人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

【書評】エッセンシャル思考〜自由な人生以外全てを捨ててみた〜

わたなべ
WRITER
 
エッセンシャル思考のヘッダー
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

エッセンシャル思考とは?

エッセンシャル思考は、仕事において、人間関係において、健康面において、ひいては人生において、何が一番大事なのかをしっかり定めて、その一番大事なことだけを徹底的に伸ばす思考法です。

 

なので、必然的に世の中の99%の物事は、断ることになります。この99%はこれからのことだけではなく、これまで積み上げてきたことに対しても「ノー」と言わなければならないこともあります。

 

だから、一見「勿体無い」です。これまでの時間を全て無駄だったと認めなければならないのです。

 

ですが、これまで、今、これからの全ての物事の99%にノーと言うことで、これまでの生き方では考えられないような成果を出すことができるのです。

 

エッセンシャル思考は、たった1つの方向に進みます。

エッセンシャル思考
いろんな方向に東西南北に1歩ずつ進んでも、結局ほとんどどこにも進んでませんよね? でも、北だけに4歩進めば、いろんな方向に少しずつ進むのではなく、1つの方向だけを目指して進むのです。

 

なので、エッセンシャル思考を身につければ、これまでいろんな資格を取ろうとしていたり、いろんな仕事を引き受けてしまう人は、成果が出るのにむしろ楽になります

エッセンシャル思考の主題

今の日本で、本当に自分の幸せを追求できている人なんているのでしょうか? 誰かと比べなければ、幸せだと気づけない人ばかりではないでしょうか?

 

ですが、人生って本当に誰かとの比較なんでしょうか? 本当は、何を大切にしたいか? それだけでいいはずなんです。もちろん、このエッセンシャル思考では、実用的なビジネスの場面での「エッセンシャル思考」も伝えてくれています。

 

しかし、この本の主題は、

お前は、人に左右されずに何を大切にするんだ?

ってことです。

自分の人生を掛けて何ができるのか? 人生レベルで考えさえられる本でした。

 

エッセンシャル思考はそういう人が、いかにたった1つのことにフォーカスしなければならないかを、書いた本です。

「非エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが重要だと考える。エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが不要だと考える」

この1文に全てが詰まっていますが、世の中あなたにとって本当に重要なことって、ほとんどありません。だけどいろんな人からのノイズで、全て自分に必要だと考えてしまうんです。

エッセンシャル思考を読み身に付けることでどうなるのか?

90%以上の人が非エッセンシャル思考なので身に付けるだけでごぼう抜きできる

このエッセンシャル思考を読んだ時、かなり多くの人が、

うわ、俺のことやん

わたなべ


って思ったはずです。まだ読んでいない人もこの本を読んで、

やべ、これ俺のことだ、、、

わたなべ


って思わない人はいないです。

それくらい、今の時代は情報と雑音が多く、いろんな人や、広告があなたを魅力的なものに引きつけようとします。

 

しかし、その中であなたに本当に重要なことは、「たった1%しかない」のです。あなたが引き受ける仕事やイベントは、めちゃくちゃ厳しい判断基準で選ばなければならないのです

 

エッセンシャル思考を読んで、

あ、これは、今の俺に絶対に必要なことではないからノーと言おう

わたなべ


と自戒できるだけで、圧倒的にごぼう抜きできます。あなたが何で頑張るかは関係ありません。

 

それくらい、非エッセンシャル思考(世の中の大半の人)は、何が重要かを決めずに、そこそこいい案件をどんどんやろうとしてしまうのです。

 

「多ければ多いほど良い。」

「全部できる。」

と思っている人が大半だからこそ、あなたがエッセンシャル思考を身につけて、自分が何を大切にして、どの仕事に集中するかを決めるだけで圧倒的な成果を出せます。

 

例えば、学歴で負けたとしても一切関係ありません。僕だって、周りは東大京大だらけの超進学校出身ですが、僕は受験に失敗しました。

 

浪人して毎日毎日死ぬ気で13時間以上頑張りました。しかし、それでも志望校に合格できませんでした。そんな僕でも、エッセンシャル思考のおかげで人生を見つめ直して、

「時間的にも、経済的にも、場所的にも自由な人生を送りたい」

と決意したおかげで、あっという間にその願いが叶い、同期の財閥で働く人の3倍以上の収入を自動でパソコンだけで手にしています。

 

