人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

海外を知り高校という制度に疑問を持ち起業を決意した高2生

ナベヤン
WRITER
 
平賀くん
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

高校2年生で未来に絶望して、起業を決意した高校2年生の話!

どうも、わたなべです。

高校2年生が国家公務員よりも遥かに稼ぐ!
って言う時代に突入する可能性があります。

 

最近僕の講座に入ってくれた中に、
なんと高校2年生でアフィリエイトを
始めた平賀君という人が居ます。

まだ高校2年生ですが、すでにアフィリエイトを
始めていて、非常に楽しみな若者です。

 

高校2年生のときなんて勉強と部活と恋愛
以外のことなんて一つも眼中にアリませんでした。

それが普通だと思います。ただ、
これからの時代は、どんどん高校生から
自分でビジネスを始めていく人が
増えてくると思います。

 

今日は高校2年生からすでに
起業を決意した平賀くんと話したので、
それを記事にしていこうと思います!

高校1年生にして将来に絶望する

 


こんばんは!

わたなべ


こんばんは!うわ!同じ声ですね!

平賀君


そりゃあそうやろw

わたなべ

ビジネスに興味を持ったきっかけ

 


じゃあ、なんで高校2年生という若さでビジネスに興味を持ったんですか?

わたなべ


日本の高校って高校1年生の時に思い始めました。なんでずっと椅子に座ってみんな同じように黒板の方を見なければならないんだろう、、、って

平賀君


 


高校生でそんなこと思っちゃうんか(笑)確かに、なんで英語の授業なのに、黙って先生だけが話してるんだろうね(笑)

英語の授業

わたなべ

影響を受けた本

 


じゃあ、なんで高校生活が息苦しいなって思ったんですか?

わたなべ


それは、ホリエモンの本を読んでいて凄く共感したからですね。

平賀君


 


おお!僕もホリエモンの本には影響を受けましたね!どんな本を読みましたか?

わたなべ



例えば、他動力、すべての教育は洗脳である、ゼロ、好きなことだけでいきていく。とかですかね。

平賀君


 


あ〜なるほど、俺は『本音で生きる』にかなり影響受けたけどね〜!

わたなべ



あ〜学校って就職した後に従順に働いてくれる労働者を生み出す工場なんだな〜って思いました。

平賀君

大学に行くことで得られることのほとんどはすべて行かなくても出来る

東京大学
大学に行くメリットというのは、
もはや理系の研究くらいしかないと
思います。

 

理系で、設備が必要な研究が
どうしてもしたい!って言う人は、
大学に行くべきだと思います。

 

これはいくらインターネットが発達しても
無理ですからね。

 

あとどうしても、医者になりたいって人
くらいでしょうか。

 

他の人は、まず大学に行く意味はないと
思います


 

もちろん、大学に行くことが無駄だとは、
思いません。僕も一応大学は卒業してます。

 

大学で出会った人たちとは未だに
仲がいいし、そこの友達にアフィリエイトの存在を
教えてもらってアフィリエイトを始め、
今があります。

 

そして、研究もやっていて楽しいこともあったし、
辛いこともありましたが、
研究室で先輩と毎日議論するのも非常に
楽しかったです。

 

とはいえ、

元々きっちり目的意識を持っていたわけではなく、
理系の勉強がめちゃくちゃ好きだったから
大学に行っていたわけではありません。

 

そして、高校生のときからちゃんと自分で
やりたいことを見つけていて、
それが大学にないならば、大学は行く必要は
無いと思います。

 

大学の部活動も、普通に社会人の部活動に
入ればまかなえます。

 

サークル活動でも、社会人のサークルに
入ればいいわけだし、
僕の場合は自分でブログで作ったりしています。

 

Facebookのグループだったり、
Twitterだったり、もはや今はどんなことをしても
人とつながることが出来ます。

 

それならば、毎年100万円以上もはらって
文系学部に行くことに特に意味はないかなと
思います。

 

それならば4年間自分でビジネスをやって
ガツガツ稼いでいく方が圧倒的に
自分の成長にもなりますからね


 

僕もまだ4年もビジネスやってませんし、
まだ3年も経過していません。
それでも、十分生きていく位の収入は
自動で得ることが出来ています。

月収80万円
だから、平賀くんが自分でビジネスを
やっていくということを決めたのは、
素晴らしいと思います。

高校2年生で自己投資が出来る強さ!

自己投資
平賀くんが本当にすごいと思うところは、
高校2年生で自己投資をすることが
出来るというところです。

 

高校生にとって数万円はでかいです。
しかし、教材とサーバーなどきっちり
自己投資をする事が出来ています。

 

これまでたくさんの、
「行動力はアリます!」って言う人を
見てきました。

 

しかし、実際に自己投資をして教材を購入し、
サーバーを借りてドメインを借りて、
実際に始めるところまでやる人というのは、
結構少ないです。


こちらでも起業にはリスクはないとは言え、
ほとんどの人は一歩踏み出すことも出来ません

 

そこで、自分の痛みを伴うけど、
お金を払って一歩踏み出せるということが
本当にすごいな!っておもうんですよ。

貯金は何も生み出さない

正直、貯金しても何も生み出しません。
今現在100万円が貯金してあったとして、
それを持っておく意味なんて皆無です

 

銀行に預けているお金というのは
死んでいるのと同じです。

 

しかもどんどん物価や税金が上がっている
この世の中で、お金を持っていても
どんどん貯金は減っているのと同じです。

 

あなたが1000円持っていたとして、
100円のりんごは10個買えますよね。

 

でも物価が10倍になって、りんごが1000円に
なったらりんごは1個しか変えないですよね。
これはお金の価値が10分の1になったのと同じ
ですよね。


 

でも、実際数十年で物価って平気で数倍に
なりますからね。

 

貯金100万円たまったから独立して自由に
生きてやる!って決意できますか?

無理ですよね。半年で使い切ります。

でも100万円を投資して勉強することで
毎月20万円を手に入れることができる
力を身に付けることができればどうでしょう?

 

これで独立することを決心出来ますよね!

 

また、毎月20万円稼ぐことができれば、
5ヶ月でペイできて、
その後は、もう完全に利益になります。

 

毎月20万円あれば、とりあえずは独立出来ますし、
独立したら、副業とか学校とか無しで
仕事に打ち込めるので、もっと大きく稼ぐことが
できますよね。

 

貯金は減りますが、稼ぐ力は減りません。
物価が10倍になったら、あなたは商品を
10倍の値段で売ればいいだけです

 

ただそれだけの話なんです。

大学生は無理をしよう

僕の話をすると、最初の自己投資は
大学3年生のときでした。

 

まあ下克上を購入したんですが、
その後に30万円を借金してまで
ビジネススクールに入りました。

 

まあ、その情報自体は陳腐なものだったんで、
あんまり役にたっては居ませんが、
そこから一気に覚悟が決まってここまで
自由な人生を送ることが出来ました。

 

 

大学生は別に多少貧乏生活になっても
思い切り、自分の将来のために
お金を使ってみたほうがいいです。

 

自己投資は長期スパンで考えていきましょう!

 

それでは!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナベヤン , 2017 All Rights Reserved.