。そう考えると、①は厳しいかな、、、

 

②の営業です。これもビジネスで、月の半分に100万円分売りさばいてしまえば、残り半分の時間を

 

 

ネットビジネスが大学生に向いているところ

①ほとんど資金がいらない

学生起業をするならどのビジネスモデルがいい? でも言いましたが、ブログ立ち上げるだけで始められますからね。

【2017年版】ブログで仕組みを作って稼ぐ方法まとめ完全版



 

最悪無料ブログでビジネスを始めることができます。

 

昔の会社というのは、2年位結果が全く出なくて当たり前、『いくらのマイナスまでは我慢できるか?』という戦いをしているのです。

②インターネット通信が盛んになり始めたときに生まれている

今の大学生はネット通信に囲まれて生まれてきています。たとえ、ネットが苦手な人がいたとして自分の親と比べれば余裕でましだと思います。

 

つまり、普段使っているものでビジネスをしてしまおう!ということなのです!

②店舗と営業マンを両方兼ねることが出来る

インターネットビジネスを使えば、ブログに人を集めて、そのまま来た人に物を販売することができます。

 

ネットを使ったビジネスをやれば、

 

ビジネスをやるために大学を休学しようとする人もいますが、このビジネスの場合普通に大学生活をやりながら続けることができます。

 

 

事業の失敗率が90%以上?最後にに変えて

僕は、ビジネスと言うのはそれ自体が目的になることもありますが、ほとんどの場合はビジネスは目的達成の手段であると思うんです。

 

ちなみに、この『目的』はどんなにゲスなことでもいいです。高尚なことである必要はありません将来の夢がない大学生は無理に見つけなくていい理由でも書きましたが、『他人の目』を気にした目標なんて全く意味がありません。

 

「めちゃくちゃ可愛い女の子にもてたい」

「会社で飼われるなんてまっぴらゴメンだ!」

「クソつまんねえし、うざい先輩がいるバイトなんてとっととやめて、この先輩を見下してやる!」

「受験で負けたやつらを同窓会で見下してやる」

 

こういう本当の心の声を叶えるためにやるのがビジネスだと思っています。

 

90%の事業が失敗するなんて理解ができません。どんなビジネスやっているんだ?と思います。それはやっぱり世間体ばかり気にして「なんか高尚なことをやりたい」と思ってしまうから失敗するんだと思います。

 

僕はビジネスはお金儲けで全然いいと思っています。今だからこそソフトバンクもサイバーエージェント(アメブロの会社)もまともな会社っぽくなってますが、昔なんてただのねずみ講の会社とスパムの会社です。

 

ソフトバンクは「君がソフトバンクを紹介したら、君にお金を上げるよ」と言って全国に広がっていったのです。

 

サイバーエージェントは毎日毎日スパムメールを送りまくって、稼いでいるのです。(何なら今もスパムメールを打ち続けています)

 

これで言いたいのは、『汚いことをしろ!』というわけではありません。言いたいことは、最初から『理念』とか『社会貢献』とかそういうことを考えずに、まずは長くつぶれにくくて儲かりやすいビジネスをやればいい!ということです。

 

いきなり理念を求めたり、世間から認められるようなビジネスを始めようとするから続けられずに、すぐに事業が破綻するのです。これは、【超悲惨】学生起業家の失敗例と失敗しないための方法でも話しました。

 

資金もなくて、経験もまともにない人がいきなり世の中を変えるような凄まじいい起業をすることなんてかなり難しいと思います。

 

これは、童貞の純情のようなもので、いくら恋愛戦闘力が低い童貞が高嶺の花の女の子を一途に思ったところで、いやいやまずお前は童貞卒業しようよ!って話になるのです。童貞の純情は女の子からは、ゴミのように扱われます。

 

まずは、自分の欲望に忠実に自分が儲かるビジネスを堂々とやればいいのです。そこで、自分が豊かになり、周りの人が豊かになり、そして欲望を満たしきった後に、「世の中のためになにかやってみよっかな」でいいと思います。

 

僕の知り合いの起業家は節税のためにカンボジアに学校を建てました。とくに理念とかもありません。しかし、理念だ!とか言っている気持ちだけ起業家よりもカンボジアの子どもたちに感謝されるのは、節税で学校を建てた起業家なのです。

 

まずは、自分が裕福になるための儲かるビジネスをやりましょう。そして大学生で出来るならネットビジネスです。

 

その中でもブログビジネスが一番いいと思います。なぜならブログビジネスというのは、収益の自動化をすることが出来るのです。

 

あなたが夜中3時に起きてしまったとして、なんか暇だな〜ってときにスマホで検索したとします。その時、夜中の3時だからといって、ブログが休憩していることはありますか?そんなことありませんよね?

 

つまり、ブログをネットに公開するということは、24時間365日営業する店舗を構えられるようなものなのです。公開したブログでお金を生み出す仕組みを作ることが出来れば、完全に収入を自動化することができます。

 

僕はこの間富士山に旅行に行きました。高校の友だちと楽しく旅行に行き、後輩もいたのでなんやかんや10万円くらい飛んでいったと思います。

 

そして、帰ってきたときにインターネットでみずほ銀行の残高を確認しました。すると、旅行の行きに10万円を引き出したのに、なぜか帰ってきたら5万円増えていました。

 

普通に考えたら、-10万円のままですよね。でも、-ではなく、+5万円です。ブログでお金を稼ぐと時間、金の不安が一切なくなります。

 

また、こういう風に自動で入ってくるお金があれば次の事業に回すことができます。多少赤字が出てしまうような事業でも、毎日毎日ブログがお金を稼いでくれる仕組みを作ることができれば、少々の赤字は眼をつぶることができます。

 

僕は、ブログが0から始めるビジネスで最強だと思います。もし、ビジネスをやりたい人はまずブログから始めてみるといいと思います。

 

ブログで自動収益を構築する方法はこちら(LPのリンク)で解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ユニジョブ , 2017 All Rights Reserved.