人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

大学生が定年まで働ける仕事を見つける必要なんて全く無い

わたなべ
WRITER
 
定年退職
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

大学生の職業選択って本当に難しいですよね。

当然の事ながら、やりがいのある仕事をしたい。

 

ただ、だからといって、数年で廃れてしまうような
業界を選んでしまうと、もしかしたら
定年まで働けないかもしれない。

 

でも、そんな何十年も先のことなんて
わかるはずもない!

 

そんな不安でいっぱいだと思います。

ただ、大学生でそんな何十年も先のことを
見通せることなんてありえないと思います。

なぜ定年まで働ける仕事が欲しいのか?

大学生にとって定年まで働ける仕事というのは、
欲しくないんだけど、欲しいんですよ。

 

僕の場合そうでした。

老後が怖い

老後のためにきっちりお金をためて
置かなければ、そのお金だけで生きて
行けるか不安になるでしょう。

 

僕らの時代はもはや年金は
ほとんど貰えないでしょう。

 

そうなると、やはり老後までにきっちり
稼いでおく必要があります。

 

老後までにきっちり稼いでおく必要があります。

奨学金を返せるかが怖い

奨学金を返せるかどうかというのが
非常に怖いです。

 

特に私立大学で

そして、このような条件をすべて満たすとなると、、、

結局公務員にいきつく

例えば、大企業なんかも結局は業種によっては
定年まで安泰とは限らないわけです。

 

例えば、東芝の上場廃止すれすれ問題
もあります。

東芝
東芝ほどの上場企業であっても、
原発事業についていた人は、これから仕事があるのか
わかりません。

 

また、東芝は上場廃止を避けるために、
半導体事業部を売るそうです。

 

東芝の稼ぎ頭で優良な半導体事業部を
売ることでなんとか資金を集めて上場廃止を
免れようとするそうです。

半導体事業部の人からしたら


なんで俺ら売られんねん!

わたなべ


って話ですよ。

大企業のサラリーマンが安定というのは拝金主義すぎるでも書きましたが、

 

売上が好調でも事業部が売られる可能性も
ありますし、不調ならもちろん、切り捨てられる
可能性もあります。

 

いろんなことに手を出している大企業ほど、
このような危険性も含まれているわけです。

 

また、やはり流行り廃れがありますから、
今はやっているプログラミング能力が
これから定年まで必要とされる能力で
あるとは限りません。

 

もちろんプログラミング能力が当分は
重要なスキルだと思いますよ。

でも、僕ら若者が定年までってなると
50年ほどそれで飯食わなければならない
わけですよ。

 

今後の世界がPCやスマートフォンなどの
電子デバイス上で成り立つのは
間違いないと思われますので、

プログラミングはずっと重要だとは思いますが、
もちろん今後どうなるかはわかりません。

 

理系の研究の業種だってそうですよ。
今は電気電子系が就職で非常に強いですが、
それが定年まで続くか?って言うと
やっぱりわからんわけですわ。

 

他に安定していて高収入だったりするものは、
医者だったりして

 

 

手遅れだ〜〜〜!!!

わたなべ


ってなりますよね。

 

 

ってなると、


結局公務員しか無いやん!

わたなべ


となります。

定年まで働くVS仕事のやりがい

公務員も多種多様でして、
もちろん

 

ただ公務員の年収は元々多くないのに、
ますます低くなっています。

 

『役人を減らす』ということをスローガンに
掲げた政治家は人気が出るので、
軽々しくどんどん公務員を減らそう!
としますからね


 

定年まで同じことをやるのは結構楽しくない

たとえ、本当に安心して毎月毎月
必ず安定した収入がある仕事だったとしても、
それが本当に幸せなのか?というと
そうとは限らないわけです。

 

安定したから幸せになれるわけではありません。

 

一番体力があって、楽しい20代や30代を
なんとなく会社のために過ごして、
あっという間に子供を産んで、
いつの間にか自分が楽しむ時間が終わっています

定年までやれ”そう”な仕事はあるけどそれが幸せとは限らない

確かに、公務員なら定年まで働ける
仕事になりそうです。

 

でも、公務員というのが人生を楽しむうえで
最高の選択かというと、そうは思いません。

 

月収も安いですし、
その中でやりくりするのもなかなかしんどいし、
なんといいますか、とんでもなく平凡な
人生になってしまう気がします。

 

副業も禁止ですので、
定年まで一切自分の意思でお金を稼いだり、
ビジネスを起こすことも出来ません。

 

サラリーマンから独立する人も
ある程度サラリーマン時代から準備して
ビジネスがまわり始めてから仕事を
辞める人がほとんどです。

 

そう考えると、公務員は確かに、
定年まで続けられる仕事ではありますが、
逆を言うと、定年までそれ以外できず
やめられない仕事“とも言えます。

大学生が定年まで食いっぱぐれること無く安定して稼ぎ続けるには?

