ブログで人生を変えてしまおう!

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

上司からの評価に納得出来ない僕が起業した話

 
WRITER
 
上司からの評価に納得できない
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

1993年生まれで新卒の24歳(浪人)。超進学校から転落して、学歴コンプレックスで学歴ロンダリングや編入、資格取得で学歴コンプを治そうとするも、インターネットビジネスと出会い、ネットだけで自由自在に収入を得ることが出来るようになった今、自由な人生を送り学歴コンプレックスも克服。詳しい自己紹介はこちら

ナベヤン

某有名なハンバーガーショップでバイトしていた頃は、本当に真面目に生きるって損だなって痛感しました。


例えば、バイトというのは完全に時給なので、その時間居ることに意味があるのです。1時間労働させる権利を販売しているのです。

 

そして、その時間頑張ろうが、頑張らまいが、給料には関係ありません。

 

それに、どれだけ頑張っても店長が見ていないときにやっていても給料が上がることはまずありません。

集団の中で働くことに絶望しました

その代わりにこういう集団で評価される方法というのがあります。それが上司に擦り寄ることです。僕が働いていた某ハンバーガーショップもそうでした。

 

店長がいる時以外適当にやっているのに、店長が来た途端、めっちゃ働いているアピール。めちゃくちゃ白々しいのに、店長は、

「うん、君はいつもどおり頑張ってるね!」

みたいな顔をしちゃっています。

 

普段店長が居ないところでどれだけやっていようが、給料が減ることはあっても、評価されることは無いのです。

こういうところで働くと頑張ることが虚しくなってくるんです。

よく観察しているわけではない上司がよく目に入る人を評価する

会社も同じだと思います。

 

特に大きな企業になればなるほど、部下一人一人がどれくらい働いているかとか、どれだけ真面目に働いているかなんてわかりません。

 

うまいこと、上司がいるときだけ頑張っているように見せて、他のときは他の人に押し付けているようなやつも居るでしょう。

 

それがサラリーマンとして働く上での能力なのかもしれませんが、僕はこのような世界が嫌でした。

 

そうやって人が見ていないときだからといって、適当なことをするやつも嫌いだし、まともに働きっぷりを見ているわけでもない人に評価されるということも嫌でした。

 

このシステム自体が嫌いでした。

人の評価から逃走した大学生時代

僕は人の価値基準で生きることが本当に嫌でした

なんで、お前なんかに評価されなければならねえんだ!って気持ちにいつもなっていました。

 

だから、僕は大学時代に人の評価から抜け出そうと、自分でビジネスを始めました。もちろんそれ以外にも色んな理由があって始めました。

 

ビジネスと言っても、そんな大層なものではなく、アクセスの集まるブログを作って広告を貼るということから始めました。

 

最初からうまくいったわけではありませんが、このブログビジネスに僕は可能性を感じました。なぜなら、自分がやった分だけ成果として跳ね返ってくるからです。

 

やらなければ全く結果は出ません。しかし、やればやるだけ結果としてアクセスも上がるし、収入も増えるのでした。

 

他の人の評価も気にする必要はありません。結果に責任を負う代わりに、すべての判断やすべての行動を自由に行えるのです。

 

僕は、支配者の中で生きていくことが何よりも不自由でした。僕が支配者から抜けるためにはやはり独立するしかありませんでした。

 

だから、大学在学中に自分で生きていくには十分なお金を稼げるようになって、個人で独立して生きていけるようになりました。

人からの評価を気にしなくなったら人への評価も全くなくなった

他人のことを気にしない
そして、僕は人からの評価から抜け出しました。努力すればするだけ結果として現れてくれます。サボったらサボった分だけ成果も停滞します。

 

しかし、どれだけやっても上司が評価しないと成果に反映されない雇われることよりも遥かにやりがいを感じました

 

また、人間関係を利害関係で見ることがなくなりました。

 

だって、それを見て「この人に擦り寄らないと!」っていう必要が全く無いし、「この人を利用してのし上がろう!」って言うのもなくなりました。

 

もちろん、すごい人を見て感化されて負けてられないな!って思うことはよくありますが、この人を打ち負かしてやろう!とかこの人に勝ちたい!って言うより、

 

「この人のいいところをいかに手に入れられるか!」

「この人からいかに学べるか!」

ということに着目するようになりました。

最後に

ネット上に稼ぐ仕組みを作ることって

「なんで上司がちゃんと評価してくれないんだ」と憤っている人にはおすすめです。

だって、ネット上で自分のブログ記事とかを作るとその後がめちゃくちゃ楽なんです。


例えばこの記事でも書いていますが、一度人を集める仕組みを作れば、ず〜っとこのブログはアクセスを集め続けてくれるのです。

 

しかも書けば書くほどアクセスは集まります。また、努力の痕跡がネット上に残り続けます。それがずっとあなたの代わりに働き続けてくれます。

ブログビジネス大百科

ブログビジネス大百科

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。
詳しいプロフィールはこちら
期間限定無料プレゼント

ブログビジネス大百科

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学生起業大学ブログ学科 , 2017 All Rights Reserved.