大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

サラリーマンが辛い、しんどいのは当然である理由とは?

WRITER
 
サラリーマンという生き方が辛い、しんどい
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、わたなべです。

 

サラリーマンってつらいですよね。新卒とかまだ新しい環境にワクワクしている状態ならばまだ良いんですが、だんだんやりがいを感じなくなっていきますよね。

 

そして、だんだん自分が置かれている状況に苦しくなってくると思います。ですが、サラリーマンの場合残念ながら「いつか楽になる」という日はきません。それはそもそもサラリーマンというシステムに入ってしまった時点で決まっているんです

サラリーマンがしんどくて転職するのは、、、?

サラリーマンが辛くて転職するというのは、これはやはりオススメ出来ません。

 

例えば、転職というのは、うんこAからうんこBに変えるような感じです。


そう、うんこAが美味しくないから、次はうんこBだ!って言う戦いなんですよ。

 

いやいや!そりゃそうやろ!そもそも根本的にそれはうんこやもん。

カレー
根本的にカレーを選ばないと!

 

良いうんこを探すことよりもそもそもカレーを選ぶということが大切なんです。

サラリーマンは苦労したからと言って給料が上がらない

ブラック企業のサラリーマン
苦労したら、努力したら、成果をあげたから給料を貰えるわけではありません。新卒のトップセールスマンよりも窓際族のおっさんの方が給料は高いですよね。

 

この仕組こそ、将来幸せになるために努力するサラリーマンを苦しめているのです。

 

サラリーマンの給料というのは、成果を上げれば上げるほど上がるわけではなく、自分の時間を販売して得ているのです。てことは、時間の価値が高い人ほど給料が上がります。

 

で、多くの人って「時間の価値」をどれだけ成果を上げられたかで判断されていると思いがちです。しかし、実はそうではありません。

 

サラリーマンの給料っていうのは、「来月また働くために必要な経費」という考え方が一番しっくりくるんです。つまり、新人でめちゃくちゃに営業が上手くても、次の月に働くための経費ってかなり少ないんですよ。

新卒1年目
でも、窓際族のおっさんって結婚して子供がいて養育費や子供の学費、家賃、などなど来月働くための必要経費が新卒よりもはるかに高いんです

 

もう一度言いますが、サラリーマンというのは、明日働くために必要なお金を給料としてもらっているのです。

だから、あなたがサラリーマンになった時、あなたの給料はあなたの成果にほとんど関係があります。

 

サラリーマンってお得だな〜と感じ、幸せになれる人は、そもそも全く仕事に情熱がなく、いかにサボるかを考えている人です。

 

サボりながら時間を潰して残業をもらって、自分の人生という時間を垂れ流すことに何の抵抗もない人ならば、楽をしてお金がもらえるので嬉しいでしょう。

 

ただ、そこまで自分の人生の時間の価値を低く出来ないあなただからこそ、苦しいんですよね。後輩に営業成績を抜かされてもヘラヘラできるようなメンタリティがあれば、サラリーマンは天国でしょう

 

では、どのような働き方をすれば、辛くなくなるのでしょうか?

サラリーマンは労働力を消費している

サラリーマンが辛い、どれだけ頑張っても生活が楽にならない。そう思っていると思います。

でも、間違ってもそれはあなたの努力不足だなんて思わないでくださいね。

 

僕が知っているサラリーマンで不真面目で適当にやっている人なんてほとんど見たことがありません。

 

毎日朝から晩まで頑張って働いています。それでも、自分の労働が生活に還元されないのは、労働を消費しているからです

 

例えば、営業だって今月決めた営業の数が来月にはまた0から始めなければなりません。

 

このようにすると、どれだけ営業をしても毎月毎月、更に言えば、毎年毎年です。

 

毎年毎年労働力を売らないと、自分が楽になれることは無いのです。

仕事を頑張れば頑張るほど仕事が増える

仕事を頑張れば頑張るほど仕事が増える
これは、僕がアルバイトのときに体験したジレンマです。

 

僕は、アルバイトで死ぬほど皿洗いを早く終わらすことが出来ました(笑)

詳細はこちらの記事に書いています(笑)


で、頑張ってたくさん仕事をしたらどうなるでしょうか?

