インターネットビジネスで自由に生きるナベヤンのブログ

ナベヤンブログ

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

就職したくない大学生がスキル・知識・実績0から起業するためにやった10のこと

ナベヤン
WRITER
 
就職したくない
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、情報を販売して稼ぐ方法を教えていますナベヤンです。

どうしても就職したくなかったのです。

  • 毎日決まった時間に起きるなんてありえない
  • 全然合わない人と同じ空間に入れられて、嫌いな上司ともうまくやらなければならない。
  • 理系で働く場所が地方の研究所
  • 自分で働く場所も決められない
  • わざわざ混んでいる時間に
  • 健康のためにスポーツする時間もない
  • 平日疲れ切って休日に泥のように眠る親を見ていた
  • たった1度しかない子供の成長過程(授業参観や運動会)を見ることができない
  • 毎日仕事で運動不足になり不健康。毎日運動する時間もない
  • 付き合いで行かなければならない飲み会

などなどの理由で死んでも就職したくないと思っていました。

地元の高校は全国有数の進学校で余裕で偏差値70を超えていました。大学も都内の国立大学でした。

ですが、その道を捨てて就職したくない一心でネットビジネスで起業しました。(具体的には大学受験の塾をネット上で作りました)

 

本記事では、スキル・実績・人脈0の状態で1から大学3年生の夏休みから約1年でビジネスの軌道を乗せるためにやった10個の方法を紹介します。

1.徹底的に学びにお金を投じた

本の世界

とにかく最初はネットビジネスを学ぶことにお金を投じました。

まずは教材を購入してネットビジネスで稼ぐ方法を学びました。ちなみに最初に取り組んだのはブログにアドセンスを貼り付けて稼ぐ方法です。

 

就職したくないけども、何もわからない状態で自分で調べて学ぶこともできません。(何がわからないかもわからない状態)

だからこそ、徹底的にお金をかけて勉強しました。正直、この投資がなかったら今の自分はありませんでしたね。

 

この世で知識の投資ほど効率がいいものってありません。

ネットビジネスはざっくり言うと、自分の知識へいかに投資をして学んだことでお金を稼ぎさらに学びにお金を投資する。

そのサイクルです。

学び→お金が一度できるとあとは簡単です。これを継続するだけでグングン収益は伸びていくし、どんどん自分の働く時間も少なくなっていきます。

 

確かに最初の自己投資は苦しいかもしれません。ですが、何もスキルも実績もないならば最初は徹底的に勉強するしかないのです

 

僕がこれまで投資してきた教材などお勧めの教材をこちらのページにまとめておりますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

 

2.学んだことを速攻で実践した

最初に取り組んだのがGoogleアドセンスで稼ぐ方法です。

需要が集まっている話題の記事を書くいわゆるトレンドアフィリエイトという手法を学びそれを徹底的に実践しました。

 

結果からいうと初月に8000円稼ぎました。そして、3ヶ月後には月収10万円を達成するほどにまで成長していました

ただし、絶対に人生を変えてやるという熱い気持ちがありましたので、毎日3記事近く書いておりました

初月は100記事近く書きましたし、最初の3ヶ月は記事書きの手を緩めませんでした

 

学びは大前提です。ですが、それを行動に実行しないと全く意味がありませんので、学んだ通り圧倒的に記事を書きました

3.メルマガビジネスを学ぶために30万円借金をする

とりあえずブログだけのビジネスで月収10万円以上稼げるようになりましたが、書き続けなければ収入を維持することができなくなっていました

 

そんなときに、初めてセミナーに行きました。

 

このときに、隣に座っていた人がほぼ同い年でネットビジネス系のスクールに参加していると言いだしました。

 

で、その人にそのスクールに勧誘され、世間知らずのアホな大学生だった僕は何も疑うことなく30万円の借金を背負い参加しました

 

内容自体は微妙なものでしたが、借金のおかげでシャカリキ頑張ることができました。メルマガビジネスを始めるきっかけにはなりました。

4.死ぬ気でメルマガ読者を集める

そもそもメルマガビジネスにおいて一番大事なことはメルマガ読者を集めることです。

そもそもメルマガ読者を集めないと話にならないので、最初の50人のメルマガ読者はガムシャラでした。

 

超泥臭くスパム的なことですが、

  • Twitterで固定ツイートに「偏差値が上がる勉強法プレゼント」のフォームをつけてフォローしまくる。
  • 河合塾の目の前でビラ配りをする。

など、めちゃくちゃ泥臭い方法で突撃しました。

 

スパムのような手法でした。1日中暇さえあればポチポチして回っていました。そのおかげで最初のメルマガ読者50人ほどは集まりました。

まず、形になるまではひたすら泥臭く汚く稼いでいました

 

また、新宿西口の河合塾前で自分のメルマガに登録してくれるようにビラを作りました。そのビラ配りでメルマガ読者を集めようとしました

そのおかげでなんと4人の人がメルマガに登録してくれました。

 

