人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

大学生で彼女ができないとその後理想の恋愛をするのが無理な理由

ナベヤン
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

大学生にとって重要な問題が「恋愛」ですよね。

せっかくの大学生活なのに、彼女ができない人。大学1年生まではまだなんとかなると思っていたものの、大学2年生になったらもうできる気がしませんよね。

 

実際、僕も大学生になったら彼女なんて自然にできるものだと思っていました。しかし、大学生が1年経過して、、、

もし、あの時行動に移していなければ、、、

 

今日は大学生で彼女ができないと理想の女性と付き合って結婚するという理想的な恋愛をすることはできません。

本記事の内容
  • 「彼女いない歴=年齢」で大学生の間に彼女ができないともう終わり?
  • 大学生活が一番彼女を作りやすい時期
  • 彼女を作るための普遍的公式は?
  • 実際に僕が出会いを増やした方法

結論を言うと、大学生の間に彼女ができないとしたら、この後の人生で理想的な恋愛をすることはかなり難しくなります

※3分くらいで読めます。僕も大学生になっても彼女ができないことに悩んでいた一人です。そんな僕も人生を激変させられました。そんな方法を紹介していますので、最後まで読んでください。

「彼女いない歴=年齢」で大学生の間に彼女ができないともう終わり?

[img]
大学生の中では、「彼女いない歴=年齢」の人も多いのではないでしょうか?

はっきり言いましょう。

大学生の間に彼女ができなかった人がいい恋愛をして、好きな人を彼女にすることができる可能性はかなり薄くなります

その理由を今から3つ挙げます。

大学生活ほど時間がある時はもうない

時間がない
大学生活ほど恋愛に時間をかけられる時期はもうありません。

就職する会社にもよりますが、就職して社会的な立場を得てしまうともう出会いを増やす方法がかなり限られてしまいます。

 

職場という場所も恋愛は非常に難しいです。というか大学という組織でできなかったものが、相手の女性も仕事モードでくる職場で恋愛するのは非常に難しいです。

 

また理系だと地方の田舎の研究所暮らしが余儀無くされてしまいます。起業してそれを逃れることができれば大丈夫ですが、それができない限り無理ですね。

大学生の間に彼女を作っていた人より圧倒的に恋愛偏差値が劣る

口説き
これがかなり致命的です。

たとえ、大学の時の彼女と別れたとしても、大学生の時の彼女と付き合ったり口説いた経験は宝です。

すでに大学生の間に彼女を作るために努力をして、実際に彼女を作っていた人はどんどん女性とのコミュニケーションを覚えられます。

 

女性というのはどういうものなのか?

そういうことがわかれば、かなり口説きやすくなります。

 

また、大学生の間はどちらかが一人暮らしだとそこによく泊まりに来るようになります。

恋愛においてあんまり重要視されていませんが、性交渉の技術は非常に重要です。ええ、はっきり言いましょうか。エッチで女性を満足させる技術ですよ。

 

大学を卒業して24歳で、ド下手だったら女性も引くかもしれません。

また、自分がセックスの技術に自信がない状態で女性を積極的にラブホテルに誘うことってできないですよね?

 

僕も自分に自信があるわけではありませんが、最低限の前戯だったり本番の作法がわかっていないのに、ラブホテルに連れて行くっていうのは自分の精神的にもきついです。

本当に自分と付き合うべき人かわからない

合う女性
僕は童貞の時は、

自分のことを好きになってくれる人なら誰でもいい!

わたなべ


って思っていました。

 

しかし、実際に付き合ってみるとなかなか長期間愛し続けられる人って少ないんですよ。

自分の好きなタイプを見極めることなく、恋愛経験が少ないまま結婚してしまったら悲惨です。

 

この人を逃したらもういないと思って結婚したものの、本当は自分のタイプには合わないってことは非常によくあります。

 

大学生の間に彼女を作るためには?恋愛の普遍的な公式とは?

恋愛の公式
恋愛の普遍的な公式がありまして、それが

彼女ゲット=出会い数×魅力×口説き
です。

 

この掛け算の合計点数が女性のボーダーラインを超えていればモテる状態です。

 

魅力の中には、ステータスや顔やお金、頼れる度、尊敬度、面白さなどが加味されます。

 

また、口説きが上手いと魅力が多少なくてもカバーできるところがあります。

いつの間にか上手く言いくるめられてホテルに行っていたっていう女性も意外と多いです。ですが、出会いが0ならば全て意味がありません

 

そして、大学生で「彼女いない歴=年齢」の人が唯一あげられるのが出会いの数だけです

出会いを増やすのは難しくありません。やるかどうかのみです

出会いを増やす
出会いなんてはっきり行って、誰でも増やせます

よく「出会いがない」って言う言葉を使いますが、これは嘘です。嘘というか、出会いって増やすものでして、あるとかないとかそういうものではないんですよ。

 

実際、僕は大学2年生から本格的に恋愛活動をしました。僕が大学生のときにやった出会いの方法です。

店舗へ手紙配り

僕は童貞卒業がナンパでした。

ナンパのなかでも店員さんへの手紙配りでした。

 

僕の人生で「なんでもやっちゃえ!」ってなったのがこのイベントでして、なんと童貞のくせにいきなりナンパをしにスーパーやコンビニをチャリで回って片っ端から店員さんに手紙を渡していきました。

 

たとえ

というのも浪人して大学1年生の時に20歳でまだ童貞だったので焦りがありました。

大学1年生が終わり、春休みでもうすぐ4月でした。もうすぐ21歳になる。

 

