大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

【本音暴露】受験勉強とかなんでこんな滑稽なことしてたんだろう。

WRITER
 
受験勉強なんてクソ無駄
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

受験勉強なんて滑稽です。

受験勉強してわざわざ大学に入って、
大学で無駄に非効率的に無駄な勉強をして
それで得られる物は、ほとんどありません。

 

大学で得られるものは、他の場所でも得られます。すでに大学で何かを学ぶという時代は終わりましたし、そのための大学受験というものでさえオワコンだと悟りました。


ちなみに、よく

「大学でも得たものがある!」みたいな反論がありますが、0ではない!という反論は少し今回の論点とズレています。

そりゃあ4年間費やして0だったら死んだほうがマシです。コスパが悪すぎるということです。

大学は無駄ではないが無駄が多い。



大学に行っても専門を活かしている人なんて皆無

30/556
これ何の数字かわかりますか?

 

これ、日本最高何度の法学部、東大法学部に入学して司法関係の仕事に就く学生の割合です。法学部を経て法律に何の関係も無い営業職についたりします。

 

そして、営業職について、法律の内容を全く使うこと無く、六法全書のことはすっかり忘却の彼方へ消えて、日々の接待ゴルフや飲み会に時間を費やすのでしょう。

 

じゃあ、なんだったんだ大学の4年間!!!

 

大学は学問の時間で、学問は実生活に活かしてこそだと思うんですよ。でももはや、なぜこの謎の大学制度が存在しているのかがわからないんですよね。

 

法学部に入って法律関係の仕事をしなかったら4年間無駄じゃないですか!

今の受験勉強って本当に何の意味があるんだ?

呆れた
無駄な大学へ合格する関門としてある受験勉強ですが、もちろん、僕は浪人までしましたし、受験勉強でえたものはたくさんあります。

 

ただ、やはりその入試制度自体良いか悪いかというと悪いと思います。それは全ての問題に答えがあることです。そして、残念ながら、答えさえ覚えたらそこそこのレベルになれちゃうことです。

 

あと、受験の本でそのことを書いて、『答えを覚えなさい!』『まずは解答を見なさい!』みたいな問題集の使い方を堂々と書いてある本がアルんです。

 

まあ、実は僕もそれを読んでワクワクしたことがあるんですが、そういう類の本はマジでダメな人間を大量生産していると思います。

 

臆面もなく問題の答えを聞いてくるバカ。思考力を失った猿。今の受験をしている高校生は特に思考力がアルわけではなく、別に頭がいいわけではないんです。

 

無駄な時間を掛けて、命を削って無駄な物を覚えているにすぎないんです

 

正直、環境のせいなんです。高校生は悪いわけではない。もうこの青春のいちばん重要な時間にこんな受験はやめたほうが良いんですよ。

受験勉強に関するビジネスをしていて本当に思ったクズばっか

自分が答えを知るために、ゴミのような質問をしてくる高校生たち。

 

それに引き換え、自分で考えてビジネスをしている高校生。


誰かに流されて勉強して、そしてそのやっている勉強のノウハウを人から教わり、そして答えまで聞いてくる。

「解き方教えてください!」

って全部書いているのに聞いて来てしまうような生徒ばかりでしたね。受験のブログのコメント欄はひどかった。

 

まともに公開出来るものなんてほとんどありませんでしたね。

 

やっぱり長い時間受験勉強をし、その後もビジネスとして受験勉強と携わったからこそ思うのが、受験なんてクソだということ。

 

受験勉強という頑張るイベントが無くても生きていける時代

 

ベーシックインカムが出来たら、
どれだけ頑張らなくても生きていけます。

そしたら、ノーリスクで頑張りたいことに
挑戦できる人も増えてくるでしょう。
そうなった時に、もう余裕ですわ。

 

僕たちは、ちゃんと勉強させられるために、

「大学くらい出ていないと、まともに生きていけないよ!」

って言われてきました。

 

僕が社会人野球で知り合った高卒の人たち

一人はペンキ職人。働き始めて2年目で手取り35万円らしいですわ。

 

一方、横浜国立大学から某政府系の銀行に行った友達、手取り18万円。

 

でも、これまで知識労働系が良いと言われていたのは、
「肉体労働がロボットに取って代わられる」
と言われてきたからですよね。

 

知識労働なら、仕事が奪われない!
だから大学くらい出ておけ!
そうしないと知識労働に付けないから。
という論理だったと思うんですよ。

 

でも、今後

「大学なんか出たら将来仕事なくなるよ!」

って言われる時代がくると思います。

 

