大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

大学受験に失敗した私がその後逆転した軌跡

わたなべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、わたなべです。
わたなべのストーリー
第1章『大学受験で散り無気力な大学生となる』
第2章『人生を踏み外して行く大学2年生』
今ココ→第3章『ビジネスに興味を持ち受験塾を作ってみた』
第4章『凡人が勝てる世界』

この記事から来ていただいた方へ!
この記事はこのブログの著者のストーリーを4記事に渡ってお送りしています。
1記事としても読めるようにしてあります。もし興味を持っていただけたら、第1章からよろしくお願いします!

基本的に逆転は不可能

逆転は不可能
大学受験に失敗して、思うような学歴を得られなかった。

 

そんな場合逆転は可能なのか?ということをよく考えますよね。

 

はっきり言って学歴が高い人はそもそも能力が高いのです。一生懸命勉強していなかった奴に限って「学歴と能力は無関係」とか言いますが、、、

 

僕は、浪人までして東大に合格する人とそもそも能力差があると言うことを完全に気づいてしまいました。勉強時間、集中力、どこまで高めていても負けていました。

 

僕は、必死に朝から晩までずっと勉強して、高い集中力を保っている横で机で突っ伏して寝ていて、予備校が閉まる前に帰っていくようなやつが東大に合格し、僕は第一志望に落ちてしまいました。

 

一生懸命勉強してさらに受験に落ちた人ほど、「学歴を得る事の難しさ」を知っているし、「学歴を持つ者」の能力の高さも知っています。

 

はっきり言って大学受験に失敗した時点で、その人たちに能力は負けています。勉強、物事の理解力で言うと、確実に学歴の下剋上はありません。

 

そして、さらに学歴でさえも負けてしまっているのです。つまり、基本的に逆転は不可能です。

 

「大学でのあなたの頑張り次第です。」と言われますが、基本的にこの言葉は間違っています。普通に頑張っても絶対に負けます

 

ここで変に「学歴は関係ありません。」とか言っても仕方がありません。

 

でも、”基本的に“と言いました。

 

逆転できないわけではありません。しかもこの逆転はそう難しい事ではありません。

 

というのも、実際に僕が逆転をしました。しかも逆転に要した時間もそう長くはなくだらだらやって僕でさえも4か月ほどです。

 

しかし、コツがあります。

王道を通らなかった

普通にやっていたら必ず負けます。だって既に負けているし、高い学歴の人々は更に能力が高い人々のコミュニティに入りより高いレベルへ上がっていきます。

 

だから、僕は違う道を通りました。つまり、東大に行った友達がまず取らないような選択を取りました

普通に殴り合えば、パワーは学歴が高いほうが強いので負けます。学歴の延長線上である就職、その後の出世なんかで僕が勝てるわけがないと思いました。

 

だから僕は、パワーでは負けますが、ボクシングで足技を使うようなことをしました。世間で言うと邪道だと思います。

邪道だからこそやる価値がある。

ハイエナのように

ハイエナのように


僕が注目したのは、インターネットビジネスです。インターネットビジネスの中でもブログを起点にしたアフィリエイトです。

 

おそらく世間で言うと、ネットビジネスなんて、アフィリエイトなんて、と『邪道』扱いだと思います。でも、だからこそやる価値があると思うんです。

 

つまり、わざわざエリートが選ばない選択肢を選ぶからこそ勝てるのです。就職は完全に王道だと思います。

普通にやったら負けるけど、脇道に逸れて最終的に一流の結果を出せば良いんです。

 

 

僕は今新卒の世代ですが、新卒よりも遥かに働かずに、新卒の数倍稼ぐ事が出来ています

 

これは、大学生の間に自分でネットで稼ぐ仕組みを作り上げたからです。

 

確かに学歴強者には、『普通の就職をして普通に出世する』という事が人生の勝利という論理構造の中では絶対勝てません。

 

でも、人生の勝利を沢山のお金を稼いで、沢山の人に囲まれて、出来るだけ自由に自分のやりたい事が出来る状況というふうに定義するなら逆転は可能です。

 

僕と同い年の学歴勝者はどうして居ますか?朝から晩まで働いています。そもそも、この会社の中で出世する事が幸せなのか?ということに疑問を覚えます。

 

企業で50年も働き、70歳過ぎで解放される人生が幸せなのか?

70歳過ぎに得た自由で何が出来るのだろうか?

 

良い学歴→良い会社というルートは、王道です。間違いなく正しいルートです。

王道
でも、正しいことが幸せと限らないんです。僕は、世間的には今はまだそれほど認知されていない邪道とも思われる道で稼いでいます。

 

ただ、邪道で王道以上の結果を出せばいいのです。そもそも、これまでの王道とは常識が違います。

邪道は毎日働く必要はありません。ブログを作ればブログが勝手に人を集めて、勝手に商品を売っておいてくれるからです。

 

邪道は、会社の場所に縛られません。邪道は毎日職場を変えることも出来るし、旅をしながら金を稼ぐことができます。なぜなら、パソコン、スマホがあれば十分仕事が出来るからです。

 

邪道のスキルは事業者に求められています。邪道ではありますが、勘のいい事業者はすでにこのビジネスの良さに気づき自分のビジネスを学ぶために仕事を依頼します。

 

僕も実際オーガニックの健康食品の通販に関して携わらせてもらったり、実店舗の集客のコンサルをしたりしています。

 

王道を通るエリートを遥かに超える『金』『自由』『幸せ』『経験』を得られることは間違いありません。

 



このことは、僕の大好きなUVERworldから学びました。

 

まとめ

大学受験で落ちてその後に逆転できるかどうか?

 

普通にやれば負けます。しかし、通る道を変えて、学歴勝者が通らない道を通れば、勝つ事は十分出来ます。

第3章に戻る

第1章から読む

 

メルマガに登録する

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕は雇われずに生きていく , 2017 All Rights Reserved.