インターネットビジネスで自由に生きるナベヤンのブログ

ナベヤンブログ

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

サラリーマンが辛い、しんどいのは残念ながら当然である理由とは?

ナベヤン
WRITER
 
サラリーマンしんどい
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、会社に所属することなくフリーランスとして働いていますナベヤンです。

サラリーマンって働いても働いても辛い・・・

ナベヤン

サラリーマンで働き方が楽になってしんどくなくなることってあるのかな・・・

ナベヤン

新卒の時はまだ新しい環境にワクワクしている状態だったけど、慣れてしまってもはやしんどくて辛いだけになっている・・・

ナベヤン

このような悩みにお答えします。

結論からいうとサラリーマンを続けることで「いつか楽になる」ことは絶対にありません。その理由は、サラリーマンという「仕組み」の中で働く限り避けられないことなのです。

これを本記事では深掘りしていきます。

サラリーマン的な働き方が辛くてしんどいのは制度上当たり前である

サラリーマン辛そう

サラリーマンの働き方で辛くてしんどいのは当たり前です。これは、あなたのせいではなくそう言うものだからです。

理由は給料制度が「労働を再生させる必要経費方式」だからです。簡単に言うと明日も同じように働けるようにするためだけの給料しか与えられないと言うことです。

 

必要経費方式の給料の特徴
  • 明日も再び働けるようにするために必要なお金が給料になる
  • 年功序列になるのはこれが理由
  • 時間に対して払われるので成果は関係ない

 

成果をあげると多少の昇給はあるかもしれませんが、基本的に自分の成果には関係ありません

もし、完全に成果に比例して昇給できるなら職場で2倍の売り上げをあげると2倍の収入にならないとおかしいです。

 

苦労したから、努力したから、成果をあげたから給料を貰えるわけではありません。新卒のトップセールスマンよりも窓際族のおっさんの方が給料は高いですよね。

 

サラリーマンの給料というのは、成果を上げれば上げるほど上がるわけではなく、自分の時間を販売して得ているのです。

てことは、時間の価値が高い人ほど給料が上がります。

ここで言う時間の価値が高いというのは、1時間であげられる成果のことではなく1時間の「コスト」という方が正しいです。

サラリーマンの給料っていうのは、「来月また働くために必要な経費」なのです。なので多少成果で前後はしますが、基本的に成果をあげようとも収入には大きくは関係ありません。

つまり、新人でめちゃくちゃに営業が上手くても、次の月に働くための経費ってかなり少ないんですよ。サラリーマンの新卒の必要経費せいぜい東京で暮らしていたとしても生活費+αで15万円もあれば十分生きられるし、残りは遊びや趣味に作ることができます。

 

でも、窓際族のおっさんって結婚して子供がいて養育費や子供の学費、家賃、などなど来月働くための必要経費が新卒よりもはるかに高いんです

てことは、新卒のトップ営業マンよりも「労働を再生産するためのコスト」が高いんです。よって、成果に関係なく年齢に比例して収入が高くなるんです。

 

もう一度言いますが、サラリーマンというのは、明日働くために必要なお金を給料としてもらっているのです。

だからあなたの労働時間とは関係ないのです。

仕事を頑張れば頑張るほど仕事が増えるというジレンマ

仕事を頑張れば頑張るほど仕事が増える

当然ですが、就職した時大半の人は真面目に仕事をバリバリこなしてやろうと思っていたと思います。

ですが、多くのサラリーマンはいつの間にか仕事で成果を出すことにパッションがなくなっていきます。これは、働いても給料に繁栄されないしさらに頑張れば仕事が増えるからです

これは、僕がアルバイトのときに体験したジレンマです。

 

僕は、アルバイトで死ぬほど皿洗いを早く終わらすことが出来ました(笑)

詳細はこちらの記事に書いています(笑)

真面目な人ほど損する世の中で損をしない仕事の見つけ方

で、頑張ってたくさん仕事をしたらどうなるでしょうか?