それくらいエッセンシャル思考で、何が自分の中で一番大事か? を決めることは重要なのです。相手がどれだけ優秀だろうと関係ありません。あっという間に、同級生でトップに躍り出ることができます。

今目指していることが、本当に目指していることなのか? がわかる

今、TOEICで900点を取ることを目指していたり、会社内で上司に評価されることを目標に頑張っているかもしれません。

 

しかし、このエッセンシャル思考を読むと、ガラリと価値観が変わってしまうでしょう。例えば、TOEIC900点取ることってなんのため? って考えることになるんです。

 

就職のため? そもそも就職する必要があるのか?

上司に気に入られる? 出世のため? 本当に出世する必要があるのか?

 

本当に自分が人生で何を求めているかを考えるきっかけになります。なぜなら、何に自分のエネルギーを注ぐかを考えると言うことは、そのほかを切り捨てることになるのです。

 

そうなると、「やっておいたほうがいい」程度のことは、全て本当は目指していることではないと気づくことができます。

 

「これしかない」ってレベルまであなたの欲望や、理想の未来を想定して行動するようになるでしょう。

 

ああ、くだらないな。。。

って思いましたね。僕はすでに稼いでいるからかもしれませんが、せっかく1年に1回の同窓会で、金の話しかできねえのかよ。って思ってしまいました。

 

明確に自分にとって大切なものが決まっているからこそ、わかりやすい価値「金」とか「時計」とか「車」とか、、に飛びつかなくなったのです。

なぜ、エッセンシャル思考を身につけなければならないのか?

努力と成果は比例しないことに気づかないといけないから

世の中には天才もいますが、ほとんどの人は1日にできることなんて所詮しれています。そして、個人差もほとんどないでしょう。いろんなことを勉強するとしても、1日にできることは決まっています。

 

だからこそ、1箇所にそのエネルギーを注ぎ込まなければならないのです。

 

成人男性の足で踏まれるよりも、女子高生くらいにヒールで踏まれるほうが痛いですよね? これは、ヒールの方が接触面積が小さいので、押すエネルギーは小さいものの、1点にだけエネルギーを集中させられるので、押す力は大きくなるのです。

ヒールで踏まれたほうが痛い
これは、エッセンシャル思考の真髄です。

1点突破することで、とにかくその1点はとんでもない大きな仕事をすることができます。それを表現したのが、この図です。

エッセンシャル思考
実は、左と右の人で、矢印の長さ(仕事量や努力量)の総和は一切変わらないんです。同じだけの努力をしているのですが、この2人で全く成果が違うのです。左の人は、もはや何もやってない人と変わらない程度の成果しか出ません。

一方右の人は、常人離れした成果を出しているでしょう

 

このように、全く同じ努力量なのに、成果が雲泥の差がついてしまいます。受験勉強の時もいませんでしたか? それほど勉強していないように見えるのに、なぜか京大医学部A判定をとるやつもいれば、

 

自分は、問題集を何周も何周もやって、毎日限界まで勉強をしているのに、偏差値50付近をうろうろ。(まあ僕のことなんですが)

 

もし、受験生の時に戻れるなら、いろんな参考書を取り上げて、その代わりにエッセンシャル思考の本をそっとおいておきたいです。

 

お前ができるのはたった1つの参考書だけだ。そして、なんなら全ての科目を完璧にすることはできない。配点が大きくない科目を捨てることも戦略の1つだ。

 

こう伝えてあげたいです。伸びにくいことや、それを努力したところで、点数は全然伸びないよ。と。

もちろん、僕が大事な受験生の時期に手を出してしまうほどのことです。一応大事なんです。だけども最優先ではないことにフラフラ目を奪われてしまっていたのです。

 

最優先のことをやらないと、全く成果が現れないのです。

しかも、恐ろしいことに非エッセンシャル思考でやることがぶれている間に、平気で1年2年と年単位で時間を無駄にしてしまうからです。人生は有限で、やりたいことも他にもたくさんあるのに、ずっと1つの問題を抱え続けてしまうでしょう。

