人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

将来が不安な20代が『今』を楽しむためにすべき3つのこと

ナベヤン
WRITER
 
将来が不安すぎる
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

20代にとって人生ってとてつもなく不安ですよね。

 

20代の人が「年金がもらえるか不安」と答えていました。すでに40年後のことを不安に思っているのです。それくらい不安になる時代。

 

若者にはどのような不安があるのか。また、一番元気な20代を不安に襲われているだけでなく思いっきり楽しむためには、どうすれば良いのか?

 

それをこの記事で書いていきたいと思います。

将来の不安①年金が貰えるのか?

20代の将来の不安ランキング1位がこの年金ですよね。

 

これはテレビでもよく取り上げられていますよね。20代の若者は年金が貰えない可能性が高い。とよく言われています。

実際のところどうなのか?見ていきましょう。

年金制度はどのように成り立っているのか?

20代はおそらくですが、このままの年金制度でもらえることはありえません。このシステムである限り、今の時代の年金と同額貰うことはまず不可能です。

 

年金のシステムというのは、簡単に言うと、「若くて働ける人が老人を養って上げよう!」というシステムです。

 

「若い人が今度老人になったらちゃんと若い人に養ってもらえるからね!」

 

っていうシステムです。「それじゃあ貯金していれば良くない?」って思われるかもしれませんが、年金は死ぬまで貰うことが出来ます。

 

なので、長生きすればその年金の払った分より多く貰えます。昔は老人は今よりも早く死にましたし、若者の人口も多かったので、この制度は成り立っていました。

 

払われる人数が少なくて、払う人が多い。という状態でした。

 

でもこれは少子高齢化になると、若者の負担が激増します。

 

つまり、普通に考えて貯金しといた方が良いんじゃね?って状況になりつつあります。

年金は20代は払い損である

まあまさにそうなんです。このままいけばまあ年金はもらえないと思われます。これからさらに少子化が進み、高齢化が進むでしょう。

 

4人に1人が老人という状態から3人に1人とどんどん増えていくでしょう。

 

今後は、年金制度で支払い開始年齢が65歳から70歳、75歳、80歳、、、、、と引き上げられていくでしょうね。

もし、もらえたとしてもそれは税金が増えて、結局負担が大きいことには変わりないと思われます。

 

 

将来の不安②親が心配そして、親を支えられるかも不安

20代になると親の年齢も必然的に上がってきます。50代、60代となってきて体も弱ってきます。

 

でもうってかわって20代は働き盛りでメチャクチャにはたらかなければなりません。

 

今親が倒れたとして、寝たきりになったとして、ヘルパーさんをお願いできるほどお金を出せない、というのが不安なのでしょう。

 

親がいつどうなるかわかりませんよね。

将来の不安③就職した企業でずっと働き続けられるか不安

まず、就職後3年間の離職率が恐ろしくて、30%越えで就職した人の3人に1人がその職業を辞めています。これは厚生労働省の調査によって明らかになったもので、

 

これは平均であり、これよりも少ない企業ももちろんありますが、これよりも遥かに多い企業も存在します。

 

また人間関係が苦しい可能性だって十分あります。

サラリーマンの安定は幻想である」でも書きました。

 

なんなら大企業のサラリーマンでもそれほど安定ではない

大企業のサラリーマンもそれほど安定ではない時代になってきました。大企業がつぶれるかつぶれないかは、就職した一社員にとってはそれほど関係のない話です。

この大企業のサラリーマンがそれほど安定していないことに関してはコチラの記事にかきました。

大企業のサラリーマンは安定という考えは拝金主義すぎる


むしろ今後同じ会社にとどまり続けることの方がリスクになる

同じ企業で働けるのかな?と思っている人も多いですが、むしろ同じ企業で働くことが安定と言う時代は終わったと思われます。

 

むしろ様々な企業を転々とする、または、個人でバリバリ稼いでいくという時代がやってくるのだと思います。

 

というか、終身雇用が特殊なことであり本来はこんな働き方である必要なんて全く無いわけです。終身雇用は、戦後の高度経済成長時の人手不足を解消するために、人手を囲い込むために始まっただけで、絶対的な制度でも何でも無いのです。

 

もはや今はそんな必要も無いし、どんどん切りたいときに切れる人材の方が重宝する。そしてそれが当たり前として次の働き方を見つけていく。

 

そんな柔軟さを求められている。

将来の不安④老後生きるために必要な貯蓄はどれくらい?

老後の

将来の不安⑤夢のマイホームは買うことが出来るのか?

とてもじゃないけど数千万円を払うことなんて出来ない。

 

夢のマイホームを買うために35年ローンなんてやってられないよな〜って思いますよね。だってそもそも大学の章が金を返すだけでも結構大変なのにまた借金かよ。

 

って思いますよね。

将来の不安⑥結婚に関すること

結婚したいけど、相手が居ない

そもそも恋人が居ないと言う人が本当に昨今多いです。

 

結婚相手が居てもなかなか養える自信が無い

女性が求める年収と言うのがありまして、

女性が求める男性の年収

出典:株式会社マンションマーケット


これをみると女性の年収によって、女性の年収が高くなるごとに、男性に求める金額もおおきくなりますが、どんな女性でも最低でも500万円以上は男性の収入が欲しいと思っています。

 

そう、この時代平均年収300万円時代にこれは本当に厳しい結果ですよね。

 

でも本当はこんな不安ばかりの人生嫌じゃないですか?