とにかく最初は早くお金を稼げるようにするために、ひたすらがむしゃらに行動しました

5.とりあえず商品を販売してみた(開始2ヶ月弱)

集客して売るためのメルマガを書いて、商品を販売するまで圧倒的なスピードで完成させました。

本当に圧倒的なスピードだったと思います。

 

当然ですが、穴だらけでしたよ。集客はかなり強引な手法でやりましたし、最初のセールスは個別メールでした(メルマガを個別のメールで送りました。)。

決済手段は銀行振込のみです。

 

でも、こんな見切り発車でも実際に最初に5人の人に購入してもらうことができたのです

とりあえずお金が発生する流れまでを完成させることが何よりも大事。

6.仮説を立てたら思考を停止してひたすら行動をする(ブログ記事をひたすら書いた)

次にやることを決めて徹底的に思考停止して一心不乱に継続しました。

 

例えば、僕の場合は商品を売ってみたものの、安定的にメルマガ読者が入ってくる仕組みを作っていないと安定的に稼げないってことに気づいたわけです。

 

なので、商品の価格のことや商品が売れる確率(成約率)は置いておき、徹底的にメルマガ読者が集まる仕組みを作り上げました

 

そのためにやったことは、ひたすらブログを書くことです。最初も言った通り僕はブログでアクセスを集めて広告で稼ぐビジネスを最初にやっていました。

 

なので、そのノウハウを使ってひたすらにブログ記事にアクセスを集める行動をしました。思考停止してひたすらやりました。

一度決めたことを途中で不安に思ったり、疑わないのです。多くの人は途中で疑うからうまくいかないのです。

やること決めたら、諦めるという選択肢を排除し、ひたすら思考停止してやり続ける

7.商品数を増やした

 

6個目で集客がうまく行き出したので、大学受験のテクニックをまとめた商品をさらに追加していきました。

そのことで、1つ目の商品に満足した人がまた購入してくれるようになったのです。

このことで、単価が低かった状態から僕がどんどん成果が出るようになってきたのです。

 

その時々で必要なことは違います。

集客がうまくいき始めたので、商品数を増やしたという感じです。その時々でやるべきことは違いますが、1つずつ攻略していくことをお勧めします。

8.リスク分散という名のブレ(失敗談)

この辺りから失敗談も交えています。というかやってはいけないことですね。

独立することができる程度には稼げるようになったので、次にいろんなことに手を出すようになってしまいました

 

それが、リスク分散という名でいろんなことを手を出していき収入が伸び悩みました

  • 恋愛系の情報発信
  • セックスレスのブログを完全外注で作りメルマガを始める(セックスレス経験なし)
  • トレンドブログを無駄にたくさん作ろうとする
  • サイトアフィリエイトのコンサルを受けて始めようとする
  • ビジネス系の情報発信をする

などなど、1つ1つ全力で取り組むべきようなビジネスを次々に立ち上げました。

その結果どれも中途半端になり、大学卒業後約1年半の間停滞しました

 

例えば、新しいことをとりあえず着手してやめてを繰り返すと、ちょっとずつ稼げるブログが少しずつ増えていきます。

ですが、どれもじわじわ稼げなくなっていきます。なのでメンテナンスが必要なのですが、無目的に手を広げてしまうとメンテナンスが追いつかなくなるのです

 

これは、本当に多くの人の失敗パターンです。僕も例に外れずにバッチリこのパターンに入ってしまいました。

9.すごそうな人に付いていきフラフラする

これもよくありますね。

少し、稼いで他の人に「組もうよ」と言われました。自分よりはるかにすごい人です。

 

年商10億円を超えるような人でした。でも、よく考えたらわかるんですが、僕よりもはるかにすごい人と組むことなんてできないんですよ

 

これって組むのではなく吸収合併です。

僕はこれ以来誰かとビジネスをするのはあり得ないなって思っているんです。でもね、時々大学生とかにいるのが、

「一緒にビジネスをしませんか?」

と言ってくる人です。

10.プライドが高くなりすぎる

高々月収40万円稼いでいる程度でプライドが高くなりました。

まず、同級生で月収40万円を超える人なんていませんし、ネットビジネス系の集まりに言っても月収40万円ほど稼げている人なんていませんからね。

 

調子に乗っていました。しかし、少し成功した人に限って自分はすごいと勘違いして、調子に乗ってしまうのです。

大して稼げていない人ほどわめきます。マルチやってる大学生とか死ぬほどプライド高いでしょ。

舐められたらダメだからって自分を騙して上から目線で話すようになり、いつの間にかそれが自分の実力だと自己洗脳し、それで人が集まってきたもんだから、さらに収集がつかなくなるんです。

これだからダメなんだよ。

就職したくないからネットビジネスを始めたい大学生へアドバイス

ちなみに、上記のことをやれば大抵うまく稼げるようになります。そして就職したくないという望みはかなえられるでしょう。

就職したくない大学生は、その想いを誰でも叶えることができます。それくらい大学生は恵まれているんです。

1.とにかく群れるな

正直、意味もないのにサークルの飲み会とか行かなくていいんです。

ぶっちゃけ、人付き合いがなくなったところで特に問題はありません。大学の時の友達のうち、卒業後よく会うなんて一人か二人いたら十分です。

 

別に、大学で仲間がいなくなろうと今ではネットで簡単に誰とでも会える時代です。

2.大学生が使いこなせる人脈なんてない。一人ビジネスで月収100万円は達成しろ!

