大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

労働をストックするという感覚

わたなべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、わたなべです。

今日の仕事が明日にも使える!明後日にも使える、1年後にも使える!

こんな仕事があったら嬉しくないですか?

 

どういうことかというと、今日働くことによって明日の仕事が随分楽になったり、それが積み重なっていくと1年後には自分が働かなくなて良くなったり、、、

 

労働が将来の資産になって自分を楽にさせてくれるものになればこれほど素晴らしいものはないと思うんです。

サラリーマンの働き方の問題点

サラリーマンがダメだ!という気は毛頭ありません。実際にサラリーマンの働き方に満足している人も居ると思います。

 

その一報で、『全然報われねえな』っておもっている人も確かだと思います。

 

それはサラリーマンという働き方に問題があるのです。

 

サラリーマンというのは、『労働力』という商品を経営者に販売して給料と言う形でお金を得ているのです。

労働力
この関係です。

この図だけ見たら普通に等価交換で平等な取引のように見えるんです。しかし、問題はこの労働力です。

 

この労働力という定義がサラリーマンを疲弊させて、働いても働いても楽にならないという状態に陥れているのです。

 

資本主義でサラリーマンが商品として資本家に販売しているのは、『労働時間』なのです。『労働量』ではないのです。

 

1日8時間分の労働時間を企業は購入しているということは、サラリーマンのあなたがどれだけ働こうが関係ないのです。

 

そして、1日8時間働いたら次の日はもう一度リセットされてまた8時間働かなければなりません

 

RPGで言うと、やっとレベルを20上げたのに、次の日にもう一度レベル1から始めるようなものです。

 

これを定年の70歳までやり続けるのがサラリーマンです。『みんながやっている』という理由以外ではとんでもなく恐ろしい状況じゃないですか?

サラリーマンで最強なのが適当にサボっている人

サラリーマンで一番幸せなのは、根っからのサボりグセがある人でしょう。

 

そして要領よく上司に取り入って、うまいことやれる人はサラリーマンは天職だと思います。うまくその時間だけいて、社内営業がうまい。

 

そうすればまた楽できるし、会社に居るだけでお金がもらえるという最高の状態になれます。

 

でも多くの人はこんなことうまく出来ないですよね。

 

まず、時間を垂れ流すことを疑問に思う人は居るはずです。そして、真面目に働くのが当然という価値観の人は、適当にサボるということが受け入れられない人も多いでしょう。

 

サラリーマンというのは『真面目な人が損をする』働き方なのです。


そして日本人には、真面目な人が多いので、こんなにも日本のサラリーマンは疲弊しているのです。

真面目な人はサラリーマンに向いていない

日本人ってまじめな人が多いです。学校教育でそのように洗脳されたからです。

 

実際、学校の成績がいい人ほど、良い大学に進学し、良い企業に就職し、自分が勝ち組だと信じ込まされながら自分の人生に疑問を持ち続けます

 

そういう人は、サラリーマンとして働き続けているとずっとこの疑問を持ち続けることになるでしょう。

「本当に俺はこの道で幸せなのか?」と。

 

この感覚はものすごく正しいです。
高校受験、大学受験、就職活動、

目の前に与えられてきた物をうまくこなすだけで賞賛されてきました。しかし、会社に入った途端出口の見えない迷路を走らされているかのように、

 

ず〜っと明かりが見えない道をさまよっている感覚に陥ると思います。

 

結論から言うと、サラリーマンだと真面目な人は幸せになれないでしょう。

 

自分の状況に疑問を全く思わない人ならば、サラリーマンとして生きていったとしても問題ないと思います。

「これが普通なんだ」と言い聞かせて生きていけばいいと思います。

 

しかし、自分の状況に疑問を持てる人にとっては、サラリーマンほど辛い物は無いと思います。

「俺は勝ち組企業のサラリーマンのはずが、なんでこんなに幸せじゃないんだろう、、、」

 

そう思ってしまいます。

真面目だからこそ報われる世界がある

真面目な人に向いているのが、『投資型労働』です。

 

僕がおすすめする投資型労働というのはブログやユーチューブ、メルマガなどインターネット上にどんどんコンテンツがストックされるビジネスをすることです。

 

例えば、ブログって記事をたくさん書けばどんどん積み上がっていきますよね。ブログ記事ってGoogleの検索などからず〜っとアクセスが集まり続けるんです。

 

てことは、大量に記事がアレば・・・?

 

その分たくさん人が集まりますよね。人がたくさん集まってその集まってくる人に合わせた広告を貼ったりしていればお金を稼げるのは想像できますよね。

 

しかもブログ記事って減るもんじゃないので、ず〜っと稼ぎ続けることが出来るのです

 

 

ブログって書けば書くほど日に日に楽になっていくんです。日々何にも働かなくてもお金になっていくんです。

 

もし、あなたがブログを書いたとして、あなたが起きているときしかブログは表示されないわけではないですよね。

 

あなたが寝ているときも勝手に検索されて、勝手に色んな人に売り込んだりしてくれている。

 

そういう素晴らしい仕組みになっているのです。こんな仕組みを自分で所有すれば大幅にあなたの働き方がかいぜんされるのがわかると思います。

最終的にはブログ記事やYoutube動画は外注化可能

自分で稼いだお金を次は記事を他の人に書いてもらうことに使えばいいと思います。

 

自分で稼いだお金を他の人に依頼することで、次は完全に自分で働かなくてもどんどん資産が積み上がっていくようになるんです。

 

そうなってくるとあなたはもはや『資本家』です(笑)

僕は、まじめな人ほどそちら側に行くべきだと思います。

 

まずは自分でブログを始めてみるところからやってみたら良いと思います。ブログではどんなビジネスがあるのか?

 

ということをまとめた
『ブログビジネス大百科』という電子書籍
を作りました。

 

現在無料で配布して感想を集めている
ところなので、是非受け取って感想を
送ってみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕は雇われずに生きていく , 2017 All Rights Reserved.