インターネットビジネスで自由に生きるナベヤンのブログ

ナベヤンブログ

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

滑り止めの大学に進学し学歴コンプレックスで周りを見下してしまうのを止める方法

ナベヤン
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、ナベヤンです。

滑り止めの大学に入学することになったけど、自分が思っていた以上にレベルが低い・・・

ナベヤン

後期試験で合格したけど、前期の人や推薦組と同じ学歴になるのが本当に悔しい。どうしても周りを見下してしまう。

ナベヤン

このような悩みにお答えします。

結論からいうと今の大学に居場所ができれば、周りを見下すこともなく大学に行く意味も感じられるようになります。

 

ちなみに、僕も超進学校出身で浪人したにも関わらず旧帝大に合格できませんでした。後期試験で入学したので、「俺はここにいるべき人間ではない」と思い込んでいました。

後期試験は普通難易度が前期よりも高いですよね。それなのに前期試験で合格した人は当然ですが、推薦入学した人と同じ学歴の扱いになるのが耐えられませんでした

大学1年生の時は同じ大学の人たちに対して常に、「お前らとは違う」と思っていました。編入や学歴ロンダリングも考えていました。

ですが、最終的に滑り止めの大学でも楽しく4年間を過ごせましたし、非常に成長することができました。

後期試験や同じように滑り止めで入学した人と付き合う

類は友を呼ぶ

あなたと同じように後期試験で合格した人や滑り止めで入学した人と付き合いを持ってみるといいでしょう。

私立なら内部進学の人は全く受験勉強をしていませんし、国立大学でも後期試験と推薦入学では大きくレベルに差がついてしまいます。だからあなたが見下してしまうのも無理はありません。

なので、まずはあなたと同じような境遇の人を探すのです。僕の場合は、浪人・前期旧帝大で後期入学でしたが、意外とたくさんいました。

そのあとは、現役後期試験入学の人やそれ以外の人とも徐々に仲良くなりました。最初に同じ境遇の人同士で自分の居場所を作ることで大学で話せる人ができるのです。

実際、私立大学でも内部進学生と外部での受験生はグループが違ったりすることはよくあります。

サークルや部活に積極的に関わるようにする

サークルや部活に積極的に関わると周りの人と積極的に絡んでみてください。

大学を勉強する場所としてだけで考えると、どうしても偏差値のことを考えるし、大学のランクを考えてしまいます。

授業や勉強関係になるとどうしても自分よりレベル低い人を見て

俺はこんなところに来てしまったのか。。。。こんなこともわからないような奴が同じ大学なのか・・・

ナベヤン

と見下してしまいます。こんなの高校の時に勉強していて当たり前なのに、こんなのもわからない状態で大学来たのかよって思ってしまうんです。

しかし、サークルだと勉強が関係ないし、勉強以外の繋がりができます。勉強以外のことでの付き合いを大学で作れば徐々に見下さずに大学を楽しむことができます。

僕自身も硬式野球部に入部したことで、僕よりも肩が強い人もいたし、僕よりも飛距離を飛ばす人もいました。

そして、シンプルにみんなでやる野球が楽しかったし、そのあとみんなで飲みに行ったり、家でゲームしたりするのが楽しかったです。

なので、あなたが見下すであろう勉強以外のことで関わりを持つことができればいいでしょう。僕もいまだに大学の部活の仲間とは会います。

本当に合わないなら別に無理につるむ必要なんてない

本当に合わないならば、別に無理につるまなくても大丈夫です。友達ってそこまで大量に必要なものではありませんから。

大学生活って無駄に遊んで消費していいようなものではありません。大学生活は人生の中でもとんでもなく貴重な時間です。この4年間で人生の9割は決まると言っても過言ではありません。

僕の大学では同じサークルで同じ学科の人が常に一緒に食事して、常に一緒に勉強をして、常に一緒に行動をして、授業が終わっても一緒にゲームしてを繰り返しているグループがありました。

正直、そんなクソみたいな時間で4年間を塗りつぶしてしまうのは本当に勿体無いです。

大学生活は僕らに与えられた本当に少ない自由な4年間です。一度就職すると今後これほど自由な時間は2度と得られないでしょう。

仕事をしながら4年も自由に過ごせる時間ってありますか? 日本では職についていない人に対して死ぬほど風当たりが強いですからね。

周りの目を気にせずフリーターとか、ニートになれるでしょうか?

おそらく無理でしょう。この4年間を何するかでこれからの人生はほとんど決まるのです。だったら、もう一人で自分を磨いて自分の力だけで稼げるようになった方がいいでしょう。

 

僕は、大学3年生の途中でインターネットだけで自分で稼げるようになりました。その間大学では必要以上に他の人と絡むことはやめました。

自分の力だけで稼げるようになりました。

また、大学の友達が合わなかったら自分が今取り組みたいことを一生懸命やっている人と知り合えばいいだけです。

僕は美女と付き合いと思ってナンパを始めましたが、その時はTwitterで仲間を募りました。ビジネスをした時もTwitterで知り合った人とかセミナーに行って隣に行った人と仲良くなりました。

ビジネス関係だったら業者アカウントがあまりにも多いし、マルチにつながっていることがあまりにも多いです。その点は注意してください。

Twitterでの勧誘活動をしまくっているマルチ集団についてはこちらの記事で書いています。

【詐欺】ネットビジネスの勧誘してるツイッター大学生の正体

今大学の周りの人と合わないならば、別に大学以外の所にいけばいいし無理につるむ必要なんて全くありません。自分でお金を稼げるようになればこれまでの人生と全く違ったものになるでしょう。

大学生でもリスクが少なく始められるビジネスっていっぱいありますからね。

最後に

 

本記事のまとめ
  • 同じく滑り止めで入学した人同士で繋がればいい
  • 大学で勉強以外のことで人と繋がればいい
  • 本当に合わないならば別に一人で過ごせばいい

 

僕の正真正銘の本当の主張は、別に孤独だったところで死にはしないし大学生活は孤独で頑張った方がいいということです。

大学というコミュニティってすごくちっぽけです。わざわざ、そこに留まっている必要なんて全くありません。

大学なんて行かなくても自分でいろんな人に学びに行けばいいんです。僕は大学生の時に恋愛塾にも入りましたし、ナンパ講師の人にナンパを教わりに行きましたし、ビジネス塾にも入りました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ナベヤンブログ , 2019 All Rights Reserved.