就職したくないと思って、なんだかよくわからない団体に入る大学生が非常に多いですね。

ネットビジネス系の団体に入って、いつの間にか団体の勧誘側になっている人が本当にたくさんいて、

[関連記事:ネットビジネスやってます系大学生]

そういう人たちはすごい人との人脈ができた! とかよくいうんですよ。でも大学生レベルが使いこなせる人脈なんてありません。

それを吸収合併と言います。いいように駒として利用されているだけの話なのです

 

もし、あなたが「この人のビジネスに関わらせてもらっている

とか、

この人と仕事をしながら本場のビジネスを学ばさせてもらっている

とか考えていたら危険信号です。正直、何も実績もない大学生が関われるようなビジネスはその程度と言うことです

 

とにかく人と組んでビジネスをやろうとしてはいけません。最低限でも月収100万円までは一匹狼でビジネスをやりましょう。

 

ビジネススキルなんて別に自分でお金払って学べますよ。

そういうビジネスを人と一緒に組んでやる時ほぼ必ず時間だけ投資させられてお金が手に入らず時間を圧倒的に無駄にします。

そんなことせずに自分でビジネスを始めましょう。自分で稼ぐ覚悟がないなら就職した方がマシです

3.素直でありながらも自分の意見を持て

素直さは成功する上でもっとも重要な力です。しかし、その一方で盲目的に従うことの恐ろしさもあります。

 

例えば、なぜだか今プログラミングがめちゃくちゃ流行っています。

なんとなくプログラミングを始めたり、なんとなく英語を始める人が多すぎます。プログラミングを進めるインフルエンサーが多いですからね。

 

とはいえ、実際にそのインフルエンサーはプログラミンなんて全くやってないわけなんですよ。

 

あと、大学生でとりあえずTOEICの点数さえ取っておけばいいや! ってくらい思考停止です。

 

僕ならプログラミングを学ばずに、他人に外注して100万円で作ります。他人が作ったものを売ることで100万円以上の金額を手に入れる努力をします

 

結局必要なのはプログラミングではなく、ビジネススキルなんですよね。

英語も同じでして、英語を勉強して将来どのように役に立つのかをイメージすることもできないのに英語を学ぼうとする人が多いんです。

 

ですが、素直さも大事なのです。使い分け方は、「何をやるか」はきっちり自分で考えて、何をかやるかを決めた後、人から習う時は「素直に学ぶ」のがいいでしょう。

そう言う人は次のようなことを言います。

「〇〇さんが言ってたんですけど〜」

「でも、〇〇さんはこう言っていました!」

こういう人とはもはや議論にならないんですよ

「え、でもこういうてんはどうなの?」

って聞いてみると、

「あ、確かにそうですね。」

みたいな。

そんなことも納得することなくプログラミング始めてんのかよってツッコミたくなるようなことがほとんどです。

4.とにかく継続だけはしろ

途中でいろんなことをやってフラフラすることもあるでしょう。大学生ならいろんなことに興味を持つことがあるでしょう・

  • プログラミング
  • アフィリエイト
  • ブログ
  • ネットビジネス
  • 英語

これらは何をやってもいいです。ただし、始めたらうまくいくまで必ず継続してみてください。諦めなければどんなことでも素晴らしい未来に連れていってくれます

特に優秀な人ほどこう言う傾向に陥ります。そう言うときにいかんいかんと思わせてくれる本がこのエッセンシャル思考です。

created by Rinker
¥1,760 (2019/11/19 04:30:33時点 Amazon調べ-詳細)

最後に:就職したくない大学生へ〜大学生で成功しなければ一生成功しない〜

大学生で少しでも就職したくないという気持ちがあるなら、迷わず勉強をしてネットビジネスを始めるべきですね。

これは確実に言い切れますが、

大学生の間にネットビジネスで飯が食えるくらいにならなかった人は、就職してから稼げるようになることはまず100%ありません

 

どんなに忙しい大学生でも時間がないなんてありえません。断言します。

  • 硬式野球部主将
  • 仕送り0円
  • 借金持ち
  • 生活費と借金を返済するためのアルバイト
  • 理系で実験レポートや研究室での研究

これらの中ネットビジネスで稼いだ僕がいるので、ぶっちゃけ大学生程度の時間がないなんてギャグみたいなもんです。

社会人になってから稼ぐよりも大学生のうちに稼ぐ方が圧倒的に難易度は低いです

 

大学生なのに時間がないって言う言い訳は絶対やめて、黙ってとっととやりましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ナベヤンブログ , 2019 All Rights Reserved.