断る処世術を身につけないと一生自分の人生を歩むことができない

このエッセンシャル思考には、重要なことの決め方だけでなく、どうやってそれ以外のことを断るか? が書かれています。

 

また、「断る」は、人からの依頼だけではありません。世の中美味しい話、魅力的な話が腐る程あります。そして、その1つ1つに反応をしていたら、人生なんてあっという間に終わってしまいます。

 

人生の終盤で、

「あれ、俺の人生ってなんのために生きてきたんだろう。。。人の顔色ばっかりうかがって、嫌われないように嫌われないように生きてきたけど、結局なんのための人生だったんだろう。。。」

そんな風に思ってしまう人生になるでしょう。ですが、そうなってしまっては、もう手遅れです。定年退職した先には、もう自由な時間はごくごくわずかしか残されていません。

年老いて、自由を満喫する体力もなく、病院で管に繋がれながら人生を悔やみ続けるしかありません

 

僕は、大学3年生の時にエッセンシャル思考と出会い、学歴やこれまで培ってきたものを全て捨てました。そして、本当に必要なものを手に入れるためにアフィリエイトを始めました。

周囲の人からは、

「ふん、アフィリエイトなんてあこぎな商売なんでしょ。そんなんで学歴とか全部捨てるなんてあほすぎでしょw 俺は、そんなことせず真っ当に生きるわw」

とかマジで言われました。

 

ですが、別に全く問題ないんです。僕にとって重要なことだし、「時間的、場所的、金銭的、精神的自由」が手に入ることが僕の人生で何よりも大切でした。

 

死ぬまで言ってろ(笑)

と心の中で言っていました。

本当に大切なものを、虚栄や、見栄えなどを一切排除して考えるきっかけをエッセンシャル思考は思い出させてくれます。

エッセンシャル思考によるデメリット

今の人間関係や仕事が悪い方向に傾く可能性はある。

本当に大切なもののために、今やっていることを犠牲にしなければならないことだってあります。大学生ならサークルでノリが悪い人になるし、サラリーマンだったら、同僚を無視してそそくさと帰る空気読めない奴に成り下がるかもしれません。

 

本当にやりたいことのために、一度生活が苦しくなってでも勉強やビジネスの実践のために仕事を辞めることを選ぶ人も出てくるかもしれません。

 

人生の本当の幸せのためにリスクを負わなければならないので、本当の幸せのための犠牲は仕方なしと思える人でないとエッセンシャル思考はかなり危険な本です。

 

あなたの人生で積み上げてきたものが、実は人生の本質でもなんでもなかったと気づいてしまう可能性があります。それに耐えられない人は、むやみに手を出すべき本ではありません。

エッセンシャル思考を読むべき人

いろんな資格をコレクションしている向上心が高い大学生

資格を取ろうとするのですから、少なからず向上心があり、自分の人生をよりよくしたいって思っているはずです。

 

どんな資格も、「やっておいた方がいい」に決まっているんです。でも、やっておいた方がいい程度のことでいろんなことにエネルギーを割いていたら、本当に大事なことに力を注ぐことができません

 

エッセンシャル思考は、こういう人にオススメですね。

というか大学2年生の終わりごろ、資格の海にさまよっていた僕を救出してくれた本です。この本のおかげで、本当に今の僕がいます。

 

エッセンシャル思考のおかげで、いろんなことをやめました。

エッセンシャル思考で辞めたこと
  • 英語
  • 大学の試験のための勉強
  • 資格勉強全て

資格を持っていることで、ある種僕たちは安心します。でも、エッセンシャル思考を読んで、この安心って本質じゃないなって思いました。なぜなら、安心しようがしまいが、人生が不安定になったら、どうしようもなくなるからです。

 

僕が何よりも欲していたのは、安定した暮らしでも、お金でもなく、とにかく時間や場所や人間関係に縛られない自由な暮らしでした。

 

この自由を得るために、エッセンシャル思考を読んで、僕に必要なものを考えた結果、ベーシックインカムを作ることが重要だという結論に至りました。

ベーシックインカムとは、国から最低限の生活のために必要なお金を、支給される仕組みです。

国はこの制度を導入してくれる見込みはまだありません。なので、そのためには、自分で働かなくて済むくらいのお金を自動でネットから生み出すことができればいいんだと考えました。

