人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

【死活問題】田舎の大学生活がマジでつまらない時の読む記事

わたなべ
WRITER
 
田舎の大学生活がつまらない
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

ワクワクして入った大学生活。。。そりゃあ田舎だということは理解していたけど、大学ってのは魔法のように楽しい時間を過ごせるんだろ?そう思って入学したと思います。

しかし、待っていた現実は違った。

田舎やることなさすぎ、、、、

わたなべ


実は、僕は超田舎の大学という訳ではありませんでした。なんなら新宿まで15分くらいでつくところで大学生やってました。しかし、そんな僕がクソつまらない大学生活を3年生の半ばまで送っていました。

 

そんな僕が、心の底から大学生活が楽しくて、人生が変わったな!と思えるくらい成長できた方法をはなしていきます。実は、場所って関係なかったりするんですよってことを話していきます

大学生活がつまらないときにやってみたらいいこと

大学生活がつまらないのならば、以下のことを試してみればいいと思います。

 

※今からクソありきたりなつまらないことを言います。ごめんよ。超正論ばっかり言います。クソつまんねえけどこの後に本当に言いたいことがあるから読み進めてくださいな。

大学内の異性と合コンしてみたら?

合コン
大学生活がつまらない、刺激が足りないならば、まず大学内の異性と合コンとか刺激的な活動をしてみたら良いと思います。

大学の友だちと田舎を活かしてバーベキューでも企画したら?

バーベキュー
周りに仲間で溢れているなら、その田舎という場所を活かしてバーベキューでもしたら良いと思うんです。

 

普通に楽しいと思いますよ。周りに友達がいないならば作れば良いんですよ。僕も大学生の時はバイトの友達とキャンプ行ったりしましたよ。

 

仲間が居ないならば、今なら『地域名 オフ会』とか調べれば、色んな人とつながることが出来ますよ!!

 

本当に!つまらない大学生活だったら今までと少し違う人と知り合うだけで大きく世界が変わると思うんですよ。

みんなでゴルフやろうぜ!って誘ったら?

ゴルフなら田舎の方が
やりやすいで!!
田舎ってゴルフ場いっぱいありますよね。ゴルフとか始めてみたら良いんですよ。

 

ゴルフ場って意外と面白いんですよ。1回行けば中に温泉が併設されていたりしますし、食事もできたりするし、

 

1回くらいならそれほどお金もかかりません。レンタルも出来ます。山奥の田舎でつまらないならそこならではの遊びをしたら良いと思うんです。

 

あ〜なんてありきたりなアドバイスなんだクソ記事だな〜

わたなべ

お金のためじゃなくて出会いのためにバイト3つくらい掛け持ちしたら?

僕の地元はめちゃくちゃ田舎でした。京都の山奥なんですが、、、、

 

京都って都会っぽく思われるかもしれませんが、田舎は田舎です。ありえないほど田舎。滋賀県とも三重県とも変わりません。

 

そんな場所でも、コンビニくらいありますよね。レストランくらいありますよね。チェーン店くらいありますよね。

 

そこら辺で働いたら大学生との出会いはあるでしょう。そこで働けば友達も出来て出会いもあって面白くなると思うんですよ。

 

そこで知り合った友達と何かイベントをすればいいじゃないですか!!

 

と、まあこんな感じで正論を並べ立ててきました。

なんでこんなクソ面白くもない正論を並べ立ててきたのか?それは、、、

 

大学生活は全ては自己責任

 

それは、都会に居ても僕が大学1年生まで単調な生活で刺激のないつまらない生活を送っていたからだ!!!!!

 

実際、田舎とか都会とかってあんまり関係なく単調で面白くない生活を送っているやつは、都会でも田舎でも送っているということです。

 

僕が大学1年生に住んでいた場所の立地がこちら


・新宿まで乗換なしで10分圏内

・吉祥寺まで電車不要の徒歩圏内

・渋谷まで20分圏内


さあ、うらやましいだろ田舎の大学生よ!!!!

ここで僕が大学1年生の時にやっていたことを紹介するよ!