ここまで沢山20代の若者が将来に思う不安を上げてきました。でも、こんな不安ばっかりの人生って嫌ですよね。

 

なんかせっかく産まれて来たのに不安ばっかり考えて、面白くないですよね

 

ま〜〜〜〜ったく将来のことを考えていないフリーターの方が幸せに見えるのです。

気楽なフリーターの方が幸せ難じゃないの?
気楽に生きるフリーターの方が今を楽しく生きているという点では、楽しい人生なのかもしれない。

20代という一番元気な時期に将来の準備ばっかりもったいない

老後なんかより今を楽しんだ方がいい

僕たちは将来の不安ばかり見せられて、老後とかの40年後の話に不安を持たされている。ボクたちは、をどんどん奪われている。

 

でも、ボクたちが生きているのは今であり、ボク達が本当に輝かなければならないのはだと思うんです。

 

将来のことばっかり不安に思って、せっかくの若い時間を貯金している場合ではないと思うんです。一番重要な資産である『時間』をどんどん消費している、、

全てお金が絡んでくる問題

これらは全てお金が絡んでくる問題であることがポイントです。つまり、解決策は『お金を稼げば良い』ということになります。

 

なんて単純明快なんだ!

世の中金だ!とは言いたくはありませんが、幸せには絶対に金が必要になってきます。

 

だから、こそ金とキッチリ向き合う必要があると思います。

僕が20代を思い切り楽しんでいる方法

僕に不安が全くないかというとそんなことはありませんが、普通の人よりは遥かに将来の不安が少ないと思います。

 

この章では、その20代の将来の不安を取り除く方法についてお話ししていこうと思います。

スキルを身につける

スキルというのは1つ身につけるだけで十分飯の種になるのです。

 

僕は大学3年生の夏休みあたりからスキルを身につけることで、大学4年生には完全に自立することに成功していました。

 

しかし、スキルときくと、

 

悩む大学生

よし、じゃあ資格を取ろう!TOEICだ!基本情報技術者だ!宅建だ!

ってなる人がスゴく多いです。

 

スキル=資格という考え方は間違っています。医学部の医師免許とかなら仕事につながりますが、その他のユーキャンとかで取れる資格なんかは特に取る必要は無いと思われます。

 

実際の現場での行動ベースの知識が要らずに取れる資格にほとんど価値がありません。

 

 

それよりも実際に学ぶべきなのが、『インターネットでビジネスをしてお金を稼ぐこと』だと思います。僕が学んだのが

 

・インターネットで人が集まる場所を作るスキル

・集まった人に物を売るスキル

 

実際簡単に言うと僕はこの2つのスキルだけです。最初は1つ目の人を集まる場所を作るだけでも全然稼げます

 

なぜなら、今まだインターネットをまともに使いこなせている企業が少ないので、人を集める技術を身につければ多くの人に重宝される人材になれます

 

また、自分でインターネット上に人が集まる場所を作れば、そこに広告を貼るだけでお金を稼ぐことが出来ます

 

実際に僕はそれでお金を儲けて毎日1万円を得ることに成功しています。

 

しかもインターネット上に作ったブログやサイトって眠ることがありません。つまり、ず〜〜〜っと働き続けるのです。

 

収益が自動で入るシステムを個人で持つことが出来るのです。このように働かなくても収益を与え続けてくれるシステムを個人で作り上げることが出来るのです。

 

もう、将来のために”今”を犠牲にし続けるのは本当に辞めてほしいと思います。

 

人生ってたった1回しか無いのに、それなのに将来の不安だったり、20代で40年以上先の年金のこと考えたり、そんな人生、ずっと将来の準備ばかりする人生って楽しいですか?

 

僕は絶対にそんな人生は嫌です。今を思い切り楽しみきりたいです。

 

そして、今僕は本当に楽しいです。インターネットにコアな稼ぎを任せて、今自分の好きなことでお金を稼ごうとしています。

 

「稼ぎを自動化」することが出来れば、普段は趣味だけしていても良いわけです。やりたいことを探して職業にするのも良いけど、稼ぎを自動化して趣味としてやるのが最強の『好きなことで生きていく』だと思っています。

 

本当にこのスキルに出会えてよかったなと思います。もし、あなたも「将来の不安ばかりで”今”を生きられていない」と思うなら、僕が得たスキルを学んでみたら良いと思います。

 

どのようにして自分の人生を手に入れて来たのか?を解説しているメルマガを読んでみてください。

potsdam
メールアドレス
 

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報発信で自由な人生を手に入れるブログ , 2017 All Rights Reserved.