 

なんと、次の仕事が増えるだけなんです!(笑)

すごいですよね。

 

この社会の仕組みに気づいた大学2年生。
びっくりしましたね。

 

夜中で働くとしたら、頑張って働いて皿洗いを高速でやれば、ダラダラやっている人の仕事を手伝うという状態になります

 

で、ダラダラやっている人が、高校からやっているアルバイトだったりすると、僕よりもお金が高いという謎の事態になるのです。

 

また、もし他の仕事が増えなければ、早く上がることになります。本来4時間働くという状態で、4時間分の仕事を3時間半で終わらせると、そこで上がっていいことになります。

 

ただ、もらえる給料が3時間半分のみなんです。頑張れば仕事が増えるか給料が下がるだけなんですよ。僕は、アルバイトでしたが、サラリーマンもこの状況とは大きく変わらないと思うんです。

 

結局アルバイトは自分の時間を売りさばくことに無頓着な人が一番有利なのです。

 

例えば、

旦那がなー、子供生まれたし共働きだし、
アウトプット落とさず早く帰らなきゃってことで、
手動で二時間かかってた仕事を自動で

20分で終わるようなシステムを自主的に組んで、
部署に共有もして全体の工数も下げたのに、
「残業時間が少ない」って理由で去年より評価さげられたんですよね。

引用:ニコニコニュース

僕の大学生のバイトの状況とサラリーマンの状況は、ほとんど変わらないんですよ。これは、労働を消費しているからなのです。

 

アルバイトって仕事をはやく終えることでお金をもらっているのではなく、1時間という時間でお金をもらっているのです。

僕は労働力を投資している

僕は、ブログやメルマガでビジネスをしていますが、労働力に関しては消費という感覚ではありません。

 

労働力を未来へ投資しているという感覚なのです。今の労働が未来でも生きると考えているからこそ今を頑張ることが出来ているのです。

 

僕も最初の頃はちゃんと労働をしていました。でも、今では別にそれほど根を詰めて労働をする必要はありません。

 

それは、未来のために投資していた労働が蓄積されて、今もなお活きているからです。

 

どういうことか具体的にいいます。

 

ブログと言うのは書いた文字がずっと残り続けるのです

残り続けるので、インターネット上で
このブログ記事が検索した時に上位にあれば、
ずっと人を集め続ける入り口になるのです。

 

ブログが夜眠ることはないので、
ずっと働き続けてくれます。

 

そうすると、ブログに働かせることが
出来ますよね。だから、僕の労働力は
投資型なのです。

 

消費していないんです。

 

また、ブログである程度お金が稼げるように
なってきたら、僕はお金を払って他の人に
記事を書いてもらうようになってきました。

 

こうすると、自分の労働力を使うこと無く、
資産を増やすことが出来るのです。

 

この記事にも書きました。


僕が掛けた時間というのは、ある時を境に、
どんどん膨張しているのです。

 

僕が使った時間がどんどん何倍にもになって
今返ってきているのです。

 

自分が書いた記事でお金を稼いで、そのお金で
人を雇って記事を書いてもらうと、
自動で自分の資産が増えていくのです。

 

もはや自分の労働力だけでなく、
人の労働力も投資していくことが出来るのです。

 

 

書いてもらった記事もずっと僕の代わりに
働き続けます。

 

今の話って初めてこのような世界があることを
知った人も居るでしょうが、普通に理解できる
と思います。

 

確かに、こうやったらブログで
お金を稼ぐなんてずっと働き続けることに
比べたら楽だな!ってわかってもらえると
思います。

 

僕は、このブログビジネスについて
『ブログビジネス大百科』という電子書籍にまとめ
無料でプレゼントしていますので、
是非受け取ってみてください!

ブログビジネス大百科を受け取る

サラリーマンが辛いのはサラリーマンのせいというより努力の方向性のせい

日本のサラリーマンほど頑張って働く
人種は世界的にも居ません。

 

だから、サラリーマンが辛いと
感じている人が努力が足りないという
わけではないです。

 

ただ、その頑張りの方向性が、
会社や日本の常識によって、
歪められているのです。

 

サラリーマンの人の日々の努力を
ネットビジネスにぶつけたら楽勝で
日々生活をするのに困らない程度の
お金は自由に得ることが出来るでしょう。

 

もちろん、サラリーマンとしての仕事に
めちゃくちゃ満足していて、
楽しくて仕方がないのならば
別にいいのですが、

 

それならば、少なくとも検索して
この記事にはたどり着かないと思います。

この記事って
「サラリーマン 辛い」とか
「サラリーマン しんどい」とかで
検索した人がたどり着く記事ですからね。

 

検索でたどり着いた人は何かしら
今のサラリーマン社会への不満がある
のだと思います。

このまま、頑張って働いた先に本当に
自分の幸せがあるのか?ということを
考えてみてください!

 

今、あなたが考えている幸せになるための
努力は、本当に幸せにつながっていますか?

 

その努力をしたことによって、
あなたは本当に幸せになれますか?

 

そのサラリーマンとして辛くてしんどい
状況から抜け出せますか?

 

答えがYESならば突き進んでください。
NOならば、おそらくその働き方、時間でのみ
区切られる働き方が向いていない可能性があります

 

あなたが向いていることが、
投資型の労働ならば、僕はブログを
おすすめします。

 

ブログで始められるビジネスについてなら
こちらのブログビジネス大百科
ひたすら語っていますので、
こちらを参考にしてみて下さい!

 

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ユニジョブ , 2017 All Rights Reserved.