大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

徹底的に相手の立場になって書いていない文章の信用の失い方は半端ない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、わたなべです。

こういう風に情報発信をしていると、いろんなメールが頼んでもいないのに、やたらメールボックスに届いているんですよ。

例えば、受験生に向けてやっている情報発信ビジネスだと、本当に民度が低いメールが届いてきます。

受験生の相談

こんにちは
参加しようかしないかで迷っています!
母に言われたのは、無料コンテンツと変わらないよって口コミに書いてあったと言われ、
私もやめようと思っています。
でも全然理論ができなくて、困ってて、でも理論は〇〇先生ほどやりまくった訳でもないので結果ができないのかそれすらわからないです。
それを姉に相談したら、持っている参考書をやる事も大切だよと言われもうどうすれば良いのかわかりません。こんな事を相談するのはとても迷いました。もう、思ったままを書いたのでひどい文ですが、返信お願いします。

正直、相談する相手に送るメールではないことは、感じ取っていただけるでしょう。

まあ、それぞれの意見なので、サービス内容に関してどう思うとどうでもいいし、口コミがどうなっていようとどうでもいい。

 

ただ、この人のメールってなかなかイラっときます。僕のこのビジネスは規模が大きいので、毎日大量のメールがきます。その中には感謝のメールや嬉しい成果報告メールもたくさんあるのですが、中にはひどいメールもあります。

 

もっと、ひどい言葉で書かれているメールもある中で、このメールってなかなかイラつき度上位なんですよね。そして、思ったのが、

 

世界が全て自分が中心で回っているかのような文章なんですよ。

 

「私あなたの商品買わないと思います!」って言っている相手に、要求だけはするという相手の気持ちが全く考えられていないところは当然です。

 

ただ、それ以前に、結局何が言いたかったのか?質問内容が何なのか?そもそも文章の意味が割と意味不明。ってところなんですよ。

 

これは、この人の中では意味が繋がっているのでしょう。

「でも全然理論ができなくて、困ってて、でも〇〇先生ほどやりまくった訳でもないので結果ができないのかそれすらわからないです。」

ありとあらゆる前提情報が欠落しているから、意味不明なんですよね。そしてこの文章が相手に対して失礼に当たるということすらわからないのでしょう

 

 

 

相手のことを考えずに書いた記事というのはこうも人を苛立たせるのかと、本当に思いました。こういう文章を見ると、本当にイライラするし、がっかりしますね。こっちが一生懸命やってもこんなカスみたいなやつが来るんじゃあやりがいないな〜って。

 

「相手のことを考えない文章」って本当に存在価値がないな〜って思ったんですよ。

 

ただ、、、、

僕も程度の差はあれど、これに近いことやってないか?って、ギクっとしました。

少なくとも、

【200記事組手】1日10記事、20日で200記事書いてみる。



これをやっていたときは、全くダメダメだったなって思います。もちろん、1日10記事がダメなわけではありません。もちろん、数は多いに越したことはないでしょう。

 

でもね、この時ってあんまり文章を推敲せずに、とりあえず公開する事に躍起になっていたと思うんですよ。

 

僕のメディアは、これからの若者に、これまでとは全く違った生き方があるんだよ!ってことを伝えるためのメディアです。

 

ちゃんとこのブログを育てる前に考えたことなんです。しかし、最近はこのことを忘れて、自分よがりの文章を書いていたんだと思います。数を書くことが大事なんだと思ってただひたすらに記事を書きました。

 

でも、やっぱり相手のことを意識して、相手の人生をどうにかしてあげたいと思った時にこそいい記事が書けるんだな〜って思いました。

 

今読み返しても恥ずかしくなるような記事がめちゃくちゃ多いんですよね。そんな文章を読んだ人は

「なんだこいつ、自分のことしか考えてない文章じゃねえか!」って思います。

 

自分のために書いてない文章に立ち止まるほど、暇ではありません。だからこそ、僕が記事を書く時には絶対に相手のことを忘れてはいけないし、この記事を読んでいる人のことを忘れてはいけないんです。

 

ちなみに、今回の記事は「2ヶ月後の自分」に書いているので、僕のこのブログのターゲットとは違うんですけどね(笑)

 

ただ、文章は難しくて仕方がないのかというと、全然そんなことはないと思うんですよ。

 

例えば、普段の何気ないメルマガを読んで、別に商品でもすごく役に立つコンテンツでもないんだけど、それにも感謝を込めて文章を書いてくれる人は、本当に嬉しくなります。この嬉しさも慣れることはない。

受験生のメール

どうもこんにちは。

なんか今日のメルマガ見てモヤモヤがひとつさめた気がします。ありがとうございます!
私が仮志望校にしているところの理由は、他の人には言えなかったのですが「家から近い」というだけです。電車で3駅です。先生に行ったらそれはちょっと弱いんじゃないかと言われましたが、東大に行かない理由が試験が難しいのよりも朝のラッシュに乗りたくないからという人なので(笑)。
そんな理由なんですけど、今日のを見て少し自信が持てました。目指す学部も完全趣味です。それでもいいんだとわかりました!