 

なんと、次の仕事が増えるだけなんです!(笑)

すごいですよね。

 

この社会の仕組みに気づいた大学2年生。びっくりしましたね。

 

夜中で働くとしたら、頑張って働いて皿洗いを高速でやれば、ダラダラやっている人の仕事を手伝うという状態になります

 

で、ダラダラやっている人が、高校からやっているアルバイトだったりすると、僕よりもお金が高いという謎の事態になるのです。

 

また、もし他の仕事が増えなければ、早く上がることになります。本来4時間働くという状態で、4時間分の仕事を3時間半で終わらせると、そこで上がっていいことになります。

 

ただ、もらえる給料が3時間半分のみなんです

頑張れば仕事が増えるか給料が下がるだけなんですよ。僕は、アルバイトでしたが、サラリーマンもこの状況とは大きく変わらないと思うんです。

 

この理由は、あなたが「働く時間」を買われているからです。働く時間が買われている訳で成果は関係ないんですよ。

例えば、

旦那がなー、子供生まれたし共働きだし、
アウトプット落とさず早く帰らなきゃってことで、
手動で二時間かかってた仕事を自動で

20分で終わるようなシステムを自主的に組んで、
部署に共有もして全体の工数も下げたのに、
「残業時間が少ない」って理由で去年より評価さげられたんですよね。

引用:ニコニコニュース

この引用したニュースでもわかるように、働いた時間が少なくなると給料が減るんですよ。

サラリーマンが必要経費方式で甘んじるメリットが皆無になる時代に突入

[chat face=”lyzetsubou.png” name=”しょうご” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]でも、必要経費方式じゃないってことは完全歩合になるってこと?[/chat] [chat face=”lyzetsubou.png” name=”しょうご” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]それって毎月自分で収益をあげないとダメってこと?[/chat] [chat face=”lyzetsubou.png” name=”しょうご” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]なんだか完全歩合制って不安だな〜[/chat]

完全成果報酬型の働き方って結構不安ですよね。ですが結論からいうと完全歩合制の働き方を取り入れていかないと今後の日本はかなり厳しくなります

 

これまでの必要経費方式だと、徐々に給料が上がると言う安心感がありました。だから家庭を持つこともできました。

しかし、これからの時代は「終身雇用」も「年功序列」も守られなくなります。

[im終身雇用、年功序列、解雇規定&長時間労働、副業規定、]

つまり、今はサラリーマンは何の将来の保証もないのに、長時間労働や単身赴任や副業規定を守らされているのです。

これって、完全に搾取ですよね。

富士通の社員が大量にリストラされましたね。メガバンクも行員を3分の1まで減らすと言われています。

 

つまり、全ての人がフリーランスとして自分の力だけで稼げるようにならないと飯を食っていくことも難しい時代になっていきます。これは待った無しです。

会社はサラリーマンの面倒を見切れなくなりました。でもそのことを隠して労働力を搾取し続けています。

本当にいますぐに動き出さないと40~50代になって家族を持った後に取り返しのつかない状態になってしまいますよ

サラリーマンがしんどくて転職するのはどうなのか?

転職

現状があまりにも大変な人は一度転職するのはありです。ブラック企業で今にも自殺してしまいって言うレベルの人はとにかく転職しましょう。

 

しかし、転職をしても労働状態が大きく変わることはありません。サラリーマンの働き方が辛いのは、根本的に働き方が積み上がらないからです。

給料が来月も同じように働けるレベルの金額なのですよ。給料が来月も同じように働けるレベルの金額なのですよ。

これをラットレースと言います。働いても働いても生活する必要経費しか与えられないので、ずっと走り続けないと生きていくことができないのです。

ラットレース

この原理は変わりません。

そして、高給取りになったところでそれは「ストレス」「激務」を癒して次の日にまた働けるようになるための対価に過ぎないのです。

つまり、今日の労働がリセットされて明日に再び1から働き直さなければいけないのです。積み上がらないと言うことは労働力を毎日消費してお金に変えているのと同じです。

 

結局、転職は多少マシになる可能性はあるものの、本当に根本的な解決にはなりません

どうしたらサラリーマンの辛い労働から解放されるのか?

来月生きるためのだけの収入を手に入れる消費型の働き方をラットレースと言いました。次にこのラットレースから抜け出す方法をご紹介します。

ズバリ、「資産として積み上がる労働」をすべきです。

チマチマした仕事コツコツ

普通にサラリーマンとして働いていると、毎日働くけど次の日の仕事が楽になることってないですよね。

ですが、資産になる労働をしていると、働けば働くほどどんどん楽になっていくんです。このようにどんどんやればやるほど楽になる仕事をしなければならないのです。

[box02 title=”資産積み上げ型労働の具体例”]
  • プログラミングなどのスキル系
  • ブログやYoutubeなどのコンテンツを積み上げる
  • マーケティングやセールスを学んで販売代行する
[/box02]

