人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

ネットビジネスしていた大学生がたどる末路がwww

わたなべ
WRITER
 
ざまあwネットビジネスやってる大学生の末路
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

とあるところにでネットビジネスをやっていた大学生がいました。

 

そいつはネットビジネスの中でも「アフィリエイト」というものをやっていて、なんだかどんどん言動が変になっていきました。

 

「いや〜この広告ってさ〜こういうところがいまいちなんだよな〜」とか知った口を叩き始めたりします。

 

「俺は経営者の人との食事会に行くことになったんだけどさ〜」とか人脈をアピールしてきたりします。

 

「まあ、就職とか時代遅れのことはもうやってられないよね〜、やっぱりこれからは時代は個人で稼ぐ時代だよね〜」とかどうせ受売りのことばを話してきます。

 

はっきり言ってなんだか上から目線でビジネスを知ってる風な口で話してきますし、なんか宗教に洗脳されてるかのごとく気持ち悪くなっていきました。

 

それから、そいつとは大学でもあまり会わなくなりました。

 

そして、この2年後のその彼の現在はそれはもう、、、、、、

、、、、、、、

 

、、、、、、、

 

ま〜ったく同じことを言っているよww

そう、この記事には、おそらくここで、ネットビジネスに対して懐疑的な気持ちを抱いており、そして「ネットビジネス 大学生 末路」という言葉で検索しているあなたへ、

 

ネットビジネスをやっていた大学生の物語を話していこうと思います。

 

僕はただただ、急に大学3年生あたりから「アフィリエイトアフィリエイト!」と何かに取り憑かれたようにいい始めた大学生の末路の物語です。

 

ちなみに、冒頭に書いた「友達」に当たるのが僕、わたなべです。

 

ちなみに、残念ながらご期待に添えずに、アフィリエイトをやっていたものの、鳴かず飛ばずで勢いで就職をしなかったのに、全く稼げずに未だに収入がほとんどなく、大卒のくせにバイトぐらしでかわいそうな彼、、、、って話ではありません。

 

で、「大学生 ネットビジネス 末路」って調べたくなるあなたの気持ちも死ぬほど分かるんです。

 

ネットビジネス始めているやつって怪しいし、特にマルチに引っかかっているやつはリアルセミナーで宗教みたいに洗脳されていくので、どんどん発言が気持ち悪くなっていきます。

 

しかも、うざいしTwitterで絡んでくるし、”ネットビジネス”っていうくせにリアルで会おうとするし(笑)


いやいや、お得意のネットビジネスで営業しろよ!!!って思いますよね(笑)

 

実は、僕も自己啓発的なセミナーに行って、僕自信が気持ち悪いやつになっていた時期もあります。2年前もそうでした。

 

別に、あなたに価値観を変えてもらおうとも思っていないし、別に、ビジネスを始めてもらいたいとも実は思っていません。

ただ、純粋にこんなやつも居るんだな〜って思ってもらえれば十分です!!それでは始めていきましょう!

2年半ほど前にTwitterDM詐欺に引っかかるw

TwitterDMを飛ばす自称学生起業家1
実は、僕も2年半ほど前にTwitterのDM詐欺に引っかかっていました。今思えばなんであんなんに引っかかったんだろう〜って思うようなやり方でした。

 

しかし、当時はあまりにもリテラシーがなかったので、簡単に引っかかりました。

Twitterで「今何かビジネスやっているんですか?」と言われ、「いや〜資格勉強に必死ですわ〜」みたいな会話をしていました。

 

それで、「資格なんですね!僕も興味あります!会って話してみませんか?」みたいな会話になりました。

 

そもそも、ネットビジネスで本当にちゃんとやってくる人って、リアルに会うにしても「相手から申込む」って形を取るし、極論言うと、ネットビジネスうまくいっているなら会わないよねっていう当たり前の論理。

 

でも、それに気づけずに、僕は出会ってしまって、「自称1億円の会社を経営している20代の社長」につながれました。

 

これは、ネットワークビジネスの中ではABCという手法らしいです。

 

  • A=アドバイザー(話し手)
  • B=ブリッジ(紹介者)
  • C=クライアント(聞き手
マルチレベル

出典:http://network-mlm.net/network-business-abc-61

で、ネットビジネス系のスパムTwitterアカウントはほとんどの場合Bさんです。

TwitterDMを飛ばす自称学生起業家2
こんなキモキモアカウントに騙される僕も悪いんですけどね(笑)

 

この手法で騙されました。な〜んの実態も無いものにお金を払い、トンズラをこかれましたね(笑)

 

ネットビジネスで稼ぐ方法を教えるよ!というスクールに入るはずが、いつの間にか、変な輩にお金だけ払って終わりました。しかもそのお金は学生ローンで借金してまで払いました。

 

そこから、僕はひたすらバイト生活でした。ネットビジネスってすぐにお金になるわけではないので、そんなことをやっている余裕はありませんでした。

 

だから、僕はひたすら毎日毎日マクドナルドでバイトをしては、全てATMに吸い込まれていきました。

 

その時に、ネットサーフィンをしていて始めたのはブログを使ったネットビジネスです。もうわらにもすがる思いで、日々パソコンにかじりつきました。

 

マクドナルドでバイトして、そのバイトした後にマクドナルドで仕事をしていました。ブログビジネスは記事を書くのが命ですから、

 

最初はあんまりよくわからなかったのでとにかく量だけは書こうと思っていました。とはいえ、今思えば当時頑張って書いていた量も大したことはなかったです。

 

慣れてきた今なら当時頑張って書いていた程度の量は速攻書き終えることも出来るし、絶対に今の方がクオリティの高い記事を書くことが出来る自信があります。

 

