大学生の間からこれからの働き方を考えよう

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

学生起業をするならどのビジネスモデルがいい?

WRITER
 
学生起業家
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

僕は学生の時に起業しました。

 

と言ってもその当時そういう感覚はありませんでした。副業感覚でお金を稼ぎたいな〜と思っていただけでした。

 

ただ、就職するまでにお金を得るシステムを手に入れて、学歴で負けている分を埋めようと思いました。

 

すると、就職する必要が無くなったわけですが、、笑

 

 

僕が選んだのは、塾をネットに作るというビジネスです。今までやった事があることで、ちゃんと人に伝えられる事が受験くらいしかありませんでした

 

そのような僕の経験や、他にも学生起業から初めて様々な成功例、様々なケースをまとめてみました!

 

学生起業で考えられるやり方

技術を売る

大学生の時間を使い、技術力を高めて技術を売る起業の仕方です。

 

ホリエモン、ひろゆきさんなど今も有名な起業家でテレビによく出ているこのお二人は、このタイプです。

 

彼らはホームページ作成で起業してそこからかなりのお金を得ています。

 

 

また、超大物の起業家であるFacebookのマークザッカバーグとか、スティーブジョブズとかあの辺りはこのように『技術者』がメインでそこにマーケティングを勉強したというパターンです。

 

 

この手の起業の仕方は年商が跳ね上がるケースが多いです。『プログラミング』などの技術力にプラスして『マーケティング力』がある人は、年商の桁が何個か違う。

 

何か商品を作って売る

ただ技術を売るにしても、商品を売るにしても、相手が居ないと売れません。

 

 

大学生のときに既に相当な技術力があればそれで良いのですが、そんな事はめったになく素人が多いです。

 

 

学生起業でやるべきビジネスモデル

学生でやるべきビジネスモデルというのは、やはり『インターネット』や『パソコンのソフト』を絡めた方が良いです。

 

それはなぜかというと、資金が必要ではないからです。在庫が不要です。これによってマイナスと言うリスクを背負わなくてすみます

 

 

情報に価値を見いだしそれを売るということです。そうする事で元手なしでお金を稼ぐ事が出来ます。

 

 

ここで稼いだお金で別の様々な事を始めて行く事が出来ます。

 

学生起業から飯の種にしていくなら

学生起業を思い出として終わらせるなら何をしても良いでしょう。しかし、それで飯を食っていきたいと言うのならば、

 

 

やはり、インターネットを使ったお金が生まれる仕組みを作るべきです。

 

というのも、インターネットを使う事で『コンテンツがストック』されていきます。

 

ストックされたコンテンツは、

 

 

インターネットは一度作ったコンテンツが365日24時間稼いでくれます。このビジネスモデルは時間がある大学生にとっては非常に有利です。

 

 

 

学生起業塾は自己満足のサークルである

学生起業塾は本当に役に立つのか?潜入してみた!



コチラの記事でも書きました。

 

学生起業塾というのは、都内を中心に学生起業したい人に向けた塾で起業するための必要な考え方やノウハウを教えてくれるところ。

 

 

しかし、実態は学生のサークル化している。

 

 

ただ、サークルのノリで起業している感を出しているだけ。こういうツイッターアカウントを良く見た事があると思います。

 

こういう謎に良い事を言っている感を出しているアカウント。これが学生起業塾に居る学生の実態。

学生起業塾の人から来た
こういうツイッターのプロフィール。

自称学生起業家の姿
 

このようなダイレクトメッセージを送ります。

 

まあ彼らはマルチ商法の手先になっているということを知ってか知らずか知りませんが、DMをしてスゴい人につなぐと言う役目をやります。

 

DMで会いませんか?と言い、その後仲良くなって、「それならもっとスゴい人が居るよ!」って言う。

 

いつの間にかマルチ商法の1人になっている事も少なくない

起業塾のほとんどは、マルチ商法になっています。

 

「みんなで営業を学ぼう!」

「みんなやっているよ!」

 

といつの間にかマルチ商法の学生起業塾を売るネットワークビジネスに加担するネットワーカーの1人になっているでしょう。

 

 

元々こういう塾が教えている内容が悪いとかそういうわけではないですよ。

 

でも、いつの間にかネットワーカーになってしまっていて、周囲の人から腫れ物扱いされている事があります。

 

 

ビジネスは、サークルのノリでみんなでわいわい!と言うイメージではありません。

 

特にインターネットビジネスは個人でコツコツやっていくものです。しかしこれが出来れば確実に収益が上がり確実に安定するビジネスモデルです

絶対オススメの学生起業

学生起業で絶対にオススメなのは、『アフィリエイト』から始める事です。

 

アフィリエイトと言うのは、インターネット上にブログなどの媒体を置いてそこで商品を紹介したりして、

 

成約を得ることでお金を手にする事です。僕はアフィリエイトは本屋さんと全く一緒です。

アフィリエイトは本屋さんと一緒
このように本屋さんというのは、出版社の商品を代わりに売ってあげる代わりに、売り上げの一部をくれるわけです。

 

 

これで普通に就職した人の3倍以上のお金を稼いでいます。アフィリエイトの良いところは資金が要らない事です。

 

 

ネット上にブログを作ったりすれば良いのです。だからノーリスクで始められるのです。

 

 

しかも一端お金を稼げるようになると、あとはメンテナンスだけでお金を稼ぐ事が出来ます。

 

 

大学生が起業したいと思ったときにコネや経験がありません。そういう人でも取り組めるこのビジネスモデルは非常に素晴らしいです。

 

 

ここで得た資金源で新しい事業を起こしていけば良いと思います!

 

ただ、正しいやり方でやらなければ全く上手くいかないのがこのアフィリエイトなのです。

 

この正しいやり方を徹底的に学べるメルマガ講座を作りました。

 

 

このメルマガ講座を読めば、あなたもアフィリエイトで

・月収30万円を学生の間に不労収入として手に入れ、学歴コンプレックスが払拭されます

・サラリーマン以上に自由な時間と自由なお金を手に入れる事が出来ます!

・同窓会で同級生で圧倒的な存在になれます!

 

僕だってカッコいいから自分でお金を稼ごうと思い始めました!

 

 

ただしい方法で資金源を構築して、安定した学生起業を行っていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
電子書籍を受け取った方限定で2日目に特別なプレゼント
ブログビジネス大百科特典

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ユニジョブ , 2017 All Rights Reserved.