プログラミングはスキルが上がれば単価も上がります。

ブログやYoutubeはコンテンツを積み上げれば積み上げるほどどんどん勝手に見られたり、視聴されたりします。

その度に広告がクリックされてお金が入ったり、商品が売れてお金が入ったりします。

 

僕は、ブログやメルマガでビジネスをしています。ブログ記事って必ず積み上がるじゃないですか。ストックされていきますからね。

 

そして、おそらく多くのこの記事を読んでいる人はGoogleで検索してこの記事にたどり着いたと思います。てことは、

労働力を未来へ投資しているという感覚なのです。

 

僕も最初の頃はちゃんと労働をしていました。でも、今では別にそれほど根を詰めて労働をする必要はありません。

 

それは、未来のために投資していた労働が蓄積されて、今もなお活きているからです。

 

どういうことか具体的にいいます。

ブログと言うのは書いた文字がずっと残り続けるのです

残り続けるので、インターネット上でこのブログ記事が検索した時に上位にあれば、ずっと人を集め続ける入り口になるのです。

そうすると、ブログに働かせることが出来ますよね。だから、僕の労働力は投資型なのです。

 

また、ブログである程度お金が稼げるようになってきたら、僕はお金を払って他の人に記事を書いてもらうようになってきました。

 

こうすると、自分の労働力を使うこと無く、
資産を増やすことが出来るのです。

 

こちらの記事にも書きました。「ウェブコンテンツを作り続けることこそ現代の錬金術である

たとえば、こう言う記事が100記事と増えていったらネット上で大量の人に読まれたりするのです。そうすると

そこで商品が売れる仕組みを作ったり、広告を貼り付けて報酬を得られる仕組みを作っていたらどうでしょうか?

 

僕が使った時間がどんどん何倍にもになって今返ってきているのです。

 

自分が書いた記事でお金を稼いで、そのお金で人を雇って記事を書いてもらうと、自動で自分の資産が増えていくのです。

もはや自分の労働力だけでなく、人の労働力も投資していくことが出来るのです。

 

書いてもらった記事もずっと僕の代わりに働き続けます。買い切りの営業マンみたいなもんです。

今の話って初めてこのような世界があることを知った人も居るでしょうが、普通に理解できると思います。

 

確かに、こうやったらブログでお金を稼ぐなんてずっと働き続けることに比べたら楽だな!ってわかってもらえると思います。

 

僕は、このブログビジネスについて『ブログビジネス大百科』という電子書籍にまとめ無料でプレゼントしていますので是非受け取ってみてください。

ブログビジネス大百科

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://nabeyan01.com/lp/lp-01/” target=”_blank”]ブログビジネス大百科を受け取る[/jin-button-flat]

最後に:サラリーマンでやっている努力を少しでも「積み上げ」に!

これまでの時代は、確かに会社に労働を「消費」していたとしても将来の安泰が約束されていました。

しかし、もう誰の目にも見えて安定した働き方=サラリーマンと言う神話が崩れかけていることがわかります。これからの時代はさらにその流れが加速するでしょう。

 

もちろん、いきなり会社を捨てるということはできないのはわかります。いきなり会社を辞めて焦ってよくわからない詐欺に引っかかると言う人もいっぱいいますからね。

 

ただ、自分で稼がない限り今のサラリーマンとしてのしんどい、辛い働き方から抜け出すことは絶対にできません。

そして、今の雇われて働く先に未来はありません

 

それならば、少なくとも検索して
この記事にはたどり着かないと思います。

この記事って
「サラリーマン 辛い」とか
「サラリーマン しんどい」とかで
検索した人がたどり着く記事ですからね。

 

検索でたどり着いた人は何かしら今のサラリーマン社会への不満があるのだと思います。

このまま、頑張って働いた先に本当に自分の幸せがあるのか?ということを考えてみてください!

 

今、あなたが考えている幸せになるための努力は、本当に幸せにつながっていますか?

 

その努力をしたことによって、あなたは本当に幸せになれますか?

そのサラリーマンとして辛くてしんどい状況から抜け出せますか?

 

答えがYESならば突き進んでください。NOならば、おそらくその働き方、時間でのみ区切られる働き方が向いていない可能性があります

 

あなたが向いていることが、投資型の労働ならば、僕はブログをおすすめします。

 

ブログで始められるビジネスについてならこちらのブログビジネス大百科でひたすら語っていますので、こちらを参考にしてみて下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ナベヤンブログ , 2019 All Rights Reserved.