インターネットビジネスで自由に生きるナベヤンのブログ

情報発信で自由に生きる方法

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

起業する前に一旦就職するなんて勿体無い〜悩み抜いた僕が解説する〜

ナベヤン
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、情報発信をして自由な人生を手に入れる方法を教えていますナベヤンです。

起業する前には一度就職しておいたほうがいいっていう人と就職しなくていいって人がいる。

ナベヤン

本当はすぐにでも自由に生きていきたいけど、就職しなければ学べないこともあると思う。

ナベヤン

会社で学んでから起業してもいい気もするし、何よりせっかく大学受験で頑張った学歴を生かさないのは勿体無い。

ナベヤン

この新卒一括採用を逃すと将来の安定まで捨ててしまうことになるのではないか?

ナベヤン

このような疑問や悩みにお答えします。起業する前に就職するべきか悩む人の問題は大きく分けて4つあります。(これ以外にあればぜひ記事のコメントで教えてください)

 

就職か起業かの悩みポイント
  1. 企業で学ぶ機会を失っているのではないか?
  2. 企業で働いていた時の人脈ができる機会を失っているのではないか?
  3. 起業して失敗したら怖い
  4. これから50年以上自分の力で稼ぎ続けて安定して生きていけるのか?

ちなみに、僕自身も全く同じ状況で悩んでいました。出身大学は都内の国立大学です。

そして高校は偏差値70を超える進学校でした。なので、学歴やこれまでの努力を捨てることにもかなり葛藤しました。

だって、Fラン大学生が就職せずに起業するのと訳が違いますからね。Fラン大学の学歴なんて別に捨てても惜しいものでもなんでもないじゃないですか。

 

結論、僕は国立大学から新卒で起業しました。大企業に就職することができるチケットも全て捨てて起業しました。

それでも本当に起業してよかったし、就職するのは完全に遠回りであると言える理由を話していきます。

起業することと就職して会社員として必要なスキルは全く違う

よくいきなり起業する大学生に対して、「企業で学ぶ機会を失っている」という人もいます。

しかし、そもそも起業家と会社員で必要なスキルは全然違います。営業力からマーケティング力何から何まで違います。

 

営業力という普遍的に見えるようなスキルでも大企業の営業マンは会社のブランドを使った営業しかできずに、いざ独立すると全く結果を出せないことがほとんどです。

 

そりゃあそうですよね。

Apple製品を売るのに特殊な営業力は必要ですか? そんなことないですよね。すでに買う気満々でアップルストアにみんな行くんですよ。

 

だから営業マンは買いたくて買いてくて仕方がない人が疑問に思うことや質問にそのまんま答えてあげるだけで売れるのです。

 

さて、それであなたが起業して使いたいような営業力に身につくでしょうか?

 

一方個人が起業した場合は、相手にどのようなメリットがあるのか? などお客さんをしっかり分析した上で営業トークを畳み掛けていかないといけません

なぜなら商品は100%無名だからです

 

ちなみに、僕も営業を学びました。営業の本を一冊読んで実際に電話で販売してみました。

すると、個人相手に30万円以上の商品が5本月に売ることができました。読んだ本はこちら。

created by Rinker
¥1,650 (2019/12/14 20:52:05時点 Amazon調べ-詳細)

ぶっちゃけ企業で学べると言われる営業力なんて本を1冊読んだら十分身につきます。

一方で大企業のサラリーマンはどうでしょうか。大企業の営業マンは大企業のブランドを使うことができます。

 

起業したいのに一度就職して学ぼうとするのは、高校野球で甲子園に出たい人がサッカーをやるようなものです。

甲子園に行くためには、絶対に足腰が重要です。だから僕はまずはサッカーをします!

ナベヤン

って言ったらどうしますか? いやいや、野球しようかw って言いませんか?

野球に足腰が必要ならその部分だけ鍛えてとにかくサッカーやらずに野球やろうか? ってなりますよね。

 

企業で得られるスキルの大半はその企業でしか役に立たないものばかりです。

一度就職して企業で働きながら人脈を作ってから起業した方がいいのでは?