①情報発信力をつける

自分で情報発信する力を身に付ける
必要があると思います。

 

自分の発信で人々を振り向かせられます。

 

自分の人生を情報発信することで、
自分の人生の経験やスキルすべてが
コンテンツとなって人をあつめる材料に
なります。

②最低限のITスキルを身に付ける

これからの時代の情報発信は、
新聞やテレビではなく、ブログやSNS、Youtubeです。

 

これらの各ウェブメディアを自由自在に
使えるようになるのは、必須です。

 

例えば、めちゃくちゃおもしろい経験や
面白いスキルを持っていたとしても、
それを人々に届けるスキルがなければ
全く意味がありません。

 

例えば、ブログ記事を書いても、
Google検索をしたときに、上位に表示
されていないと全く無意味ですよね。

 

この記事は、
「定年 まで 働ける 仕事」
というキーワードで検索したときに
上位に食い込むように色々細工しています。

 

またTwitterならTwitterで、
人々を巻き込むためのスキルが必要ですし、

 

YoutubeならばYoutubeで人を集める
最低限のスキルが必要になるでしょう。

 

別に対して難しくありません。
それらの最低限の知識があれば、
あなたも情報発信をすることができます。

 

自分の人生をすべてコンテンツにすることが
出来るようになるでしょう。

③物を販売する力を極める

情報発信する力というのは、
ネット上で自分のことを気づいてもらう
力です。

 

そもそも情報発信して色んな人が
自分のことを見てくれるようになるだけで
十分お金を稼ぐことは出来ます。

 

しかし、それだけでなく、
情報発信をして人を集めたら、
自分で物を売れるようになればいいでしょう

 

物を販売するというスキルは、
はっきりいって一生なくならないスキルです。

 

なぜなら、アリストテレスの時代から
人が行動する、購買するという行動の
原理がほとんど変わっていないからです。

 

人の感情を見て商品を販売する技術が
あれば、まず食いっぱぐれることはないし、
ありとあらゆる企業から、
物を売る技術を重宝されて引っ張りだこになるでしょう。

 

たとえ、同じ会社にず〜っといなくても、
いや、個人で働いていたとしても、
飯を食うことに困ることはまずありえません。

 

そして、人間の購買心理というのは、
ほとんどいつの時代でも変わることは
ありませんので、

定年まで働ける仕事の消滅

今後どんどん仕事の寿命というのは、
短くなっていくでしょう。

 

流行り廃れのサイクルがテクノロジーの
進歩やインターネットでどんどん
早くなっていくでしょう。

 

芸人だって、ダンディのゲッツに比べて、
8.6秒バズーカーのラッスンゴレライの方が
圧倒的に一瞬で廃れていきました。

 

これはyoutubeやSNSで爆発的に
拡散して、ユーザーが短期間で何度も
ラッスンゴレライを目にすることで
秒速で飽きていったのだと思います。

 

ゲッツの時代はまともに普及している動画
媒体はテレビしかなかったために、
テレビで1週間に1回エンタの神様で見る
程度だったので、飽きが遅かったのです。

 

もうPPAPを真似している人もほとんど
いませんしね。

 

また、ず〜っと需要のある仕事、
製造業やデータ処理なんかはすべて
ロボットに取って代わられるし、

 

もはや、定年まで働ける仕事を探すこと
の方が難しいです。

 

今後公務員の削減も免れることは出来ません。

 

だから、どの仕事についていれば将来ずっと
安泰なのか?とかは全くわかりません。

 

ですが、先程行った、
・情報発信スキル
・ITスキル
・販売スキル

などのような、普遍的なスキルなんかは
今後も廃れることは無いでしょう。

 

また、インターネットが更に便利になることは
あっても、インターネットがなくなることは
まずありえないでしょう。

 

ネット上に自分の媒体(ブログやyoutube)
を持っておくことは必須と言えるでしょう。

 

むしろ一つの会社でずっと同じ仕事で
働き続けることのほうが不安定で危険な
働き方になっていくでしょう。

 

大学生活でまだ時間があるならば、
今のうちに情報発信をしながら
人を集めたり、商品を販売する練習から
始めていけばいいと思います。

 

僕も大学生のときにブログで人を集めて、
大学生のうちに月収40万円ほどを
自動で稼げるようになりました。

 

もはやインターネットで個人が好きなことをして
好きなように稼ぐ。

 

これが当たり前の時代になってくるでしょう。

そうなったら、
「定年まで働けるか、定年まで仕事があるか不安」

 

ではなく、

「定年とか関係なくいつまでも楽しく働いていられる!」

と言っているでしょう!

 

人生で本当に大事な時間を
嫌々ず〜っと同じ仕事をするなんて
つまんないですからね。

 

色んな体験を仕事にしていければ
本当に人生が面白くなると思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナベヤン , 2017 All Rights Reserved.