・アニメ視聴(エヴァ、ハガレン、青のエクソシスト、ガンダム、銀河鉄道999、ナルト、などなどその他多数。

思いついたアニメをひたすら見続けるという生活をしていました。

 

ただただ、、、、アニメを見る。そして大学に行く。当時バイトは塾講師をやっていたけど、ほとんどそれだけ。

 

東京らしい、合コン三昧、クラブ三昧、ライブ三昧、一切ありませんでした。渋谷なんて大学1年生の時に行ったのって1回位。新宿に用事があることもほとんどありませんでした。

 

大学1年生のときに思い切って踏み込んだ吉祥寺の井の頭公園が関の山。

井の頭公園
井の頭公園って田舎でええやんwww

全然都会ちゃうやん(笑)

しかもこの井の頭公園ってカップルでくるところだけど、一人でランニングのついでに行ってましたしね(笑)

 

つまり、行動しない、いろんなところに行ってみたり、なにかに挑戦しようとしない人って、都会だろうと、どうせ楽しくなくありきたりな大学生活になるんです。(僕のように、、、)

 

僕の大学1年生は仕送りを使い果たして、ぐーたらするう◯こ製造機でした。

 

あなたはどちらでしょうか?田舎の大学だから、今の大学生活がつまらないんでしょうか?
 

高校のとき海外が修学旅行でした。しかし、クラスのメンバーがそれほど好きじゃなくて、あんまり楽しくなかったです。

 

その一方で、中学校で最高のクラスメートと行った長崎県の田舎は、死ぬほど楽しかったんです。気の合う仲間と、めちゃくちゃ田舎で鬼ごっこしてました(笑)

 

グアムなんてウェイクボードに乗ったし、水上スキーもしました。でも、長崎でやった鬼ごっこの方が思い出深いし、楽しかったんです。

 

場所なんて関係なく、自分の心の持ち方次第で全て変わるんです。

僕がつまらない大学生活をぶち破った方法

ぶち破る
僕は実は、つまらない大学生活をぶち破った方法があります。

 

浪人時代、僕は関西人だから東京に行けば関西人ということで希少な人間になれる!そしたらもう自動で彼女が出来る!そう思って東京に思いを馳せて来ました。

 

しかし、実際来てみたら、ま〜女っ気のない生活。しかも大学1年生の間は自分から動かないと何も起こらないことを知らなかった僕は、

童貞でした!!
ええ、当然です。

しかし、僕は、大学1年生のときに、童貞を卒業するため、単調な生活を変えるために、突如ナンパをすることにしたんです。

 

 

街中のスーパーやコンビニ(自分があんまり使いそうにないけど家から遠くない)で手紙を配りまくっていました。

詳しくは下の記事に書きましたが、実際これで童貞を卒業することができてしまったんです


これから僕の人生は大きく変化していきました。

行動すれば大学生活、いや、人生は楽しくなる

人生は楽しい
別に、田舎だろうと大学生活だろうと、都会だろうと、行動すれば人生は楽しくなります。

 

ホンマに一歩踏み出すかどうか!

これだけ!これができないなら都会に行っても結局単調な生活をすることでしょう。もし、あなたが何をやればいいかわからないとしたら、僕のこの記事を参考にしてください。


僕もスーパーやコンビニで手紙を配ってから、すごい勢いで色んな経験をしました。Twitterでナンパ師と友達になって渋谷でナンパしたり(笑)

 

Twitterで知り合った人と出会って、その人が億超えの社長を紹介してくれると言い、その人が詐欺師で30万円の借金を負うことになったり(笑)

 

いろんなことが起きて、逆にめちゃくちゃおもしろい大学生活になりました

 

人ってなかなか行動が出来ないんです。

「ホメオスタシス」というものが人間に働くので、常に一定の状態でいようと思いたがるんです

 

だから新しい行動も出来ないし、新しいことをしようとも思えないんです。まあ、それは生きる上では非常に重要な機能なんですが、人生を刺激的にするには邪魔な機能なんです。

 

ナンパしようと思ってもなかなか動けない。新しい場所に行こうとするんだけどなんとなく億劫おっくうで動けない。

 

それも全てホメオスタシスのせいです。そして、脳内では色々動けない理由を探すんです。

 

例えば、「大学生活が楽しくない」という事象がありますよね。本当は、

 

「行動していない」→「大学生活が楽しくない」

ですよね。

 

でも、ほとんどの人はこの「行動していないから」という理由を認めたくないから

「田舎の大学」だから「楽しくない」としてしまうんです。

 

理系の大学生も、彼女が出来ないという事象に対して、「理系で女子が少ないから」って言う理由を後付しているんです。


理系でも合コンすれば良いんだし、バイトしたらいいし、更に言うと、大学に女子居ないわけ無いだろ!ってことなんです。

 

