大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

学生起業で資金調達が必要なものを選ぶのは愚の骨頂である

わたなべ
WRITER
 
残高0でも関係ねえ
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

学生起業。大学生になると一度は起業してみたいなと思うものの、

どうせ数百万の借金をしないとできないんだろうな〜

と思って、結局調べることもせず、終わる人がほとんどです。

 

このページまで来た人は、本当にやってやろう!と思っている人なのでしょう(多分)。実際に資金を集めようとしてどうやって集めるか考えていたはずです。

お金がかかる
ですが、一度手を胸に当ててみてください。

本当に店舗を始めたいのだろうか、リスクを取るビジネスをしたのだろうか?

 

僕も学生起業をしたのですが、僕の中で学生起業した理由は、

・バイト辞めたいから
・同窓会で言ったら格好良さそうだから
・お金をたっぷり稼ぎたかったから
・モテそうだから

というような状態です。

 

そして、多くの人も「なんかすごそうだから」とか「かっこよさそうだから」で起業しようと思うんですよ。

 

つまり、壮大な夢とか覚悟があるわけではないと思うんです。その場合に資金調達が必要な学生起業は、なかなか厳しいと思います。

 

失敗したときのリスクがでかすぎます。だから、この記事では『資金が不要』の学生起業を紹介します。

学生起業で資金が不要なブログから始めるべき

は?ブログかよ!と思われるかもしれません。ブログと起業なんて結びつかないですよね?(笑)

 

でも、実際にブログから学生起業した人ってたくさんいるんですよね。しかも今は普通に会社がブログでマーケティングをして、売上を2倍3倍、10倍に膨れ上がらせているのです。

 

ブログがマーケティング

 

 

ブログ起業なら学生で始めやすく仕組み化しやすい

ビジネスの仕組み化
ブログってなくなりますか?店舗で言うと、永久に開店しておくことが出来るんですよ。ということは、一度作ってしまえば、永久に働き続けてくれるんですよ。

 

実際に僕が作ったブログは、6月に1記事しか追加していなかったんですが、アクセスが減るどころか増え続けていました。

 

1日1万人以上を集め続けるブログになっています。ここから毎月40万ほどの収入を得ることができています。そして、コレのすごいのが、

 

ここにかける時間を下げたところで、全く得られるお金が減らないということです。なぜなら、自分がかかわらなくてもブログは働き続けるからです。

 

だから、僕がやることは3日に1回ほどメールをチェックしたりすることで、それ以外はほとんどやることはありません。

 

あなたもどうせ学生起業するならば、自由な起業家になるべきだと思います。自由な起業家は収入を生み出す仕組みの外にいます。

ビジネスの仕組み化
この仕組みはブログから集客して、その読者に物を売る仕組みは、一度作れば働き続けてくれます。

ビジネスの仕組み化
このように仕組みからお金が生まれるのですが、その外に起業家がいるのです。

 

一方働き続ける起業家は、

ビジネスの仕組み化
この仕組みの中に居ます。もし、この仕組みの外にこの起業家が出た瞬間に収入が激減するのです。

 

だから、例えば、学生起業してある程度自分が働きさえすれば回る仕組みが完成したとします。すると、このビジネスをやめると収入が途絶えてしまうので、別のビジネスをやることはできなくなります。

 

また、あなたが病気になったときに収入は途絶えてしまうのです。

 

それに僕は、めっちゃすぐに飽きます。だからこのビジネスでうまく言ったけどおもんないな〜と思ったらやめることができます。

 

辞めても、問題が無いように作ることが出来るからです。

小資本で始めても自己投資にはお金を惜しむべきではない

実は、ここが重要です。リアル店舗や実業などはいきなりお金がかかります。お店を開いたりするだけでお金がかかるのです。

 

しかし、お店を開いただけではビジネス的にはなにも成長していません。お店を開いているだけなのです。

 

ビジネスをするためには、

・「どうやって集客するのか?」

・「どうやってそのお客さんが自分の商品を購入するように価値観を教育するのか?」

・「どうやってお客さんに商品を購入してもらえるのだろうか?」

・「そもそもお客さんが欲しがる商品はどのようなものだろうか?」

・「どうやって商品を開発すればいいだろうか?」

 

こういうところを勉強して実践することがビジネスの成長です。

 

でも、これらすべてが出来るようになるまで膨大な時間がかかります。これをやっていく中で起業家として成長していくのです。

 

しかし、この段階になる前段階にリアル店舗を作った入りするビジネスだと時間がかかりすぎるのです。その点ネットで稼ぐ場合は、いきなりビジネスを始めることが出来るのです。

 

商品が購入してもらえる。商品が購入してもらえるのです。

 

アフィリエイトならば、資金がいらないビジネスですし、ビジネスの全体像を知ることができます。

 

店舗だろうが、ネットだろうがビジネスの原理原則なんてものは全く変わらないのです。

 

ここまで学生起業は資金がいらないといってきました。しかし、今後ビジネスの世界で活躍するには、投資意識は確実に必要です。僕はネット起業ながらすでに200万くらいは軽く使っています。

 

資金は不要でしたが、無駄な時間を過ごしたくなかったのでビジネスを学ぶことに投資をすることはやめませんでした。

 

脳みそへの投資をずっと続けています。

 

ノウハウは多くの失敗をショートカットすることが出来るのです。もちろん、ビジネスは失敗の連続ですのでいきなり成功することが出来かはわかりません。

 

しかし、やる必要の無い失敗を避けて通ることが出来るのです。

投資をしたら学生なら失敗を恐れずにすぐにやってみる

とにかくやると決めたら、動き出す。お金が稼ぎたいならばとっとと、アフィリエイトで稼ぐ。

 

僕が以前話した40代のサラリーマンの人が、「今、起業準備中で成功者の人から話を聞いて回っているんですよ!」

 

と言っている。(大学生からw)

 

彼が大学生の頃はインターネットの起業が主流ではなく、徐々に時代が変わってきたので、どのような起業をすればいいのかがわからず、動けずに40代になったそうです(笑)

 

そして、40代だから60歳のときにビジネスの主流が変わってしまったら怖くて、実際に成功している人に20年後の姿を聞きに回っているそうです(笑)

 

そんなことも考えずに、とりあえず始めた人は等に成功してもう働く必要も無いくらい稼いでいます。

 

そんな先のことより今を楽しめばいいのにな〜と思っちゃうわけですよ!今とっととお金を稼いで楽しく過ごせばいいじゃないですか!

 

ここまで激しく時代が変わることは無いとは思いますが、スマホに変わる新しいものが出ているかもしれません。

 

そんな先のことはわからないです。

 

また、これからの時代は会社で働くよりも自分で変化しながら稼いだほうが絶対に安全です。

 

でももし、会社になると専門職につかされることでしょう。そうすると、変化へ対応のしようがないのです。

 

飽きてやめるということは非常に重要なのです。それをすると、どんどん自分が変化をしていくということなのです。

 

だから、

 

学生は全員起業しろ

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕は雇われずに生きていく , 2017 All Rights Reserved.