4年間という時間を高卒で働き出した人は、
スキルを身に付けるために徹底的に
努力しているでしょう。

 

その間、全く使いもしない知識を
答えがある問いのために覚えて、
そんなことで道草を食っている時間なんて
ありません

 

進学校の普通科なんかよりも、
高校の美容系に行っていた人が強くなる
時代が必ず来ます。

 

高校生からどんどんビジネスやって
面白い生き方をしていく若者がどんどん
増えてくると思いますよ。

 

僕のアフィリエイト講座でも高校2年生と高専3年生の人が居ます。

 

高校2年生の平賀君なんか僕もヤバイな!って思ってしまうくらいのすごい勢いで行動しています。必ず成功すると思います。


もう、ホンマに周りと同じことしているだけってヤバイですよ。

 

僕のときは、周りと同じことやってたら生き残れないよ!って大学生の時に言われていました。そろそろ高校生から周りと異なることをやっていないと生き残れない時代になってきています。

 

生き残るというのは、いい生活をする、理想の生活をおくる、自由な人生を送る、といったことです。

 

どんどん年収が下がっていく中でも、日本はそれなりに豊かなんで死ぬことは無いでしょう。でもそれが幸せかというと、わかりません。

 

僕は、ただ生きながらえていることを生きていることだと思いません

 

無目的に受験勉強をやって、その先の未来ってしれてるじゃないですか。結局大半の人が病むほど働いて、結局精神を病んで、転職サイトが大儲けしてますよね。

 

おかしいやろ!と思わないと!

 

だって、良い大学→大企業が勝ち組って習いましたよね。なんで転職するんですか?勝ち組ちゃうんですか?

 

みんな良い企業入っていきますよ。僕の研究室の先輩もまあ誰でも知っているような素晴らしい企業に入っていきましたよ。

 

それがどうでしょうか?

 

5〜6年後にみんな転職してますよね。あれ?大企業に入ったら勝ち組じゃないんですか?

 

そう、それは洗脳だったってことに気づくんです。ホリエモンの本に『全ての教育は洗脳である』という本があります。

 

これは本当です。親、学校、全て自分の思い通りに動かすために恣意的しいてきな情報で教育という名の洗脳をしているんです。

 

これまで事業に失敗して、自殺したことがある人を聞いたことがありますか?僕はないです。

 

その代わりに、会社のパワハラや死んだ人のことは聞いたことがあります。何が本当なのか、一度全てをリセットして考えてみたほうが良いと思います。

 

基本的にありとあらゆる情報には『思想』が混じっています。情報をフラットに見ることが出来ません。新聞だって、アレは思想物なんです。

 

その新聞社の思想が反映しているので、ただ単に事実が書かれていません。

 

例えば、昔有名になった騒音おばさん。

騒音おばさん
この騒音おばさんが一世風靡したときは、クレイジーなばばあとして報道されました。

しかし、実は本当はこの騒音おばさんの被害者の人が悪い人だったという事実がネットでささやかれています。

 

そう、「クレイジーなばばあ」と報道したほうが面白いから、メディアは「頭がおかしいばばあのニュース」にしたんです。その出来事の背景を一切無視して。

 

メディアは恣意的に情報操作をしているんです。

 

だから、今必要なのは受験とかじゃないんですよ。自分で情報を発信して、自分でその物事を考えることが重要なんです。

 

そして、受験勉強というのは、その真逆をいきます。メディアの言った内容をそのまま受け入れる練習なんです。結局そうやってうまく出来上がった従順なサラリーマンが、

 

一番うまく使われて一番つらい生き方をしているんです。

 

そろそろ気づけ!高校生!大学生!

PS

とはいえ、別に信じようが信じまいがどうでもいいんですがね。僕は自分で自由に生きられるチカラを付けたのでよろしくやるだけです

 

ただ1つ、人には2種類居ます。チャンスを見つけたら一瞬で飛びつく人と、迷って動けない人。前者は失敗も多いです。

 

僕も前者で、詐欺にも遭いました。そのせいでバイト漬になったこともあります。しかし、その飛び込むということを辞めなければ、必ず道は開けます。

 

後者はただただ迷っているだけで人生を終えます。これ本当にみんなそうなんです。

丸ごと本物だった「賭博黙示録カイジ」

出典:賭博黙示録カイジ第7巻


そう、人生は全て本番です。このブログを見ている人も今が本番。さああなたは今本番を生きることが出来ているでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ユニジョブ , 2018 All Rights Reserved.