僕はこの文章を読んで、すごく「あ〜いいことしたな〜」って気持ちになりました。

「ふ〜俺も人の役に立っちまったぜ!」っていう清々しさも得られました。

 

このメールって僕に感謝を告げる意味で、送ってきてくれているのです。

感謝を伝えるということは、相手を喜ばせる行為ですからね。

 

つまり、この文章には「メルマガ役に立ったから感謝を伝える」という目的があります。なので、この人が文章を書いているとき頭にあるのは、”僕”です。

 

僕を思い浮かべて書いてくれていたに違いないのです。

 

この人のメールには、ベクトルが自分に向いていないんですね。この人は、自分のエピソードを用いていますが、このエピソードのベクトルが自分に向いていないことがわかりますか?

 

このメールの文章はとにかく、「あなたのメルマガで私の霧が晴れて感謝してます」という感謝を伝えることが主眼で、自分のエピソードを出しているんです。

 

たとえ、日記のような記事だったとしても、読む人を意識してその人が何か成長することはないかな?と書く必要があるのです。

 

だから、このメルマガの返信はとても嬉しく、まんまと載せられました。

 

でも、その日の午後にまたこんなメッセージが来たんですけどね。

「外注さんとのやりとり」

死ねジジイ

こんばんは。
記事作成についてですが、キャンセルさせていただきたいと思っています。
本業の方が忙しくなってしまい、継続して記事作成ができない状況になってしまいました。
仮入金まで済ませていただいたのに本当に申し訳ありません。

ちなみに、この人が色々条件に対してぐちゃぐちゃいうので色々対応していたんですが、対応し終わってあとは書くだけという時に、ドタキャンです。まあ、こんなことはよくあって、外注のライターさんにそこまで何も期待してはいません。

 

一応誠意は見せようとはしていますね。でも、ある一言のせいで、この文章は台無しになっているんですよ。多分これさえなければ、僕はそこまでイラッとは来ていなかったと思います。

 

それが、

「本業の方が忙しくなってしまい」の部分です。

 

特に、「本業」の部分です。たとえば、バイトの大学生で2つ掛け持ちしてたとします。その時に、もう一方のバイトの店長に、「こっちのバイト副業なんすよね!」って言わないですよね。

 

でも、この人は、こういうことを平気でやっているのと同じです。僕にとっては思いっきり本業であって、てめえの副業のお小遣い稼ぎのためにボランティアでやってるわけじゃねえんだよ。

 

って話ですよね。そう、これもこの人がベクトルが相手に向かずに自分に向いているんです。

 

でも、仕事を依頼している側としては、本業だろうが副業だろうが知らねえよ!って思いませんか。個人事業主のバリバリのライターと肩並べて「クラウドソーシング」に登録してんなら、副業とか本業とかそんなこと知らないわけですよ。

 

ですが、本日はこの人に対しても

この人にブチギレたり、ランサーズの評価を最悪にしても僕にとってなんのメリットもないし、相手もそれで怒って僕の評価を最低にしてきても嫌なんで、このライターさんには、

ランサーズ
と大人な対応をしました。

 

PS

僕が思う文章っていうのは、2:8=テクニック:生き方やあり方だと思うんです。

 

もちろん、極限までテクニックも高めるんですが、やはり根っこの部分、人としての生き方とか、日々考えていることが大事なんだと思います。その上で、相手にその想いを届けるものだと思います。

 

抽象的でわかりにくいと思いますが、今後どんどん文章で伝えられるようになっていきたいと思いますので乞うご期待!

PPS

ちなみに、今トレンドアフィリエイトを実践している人は、そんなこと気にせずガツガツ書いていくほうが重要です。サクサク、記事を量産していくほうが大事です。

 

特に初期段階はそのほうが重要ですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕は雇われずに生きていく , 2018 All Rights Reserved.