以前慶応大学で「出会いないからな〜」って言っている友達が居ましたからね(笑)

田舎でも新しいことに挑戦することは容易な世の中

新しいことに挑戦
僕が大学生活に取り組んだことってめちゃくちゃいっぱいあります。

・ナンパ

・恋愛教材を買ってみた

・バイト

・塾講師

・SNSでDMが来てその人に会ってみた

・その人に30万円詐欺られた。

・極貧生活をおくった

・バイト先の彼女を1年半掛けて落とした

・詐欺を取り返すためにバイトをしてたけどだるかった

・ビジネスを始めた。

・ちゃんとしたビジネスの師匠に巡り会えた。

・時給が無限大の世界にたどりついた。

・研究で30時間位かけて作った基盤を落として水の泡にした。

色々やりましたよね〜本当に、

 

めっちゃエキサイティングな大学生活でした。いや〜笑えないこともいっぱいあったけど、振り返れば全てがありがたいです。

田舎だろうと関係ない!つまらなかった大学生活にやっておいてよかったこと3選

1.めちゃくちゃモテようとした

大学生活
僕の大学生活の6割以上はモテるための時間でした。

モテるために、モテる恋愛商材を購入して勉強しました。

 

他にもペアーズを使って色んな女性との出会いを増やしたりしました。

そのおかげもあって、女性と話す時にあんまり緊張することもなくなったし、かなり女性に慣れることも出来ました。

2.バイト

バイトをしていると、時給で働くこと、人に使われることを経験した。

そして、この先に自由な人生はない!ってことがわかりました。

 

例えば、頑張って仕事をすればするほど、自分の労働の価値が安くなるんです。某ハンバーガーショップで働いていましたが、

 

かなりの油汚れで、それを洗う人が必要になります。で、僕が思い切り頑張ってやって1時間のところを30分で終わらすとするじゃないですか!

 

そしたら、どうなるか。

追加の仕事が渡されるか、「じゃあもう上がっていいよ〜」と言われて給料がもらえないかのどちらかなんです。

 

人に雇われれるって真面目に頑張れば頑張るほど報われないんだな〜ということを知ることができてよかったと思っています。

 

まあ、お金のためじゃなくて、異性との出会い目的だったらめちゃくちゃいいと思いますよ!!

 

僕も人生で一番好きだった彼女は、バイトで知り合いました。

3.ブログビジネスをやった

ブログビジネスを始めました。

 

実は借金があって、普通にやっていたらまともな大学生活を送れない状況になってしまいました。

 

で、そんな時に知ったのがブログビジネスでした。あるブログでおっさんがブログで人生を変えて、普通に数百万円をブログで自動で稼いでいたんです。

 

僕がこれまで信じてきた世界と違う世界の人間が楽しそうに人生を謳歌しているんです。

 

僕の父親が1年掛けて稼ぐようなお金をたった1ヶ月で稼いだりしていました。そんな世界にあこがれて僕はブログを始めました。

 

その時の詳しいことは、僕の電子書籍にしてまとめてあるので是非ダウンロードしてみてください!

最後に

やはり、自分でなにか一歩踏み出すっていうのは本当に勇気がいることです。

でも、つまらない人生からおさらばして、圧倒的に楽しい生活を送ることが出来ます。

 

なんでも良いんです。僕は一番やりやすいのがビジネスをやってみることだと思います。お金はもらうものというパラダイムから自分で生み出すというパラダイムにシフトすることが出来るし、

 

「あ、別に雇われずに生きていくことって可能なんだ!」ってことが割りとすぐに実感できると思います。

 

実際僕も半信半疑で始めたビジネスですが、ネットだけで完結させられるし、立地も時間も関係ありません。田舎もんは全員ビジネスやればいいと思っています。

 

そして、時間がある大学生活にビジネスの仕組みを作り上げておけば、就職せずに自由に都会で楽しめます。

 

というか、人生は長いし、大学卒業したら遊べないって誰が決めたの?本当に。

 

そういう常識なんてわたなべは大嫌いです。

大学を卒業したら大学生の時の30倍遊びます

 

僕もメルマガでビジネスについて話しているんですが、これまた手前味噌ですが、めっちゃエエこと話してます(笑)ほんま全員見てほしいくらい!

 

有料級ノウハウダダモらしなんで是非登録してみてください!!

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 田舎の大学生活がつまらない?都会でもつまらなかった俺って、、 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナベヤン , 2018 All Rights Reserved.