そうやってコツコツ書きまくりました。

当時、月収8000円でも死ぬほど嬉しかった

ブログからお金が発生したときは、本当に嬉しかったです。たった8000円です。でも、バイトで8時間働くだけでもらえる8000円とは桁違いに嬉しかったです。

 

こうして0→1を達成しました。そっから収入はどんどん伸びていきましたし、始めて僕は人を雇ってブログ記事を書いてもらうということに挑戦しました。

 

書いてもらった記事をあげてもらって、その記事を僕が添削するという方式を取っていたんですが、

いやいや、何が正しいのかわかんねえwww

わたなべ


僕も初心者なので、これが正しいのかもわかるはずがないんですよね。だから、僕はひたすら教材通りに進めていきました。

 

すると1日に10万円稼げるようになったんです。

 

もうバイトを越える収入を得ることが出来て本当に嬉しかったです。これでどんどん借金を返すことが出来ました。

2年前と今では行動の大変さもネットビジネスの大変さも実感値がぜんぜん違う

出典:中忍試験でキバに買ったときのナルト


正直、ネットビジネスをやっていて、しっかり行動することの重要性も学びましたし、ネットビジネスをやる上で大変なことがあることも知っています。

 

2年前に友達にひけらかしていた実態の無い知識に、経験値という実感が付け加わりました。もうあの頃、友達に自分の知識をひけらかしていた情弱の僕ではありません。

・ドリームモード(夢いっぱいで成功成功モード。「月収100万円稼ぎたいです」とかすぐ言う。持続性がないので色々やるけどすぐやめる)



・コレクトモード(知識デブモード。マスト本は『現代広告の心理技術01』と『影響力の武器』。基本上から来る。成功してる人のシェアをした時の文章がなんかぺらい)



・自己啓モード(弁証法とか哲学書(スピノザとか)にハマったり、やたらと内面を見つめたりするけど、特に何も成功していない。”抽象度”の意識強め。タイプによっては”愛、成長””出会い””感謝”とか頻繁に使い始める)



・覚醒モード(360°右往左往上往下往して普通になる。急に現実派になり、行動と結果を純粋に求め始める。フリーザの最終形態的な雰囲気を醸す)


出典:2年前の雑魚雑魚期から共に成長してきたまつさんのブログから拝借

当時、ドリームモードから自己啓発モードを行ったり来たりしていた僕が、今では完全に覚醒して、同じことを言っていても全く違う状態です。

 

この情弱4段階では、4つ目の覚醒になると二度と戻ることはありません。それまで行動だけにコミット出来るようになるまではなかなか時間がかかったんです。

アフィリエイト始めて2年経った今

やっぱり冒頭言いましたが、

「いや〜この広告ってさ〜こういうところがいまいちなんだよな〜」とか街中がビジネスに繋がるようになったし、色々街中を見てビジネスチャンスにつなげられるか考えながら歩くようになりました

 

「俺は経営者の人との食事会に行くことになったんだけどさ〜」とか人脈をアピールするわけではありませんが、やはりよく会って遊んだりするのも自然とビジネスをやっている人になりました。(サラリーマンの友達とは時間が合わなくなった)

 

「まあ、就職とか時代遅れのことはもうやってられないよね〜、やっぱりこれからは時代は個人で稼ぐ時代だよね〜」とかですが、やっぱり就職は時代遅れだと思います

 

別に自分でやれるし、やればいいやん今すぐ!って思います。2年前と違うのは、言動に重みが出たのと、全ての発言にアフィリエイトで一生懸命努力してきた重みが詰まっています。

 

もちろん、誰でも簡単に出来るなんていいません(まあ誰でも出来るし、作業自体は簡単ですが、)。

 

やっていることが正しいかわからない、このまま続けていても結果が出るかもわからない、この教材が詐欺だったらもしかしたらこのまま進んでいても何も結果が出ないかもしれない。

 

ずっとそう思いながらも進んできました。そして、よく「これをやれば成功する!」みたいな情報に飛びつきたくなる時期も腐るほどありました。

 

何度も右往左往しました。でも、思いっきり全力でネットビジネスをやる時期を作りました。そしたらいつの間にか僕の収入は右肩上がりになりました。

 

右肩上がりで上がる割に、下がることはほとんどありませんでした。これがネットビジネスなんだな!と嬉しくなりました。

 

結局、大学生の時にネットビジネスを始めた若者の末路っていうのがこの記事のテーマでしたよね。

 

結局末路は、、、

 

めっちゃ幸せやで!自由やで!ホンマにやってよかったわ!!心から。

本当に心からそう思えます。

いちばん大事なことは正しい努力を、継続すること。

 

これまであなたはTwitterとかでネットビジネスやりませんか?と聞かれてなんどもうんざりしたことでしょう。



TwitterのDMで「死ね!詐欺師!」って送り返したかもしれません。それでも、俺はいいたい!!!

ネットビジネスやりませんか?(笑)

でも、これはマジです。

 

僕がやったのは、ブログです。ブログで嘘なしで人生が変わりました。

 

本当にいつでも旅行に行けるようになったし、平日に母校が甲子園に出たんですが、それでも行くことが出来ました。

 

何よりも、仕事以外の自分の人生で大切なイベントを、尊重することが出来るようになりました。それもたった2個ブログを育てただけでです。

 

確かにアホでも、パソコンを全く知らないおじいちゃんでも出来るとはいいません。でも、やっぱり僕がやってきたことって誰でも出来るんです。ほんま。

 

まずは、僕が稼いできた軌跡やブログとの出会いを全て電子書籍にしてきました。是非そちらをダウンロードしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナベヤン , 2018 All Rights Reserved.