 

だから、この自由な人生に繋がること以外全てを捨てることにしました。

両方頑張るって実は一番簡単なんです。寝ずに頑張るとか、全て頑張るのって案外簡単なんです。でも、頑張るのと結果を出すのとは、全く別の話です

 

そりゃあ、基本情報技術者もTOEIC900点も、税理士も、弁理士も、簿記も、全部手に入れられればこんなに素晴らしいことはありません。でも、だからと言って、これらを同時に全て目指したところで、どれもうまくいかないだけです。

 

こうやって、何が大事なのかがわからない人は、「エッセンシャル思考」が非常に有効です。あなたにとって、何が大事なのか? そして、それ以外のことに「ノー」と呼ぶことの重要性を感じることでしょう。

疑問を持ちながら安定のために働き続けているサラリーマン

本当に、このまま人生を終えてもいいのか? 人生が終わる20年前にやっと自由を手に入れたところで、本当にそれは幸せなのか? 死ぬ10年前は、何かしら病気になって病院で管に繋がれながら自由な時間を過ごす。。。。

それって本当に幸せなのか?

でも、

 

そんな風に、このままの人生でいいのか悩みつつも、思い切りがつかずに会社を辞められずに、将来の経済的安定のためだけに今を犠牲にする生き方をしているサラリーマンには、エッセンシャル思考は本当にオススメです。

 

人生で何を大事にするのか? 僕は偶然にもそれを大学生の時に考える機会がありました。だからこそ、人生の方向転換をすることができました。

 

そして、これまで積み上げてきたものを、捨てることができました。サラリーマンになると、僕よりも積み上げが大きいですよね。職場での地位、職場での信頼、大学生が学歴を捨てるのとは訳が違います。

 

そう、これまでつぎ込んできた時間やお金が大きければ大きいほど、捨て難くなるのです。これがエッセンシャル思考の中にも書いてありますが、「サンクコストバイアス」と言います。

 

サラリーマンで、これまでの積み上げが大きければ大きい人ほど、このサンクコストバイアスを見ない生き方をしなければならないのです。

断れずにいつの間にか引き受けてやらなければならないことが増えてしまっている人

アフィリエイターになっておくことの弊害ってそんなになくないですか?

とりあえず、全部やるよりも、成果を生まない努力をめる方が圧倒的に難しいんです。僕が大学生の時に好きだった言葉は、
  • 寝ずに頑張る
  • 全部やれる
とかでした。ですが、僕はとにかくいろんなものに手を出すものの、その全てで微妙な結果しかでなかったんです。

 

結局、僕はその全て、なんなら大学受験につぎ込んだお金と時間を全て捨てました。そもそも学歴を捨てましたからね。これまで僕は学歴のために、多大なる時間とお金を使いました。

 

ですが、エッセンシャル思考に書いてあった方法

エッセンシャル思考は人生でもっとも若い今取り入れるべき

人生で「今」ほど若い日はありません。多くの人は、あの時こうしておけばよかったって、人生でもっとも若い今でさえ感じてしまいます。

 

それでもほとんどの人は、自分の人生の優先順位を決めることを後回しにしがちです。

この仕事が終わったら、きっちり自分の人生を見つめ直そう。。。

わたなべ


そう思っているうちに、次にやらなければならないことが出てくるんです。僕もとりあえず、大学生になってからやりたいことを決めよう。

 

そう思って大学生になったものの、いざ大学生になってみると、日々新しい経験や新しい環境に戸惑ってまた後回しにします。

まあ2年生くらいになったらやりたいことも見つかるだろう。それまでいろんな情報に興味を持とう!