人脈

断言します。起業に人脈なんて必要ありません。

というよりも、一介のサラリーマンだった人に対して使いこなせる人脈なんてありません。

 

一方で、僕は普段から仲良くしている人で中小とコンサルタントを繋いでいる人がいます。僕はその人に頼まれて企業のコンサルをしたりします。

企業コンサルって半年180万円とかもらえますからね

 

でも、これって僕この人を人脈だと思ったことはありません。自分で実力をつけて情報発信していると、その段階に応じて付き合う人も変わってきます。

そして、僕の実力や実績を認めて色々仕事を振ってくれるようになりました

 

人脈はきっちり自分でビジネスを起こして仕事をしていたら自然とできるものです。

起業して失敗したら怖いから一応就職しておいた方がいいのでは?

ぶっちゃけ、僕が今ビジネスがうまく行かなくなったところでもう一回作ればいいや〜って考えるだけです。

だって、固定費も月に数万円ですし(ほとんどの人は月額1000円ほどで始められるが、僕はサーバをいくつも借りているから)

 

今はGoogleやFacebook、twitterが作ったプラットフォームにただ乗りしていればお金が稼げる時代です。

このようなブログ、Youtube、Facebook、Twitter、インスタなどでファンを作っておけば、後から実店舗でビジネスをやったとしても集客に役立ちます

 

誤解を恐れずにいうと月収100万円くらいは本当に誰でも簡単に(起業をしたいという人の基準でいうと)稼げます。

だってやってることっていったら本当に毎日ブログ記事を投稿したり、SNSを投稿するくらいのことなのですから。

起業して自分で50年以上稼ぎ続ける自信がない

僕は結構ここで悩みました。

確かに今は起業して稼げていたとして死ぬまでの50年間稼ぎ続けることができるかすごく心配になりますよね

僕は大学卒業時には月収40万円ほど稼げていました。でも、

[chat face=”shitsubou.png” name=”ナベヤン” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]今はなんとか稼げるかもしれない。[/chat] [chat face=”shitsubou.png” name=”ナベヤン” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]そのあとこれからずっと稼ぎ続けなければいけないと考えるとなんだか不安だな〜[/chat]

と思っていました。同じことでは稼ぎ続けることはできないでしょう。だからこそ、本当に自分はこのまま稼ぎ続けることができるのか?

 

ですが、これって何も起業する人に限ったことではないんですよ

そもそも、就職しようが50年間1つの会社に所属し続けるだけで稼ぎ続けられることはありえないのです

 

この世の中に安定は存在しません。

この世に安定が存在するとしたら、変わり続けて稼ぎ方を変え続けることしかありえません

 

僕は、変化に対応する力を一番に身に付けたいんです。だって、30代や40代で本当に守りたい人や家族がいる時にリストラさせて家族に迷惑かけることだけは嫌だから

この変化し続けないといけないことについては次に話しますね。

これからの時代の働き方は「ダーウィン的になっていく」

これから起業する場合は、ダーウィンの進化論のようになっていきます。ダーウィンの有名な言葉に次のようなものがあります。

生き残る種とは、 最も強いものではない。 最も知的なものでもない。 それは、変化に最もよく適応したものである。

これからの働き方もこのダーウィンの進化論のように変化していきます。1つのことで稼ぎ続けることはまず無理ですね。

 

本当に時代の流れが早くなってきていますよね。

5年前にYoutubeだけ、インスタだけ、Twitterだけ、これだけで大企業の役員より稼ぐ人がこれほど出てくるとわかっていた人がいるでしょうか?

