大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

学歴コンプレックスであることは意外とラッキーである

わたなべ
WRITER
 
学歴
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

僕は、県内最強の進学校出身でした。

中学の時僕は天才でした。(笑)

 

いや、天才というしかないくらいの成績でしたw

 

野球をやれば全国大会に出て、片手間に陸上をやれば、市内で1位の成績を残しました。県内でも5位で陸上でとある私立高校から「陸上で来てくれ!」という推薦が来ました。

 

まあ勉強で余裕で合格できる高校だったのでも蹴りましたが、県内一位の高校に特別枠で合格しました。

パーフェクトヒューマン
しかし、高校に入るやいなや、まず勉強が思い通りにいかなくなりました。そこから落ちぶれていきました。

 

そのあたりのことは、死ぬ気で勉強し、浪人で失敗した僕のその後でも書きました。僕は学歴コンプレックスであったことでその後の人生が大きく変わりました。

 

学歴コンプレックスは相対的なもの

僕は都内の国立大学なので、その大学に行ってみると、世間から見ると学歴はある方でした。

 

早稲田も合格していましたが、国立の学費が3倍であることと、都内で一人暮らしということで費用が莫大になってしまうので、辞めました。就職結果を見ても早稲田より僕が行った大学のほうが良かったので、

 

ただ、自分では激しく学歴コンプレックスです。周りの人も前期に旧帝国大学に落ちて後期にその大学に来ている人がほとんどでした。

とりあえず何かを所有しようとするな!

学歴コンプレックスというのは、自分の学歴に自身が無いということです。

 

逆に言うと、学歴に縛られることがないのです。学歴で無駄なプライドを持ったり、

 

高学歴になった人というのは、この学歴を基準に仕事を決めよう!人生を決めよう!とするのです。

学歴コンプレックス
だから、メガバンクとか国家公務員になろうとしますよね。ただ、それで本当に自分がワクワクするようなことに出会えるのか?というと微妙です。

 

このような職業とか将来の選択をすることは、学歴を利用しているのではなく『学歴に縛られている』のだと思います。

 

ほとんどの人が、電荷付近に出来る電場上での人生しか送ってはいけないと思っている。そして、この傾向は特に高学歴の人にある。


(電荷があるところに電場が出来る。)

 

でも、学歴という縛りがない場合は、自分で場を生成するという発想が出来る。

 

僕の場合は、「自由に生きたい!」「バイトをやめたい」ということを考えた。しかし、僕の手持ちの電荷では、どうやっても「自由に生きたい」「雇われたくない」という願望を叶えることができない。

 

だから、僕は、自分の手で電荷を生み出し、そこから電場を発生させた。

 

しかし、高学歴の人は学歴というカードは非常にありがたいものだと思いすぎているんですよね。学歴というカードを発動させて出来ることは、所詮大きく人生を変えられるものではないですよね。

 

「東大」とか「京大」とかそういうカードを持ってしまうと、なかなか手放したくなくて、それに縛られて行動の幅が制限されてしまいます。

 

例えば、大富豪でジョーカーを手にしてしまい、そのジョーカーをいかにうまく使って革命をしてやろうかと思いすぎて、案外うまく上がれなかったということは無いでしょうか?

 

それと同じで、手持ちのカードに行動が制限されてしまうことが多々あります。

 

だから、学歴にコンプレックスを持っているということは、自分が学歴を所有していることに縛られないということにもなります。

 

よくない学歴コンプレックスの解消方法

学歴コンプレックスを持っているということは、今までの人生にこだわりがないということです。

 

もちろん、僕ももちろん学歴コンプレックスをもっていたので過去に出会った人間を見返してやりたいという気持ちはあると思います。

 

ただせっかくなら、自分の好きな分野とか面白いと思える分野で見返していけばいいと思います。学歴に満足している人は学歴に縛られて学歴から届く範囲で将来を決めます。

 

それやのに、、、、

 

学歴をよくしよう!として学歴ロンダリングをしたり、資格を取ろう!としたり、、、

 

もったいない。

 

いくらあなたが頑張って、TOEICで800点とって、なんとなく安心するだけです。学歴ロンダリングで別の大学に行ったところで、少し安心するだけで、人生的に見てもそれほど大きな変化はありません。

 

 

追伸

僕は起業して、みんなすごい!って同窓会で尊敬してもらえるようになると思っていました。

 

でも、こっちが勝手にコンプレックスを感じていただけでみんな今まで通り接しているし、同窓会でも「へ〜面白いことしてんだな〜」くらいのリアクションでしたね。

 

まあ、面白いことをやっているやつというポジションは確立できたと思います。

 

僕は、まあとりあえずは、同い年の中ではある程度結果は出ました。そして次からは周りの目ばかり気にするのは辞めていこうと思います

 

 

これからは、人から見てネタになる生き方をしていこうと思っています。

あいつ何やってんだよwおもしれー」みたいな生き方をしていきます。

 

サラリーマンで就職したやつに、笑われながらも憧れるような人生を送っていきたいです!

 

ホンマにアホになって生きていこうと思います。そして、こういうブログでお金を稼ぐ方法っていうのは、面白い人生の換金の方法です。


これってユーチューバーとかがまさにそうですよね!ですが、ユーチューバーほど激しい個性がなくても役に立つ情報を出すことで人を惹きつけられるのです。

 

そして、これを仕組み化していきます。すると、これらの仕組みが増えて必然的に収入がどんどん増えていくことになります。


抜群にハマって一気に仕組みを作り上げる。

これは、別になんでもよくて、女の子をナンパするノウハウを公開し、それで販売の仕組みまで作っている人も居ますし、高校まで部活でやっていたマラソンで、練習法のノウハウの商品を販売する仕組みを作っている人も居ます。

 

また、一つの仕組みを作り、お金儲けはその仕組に任せて、残りの人生をすべて夏休みのように過ごしている人も居ます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 僕は雇われずに生きていく , 2017 All Rights Reserved.