わたなべ


こう思っていました。こうやって、人生の大事な決断を後に後に追いやって、今はいろんなことを試す時期だと言い聞かせていました。

 

しかし、本当に重要なことは自分の心と向き合って、これと1つに決めて突き進めないと、人生は一向に切り開くことはできません。

 

そのことに大学3年生の時に、エッセンシャル思考と出会って気づきました。そこから僕の人生は早かったですね。

 

何をやるべきか、何が必要かが明確になりました。僕は、誰かに支配されたり、時間の制約、場所の制約、お金の制約が存在することを受け入れられませんでした。

 

たった1度しかない人生で誰かに指図されたり、誰かの指示で動いたりしたくありませんでした。だからこそ、今やるべきは自由を手に入れることでした。

 

自由を手に入れる方法は意外とググったら出てきました。

「ネットで稼ぐ仕組みを作る」だけでした。それに一番近いのが「ブログ」だそうです。ブログなら書いたことがある! ととっとと初めて行きました。

 

決めたらあとはやるだけなんです。必然的に何をやるべきか決まっていくんです。もし、僕のように毎月の収入を仕組化して、やりたいことを思う存分やる人生を送りたい人は、僕の電子書籍とメルマガを読んでみてください。

ブログでビジネスを自動化して、自由な人生を送る方法を書いています。


 

僕は決めて、1年後には自由を手にしていました。生活できる程度のお金は十分手に入れられていました。

 

たった1年で人生はひっくり返せるのです。ただし、それはエッセンシャル思考で決断した人のみです。人生で何が大事かを迷わずに決めた人だけ徹底的に集中的に行動することができるのです。

エッセンシャル思考と出会った僕のその後

まあ、この話にはまだオチがあります。

おそらく、そのまま順風満帆に仕事が進んでいたら、なぜ大学3年生に読んだ本の書評なんかを2018年の3年後に書くでしょうか?

 

実は、ちょっと成功して選択肢が増えて、いつの間にかまた非エッセンシャル思考に陥っていました(笑)

 

ある程度生活に余裕が生まれて、月収100万円も安定的に稼げるようになりました。そのおかげで、いろんなことに手を出して、最初の1年の成長スピードを完全に失いました。。。

 

そして、久しぶりにエッセンシャル思考を読み直したら、焦りましたね。。。

前から30ページに今の僕の状況を言い当てられていました。

 

それが、成功のパラドックスです。

第1段階:目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく
第2段階:成功した結果選択肢が増えて、いろんな仕事に手をつけるようになる
第3段階:やることが増えすぎて、時間とエネルギーがどんどん拡散されていく。疲れるばかりで全てが中途半端になる。
本当にやるべきことができなくなる。成功したせいで、自分を施工に導いてくれた方向性を見失ってしまう。

、、、、

 

、、、、、

アホみたいに当てはまっとるがな。。。

わたなべ


 

所詮僕は、まだまだエッセンシャル思考の入り口にたっただけだったのです

まだまだやるべきことを絞らなければならないし、なんならエッセンシャル思考とは、一生付き合っていかなければならないものなんだなと思い知らされましたね。。。

 

そう、なのでエッセンシャル思考というのは、一生付き合っていく人生のバイブルなんです。僕が中学生の時は「情報化社会」という言葉がもてはやされました。

 

情報格差(デジタルデバイド)という言葉もありましたね。しかし、最近はこんな言葉あまり聞きません。なぜなら全員が当たり前のように情報にアクセスできるからです。

 

田舎だから情報が手に入らないなんてことがなくなっているのです。だからこそ、こういう時代だからこそ、99%にノーと言うためのエッセンシャル思考は重要になっていきます。
 

他人に人生を奪われないエッセンシャルな人生を送りませんか?

あまりにも僕たちは、やらなければならないことが多すぎます。だからこそ、僕は人生から「義務」を無くしました。

今の僕の人生にやらなくてはならないのは1年に1回の納税くらいです。

 

本当にそれくらいしかやらなければならないことってないんです。それ以外のことをほぼ全て自動化しています。なぜなら、本当に人生で大事なことを見失いたくないからです

 

少なくとも、時間や場所、誰と過ごすか、どこへいくか、これらを人に支配されることは耐えられません。だからこそ、自分の人生を取り戻すために、ブログを初めて、アフィリエイトをはじめました。

 

ブログは、自分が働いていようが働いていまいが、一度作りきればあとはブログが働き続けてくれます。もし、あなたも興味があったら、ブログで人生の主導権を取り戻しませんか?

 

今だけ、無料で電子書籍をダウンロードすることができます。

ブログビジネス大百科を無料でダウンロードする
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ナベヤン , 2018 All Rights Reserved.