 

「よくユーチューバーなんて今だけでしょ!」

っていう人がいますが、その通りです。ただ、これの言葉の裏側には「自分は安定しているけど」という含みがありますね。

全く違うんですよ。ユーチューバーは今だけだけど、その後時代に合わせて別の媒体に波乗りしていけばいいのです。

 

時代に合わせて活動の仕方を変えていく人が稼いでいくわけで、時代の流れに乗ってYoutubeをやるのは当然のことなのです

 

芸人でも一発屋と言われる人がいますが、一発屋と呼ばれる人でも普通の会社員よりはるかに稼いでいますし、一発当てた時に会社員が働く20年分くらい稼いでいますからね

 

これに関してはどれだけあなたがビジネスに長けていたり、どれだけ勉強したとしてもそれを先に準備しておくことはできないのです。

 

大事なのはその都度対応することです。

 

その時代その時代に合わせて稼ぎ方や手法、常識を徹底的にアップデートしていかなければならない時代なんですよ。

もっとも大事なのが自分に必要な力を見極めてそれを突き詰めていくことです。

 

今はそんな時代なんです。その時に、会社から言われたことを卒なくこなしてたって成長なんてしません。

 

本当のスキルは1から自分でビジネスを起こして売り上げをあげることです。

実践しながら必要なことを学ぶ生き方をしていかないとこれからの変化に対応することはできないのです

 

僕の場合は大学受験で合格するために受験化学を学びました。

その時は、そのスキルを将来生かそうとすることを考えずにひたすら学んでいました。

 

そして受験化学のおかげで情報発信のネタとなり今では受験化学コーチわたなべとしての職業になりました。

「受験化学」と検索すると僕のサイトが出てきますし、「受験化学コーチわたなべ」と僕の名前が検索の候補として出現しています。

 

このように、僕は目の前のビジネスをうまく行かせるために、受験化学のブログ記事をひたすら書きました。

ネット上で大学受験塾をはやらせるためにブログでアクセスを集める方法をしっかり学んできました

ブログでアクセスを集められるようになれば次にブログで集客する方法でコンサルすることができたり、ブログ集客の教材を販売できるようになりました

 

そして、さらにさらにこの受験化学を情報発信しながら深く学ぶことでダイエットをするときも化学の知識を使いながら正しい方法を取捨選択することができました。

そして、情報発信しながらブログで学んでいたら、ブログでアクセスを集める方法を学んで

 

営業力が必要だな〜って思ったら僕は本を1冊買って徹底的に読み込み、トークスクリプトを作ってみると電話だけで30万円の商品を1ヶ月で5個売りました。

これだけで、月収150万円です(僕の場合は原価0円なので)

 

本当に必要なスキルは必要なタイミングで学べばいいし、それは会社で学ぶよりも自分に本当に必要なタイミングで学べばいいのです。

最後に:失敗しても絶対に大丈夫どうにでもなる

この記事を読んでいる人は20代でしょう。

大丈夫。絶対になんとかなります。

 

よくこういう言葉を聞きませんか?

「好きなことばっかりやっていて生きていけるほど世の中甘くない」

と。

 

でも、これからの時代は全く真逆です。

「本当に自分のやりたいこともやらずに、これからの時代生きていけるほど甘くない」

と。

 

これから、人が嫌がるような仕事や会社から与えられるような仕事なんて続々とAIやロボットに取って代わられていきます。

もし、あなたがいやいや仕事をやっているような状態だったら、速攻仕事が奪われていきます

 

そして、人生は長いようで短いです。僕も感じていて20歳から25歳はすごく長く感じましたが、25歳から突如ジェットエンジンがついたかのように体感時間が短いです。

 

今回の記事ではいろんな理由で就職せずに起業した方がいいと話してきましたが、何よりもあなたの人生で必要じゃないことまでやってる時間はないのです。

 

大学生でも年齢や経歴に関係なくネットビジネスは取り組むことができます。大学生が取り組めるネットビジネスについてはこちらの記事にまとめました。

ぜひ徹底的に読んで何をするべきかを学んでみてください。

【まとめ】大学生向けのネットビジネスと始め方〜自由へのロードマップ〜

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 情報発信で自由に生きる方法 , 2019 All Rights Reserved.