20年間生きてきた人間が、21歳以降どうやって彼女ができるのか甚だ疑問だったからです。スーパーからスーパーからコンビニからコンビニへ次々に手紙を配って回りました。

一歩踏み出す勇気で人生を変えた大学2年生時代



 

鬼の合コン

 

鬼のように合コンをしました。

大学だといろんな地方からきている人もいるんですが、地元から大学に通っている人も多いんです。そういう人たちは、高校の時の女友達がいますので、その女友達と合コンを開催してもらいました。

 

すると、そこでうまくいくかいかないかに関わらず、女友達が3人できるわけです。

女友達
このような状態。そして、できた女友達3人のうち誰かと別の男友達で合コンを開きます。


このように1回目の合コンに来た女性と、うまく行く行かない関わらずに女友達になり、次に別の合コンを開いて行くのです。

これを繰り返すと、最初に合コンを開いてくれた人に対してお返しの合コンを開くことができるのです

 

このようにしていると、大学2年生の頃は、毎日のように合コンをしていたのでどんどんお金が減っていった記憶があります。

スノボでナンパ

スノボをしに行きましたが、その時にJKをナンパしました。

ナンパしたらJKだったので、狙ってやったわけではありませんよ。

 

こちらが男10人で相手の女の子が7人でした。

写真を撮ってもらえませんか?(男だけ)
  一緒に写真撮りませんか?
写真送ってもらえませんか?
同じ旅館だったので明日一緒に滑りませんか? 

このような流れで

 

しかもJKが3人僕の家に来てたこパしました。

 

ちなみに、付き合うこともできずにゴリゴリ振られて1ヶ月くらい落ち込むくらい好きになってました。

ですが、いい思い出です。

趣味のブログを書いてお金を稼ぎながらサークルを作った

「趣味ブログ」画像

僕の趣味をブログに書きまくりました。

そして、そのブログがGoogle検索で上位に来るようになり、そこから人を集めるようになりました。

 

それからGoogle検索で上位表示できるようになってからは、いろんな人が集まるようになりました。そこで広告収入が得られるようになりました。(この経験から今ではブログだけで起業し月収100万円を達成しています)

 

このようにした結果僕は、趣味を共有できる友達ができただけでなく、趣味を共有できる彼女もできました。

僕は、理系でしたが就職もしたくなかったので、彼女を作りさらにお金も稼げたので、めちゃくちゃよかったです。

 

ただブログを作ればいいわけではないので、しっかりブログで人を集める方法を学ぶ必要はあります。それに関してはこちらのブログビジネス大百科でプレゼントしていますので、ぜひとも読んでみてください。

無料です。

マッチングアプリを使った

PCMAX
ここまでのことでも、本当は誰でもできるんですよ。

本当は大学生で別に死ぬわけじゃないんだからナンパくらいやってみようぜ! と言いたいのですが、そこまではできないでしょう。

 

だから、無理だったらマッチングアプリくらいは使ってほしいものです。

これほど誰でもできる出会いの増やし方ってないですよ。

 

合コンのように複数人を集める必要もないし、ナンパのようにデートにこぎつけるまでのハードルが高いわけでもありません。ブログのように時間がかかるわけではありません。

 

大学の女の子を口説いて失敗して、告白したことが周りの人に知られるリスクもありません。

 

やればすぐにでも出会いを増やせるのがマッチングアプリです。しかも、無料登録から始められるのです。

彼女がいないことに悩んでいるならば、これくらいはやらないとダメです

恋愛は面倒くさいけどそれ以上のリターンがある

 

恋愛なんて超面倒ですよ。

身だしなみを整えて、ピシッとした服を着ると動きにくいです。そりゃあジャージでいる方が楽ですよ。

 

でも、女性でジャージで学校に来ている人いますか?

明らかにダサい格好で来ている人ってあんま見なくないですか?

 

女性も日々努力して美しくなろうと化粧をしているのです。男が毎日化粧するって考えると発狂するでしょう。

それくらい、化粧って面倒なんですよ。

 

そうやって、異性を意識して日々過ごしているしそのためのお金のバカにならない。

だからこそ、僕たちも面倒でも恋愛で女性を口説いてあげる努力をしなければなりません。

 

恋愛のリターンは計り知れません。

一人でも本当に愛してくれる女性がいてくれたらそれだけで生きる意味とか将来とか考えなくて済みます。

 

その人を守ることを考えて生きればいいんです。

自分を愛してくれる女性ができれば幸せです。だって素っ裸になってあなたのアソコをチロチロ舐めてくれるし、股を開いてあなたが気持ちよくなることを喜んでくれるのです。

 

女性は惚れてくれたらとことん尽くしてくれるものなのです。

だからこそ、うまくいかなくても出会いは増やし続けましょう。まずはマッチングアプリから始めたらいいんです。

 

大学内で告白しまくって、失敗したら割と取り返しのつかないことになりますよね。

あいついろんな奴に告白しまくってるらしいよ。

大学の女子


あいつ〇〇ちゃんに告白して振られたらしいよ。

大学の女子


みたいな噂になります。

いろんな人に手を出していたら、女の子だけでなく男にもドン引きされるかもしれませんからね。長い大学生活で「あいつは告白しまくるけど振られるダサい奴」って言うレッテルが貼られるかもしれません。

 

だからこそ、マッチングアプリなら誰にもバレずに、女性との出会いを増やせますし、失敗してもその女性ともう会わなければいいだけの話です。ノーリスクです。

まずは、無料で登録することができるので、最低これくらいはやってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ナベヤン
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ナベヤン , 2018 All Rights Reserved.