人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

ブログの頻出問題「量より質?」「質より量?」に終止符。

わたなべ
WRITER
 
ピカソは生涯何点の作品を生み出したか知ってますか?
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

まつさんとの懇親会第7話
「ブログで大事なのは、量より質?質より量?」
っていう問題。

 

どっちやねん。

って思う人も多いでしょう。
いろんな人がいろんなこと言ってますからね。

 

最終的には、
量も質も目指せ!
です。

 

慣れてきたら量と質はトレードオフの
関係ではなくなります。
質も量も両方取り組むべきなんです

 

でも、難しい。いきなりは難しい。

じゃあ初心者は質か量かどっちを優先したらいいの?
今日この問題に決着をつけましょう!

絶対的にまずは量だ!

成功者は漏れなく量をやっています

 

ブログビジネスは吐くほど量を書いて
ナンボです。

 

量を書きまくっていると自然と慣れてきて
質も伴ってきます。

 

これってブログビジネスだけじゃないんです。

まつさんの懇親会に来ていたせどらーのゴウさんは、
せどり(安く仕入れて高く売る物販ビジネス)で
めちゃくちゃに稼いでいる人ですが、

せどりって商品を大量に仕入れないと
稼げないということだけは知ってました。

 

でも100個とか200個とかそのレベルだと
思っていました。

 

でもゴウさんいわく、
3000個」は普通に仕入れるそうです。
100個ではお話にならないそうで、、

 

懇親会にいたナンパ師のスマイルくん。
スマイル君は、1回の渋谷でのナンパで、
100人は声をかけるそうですよ。

 

ええ、まだまだ偉業を成し遂げている人が
いかに量にコミットしてやっているかって例なら
無限に出せます。

 

天才パブロピカソをご存知ですか?
天才ピカソで、彼の1枚の絵は
200億円とか信じられない値をつけられてるんですが、
アルジェの女たち
彼の絵は生涯で、何枚描いたと思いますか?
「ピカソってなかなか有名な絵が何枚もあるから、結構書いていたんじゃないかな?」

「もしかしたら、、1000枚くらい書いたんじゃねえか???」

 

いやいや、全然甘い。

 

14万7800点(笑)

 

人生ってだいたい3万日って言われますから
「オンぎゃ〜」
って生まれたその日から1日4枚くらいの
ペースで書かないと一向に間に合わないんです(

 

実際そんなことはありえないんで、
毎日毎日10枚以上の作品を作っていたんです

 

ブロガーとして、活躍している
イケダハヤトさん。

 

今やブログで億を超える収入を得ています。
そんな彼がブログに書いた記事の数は、
1万記事ほどでしょう。

 

イケダハヤトさんって一時期は毎日
10記事書いて時期もありました

まあ、彼の場合は、心からブログが好きなので、
もはやノーストレスなんでしょう。

 

モチロン、ブロガーになれ!
って言っているわけではないです。
でもまずは量でしょ!って話です。

 

他にもアフィリエイターとしてすごい人を
出していくと、
原田翔太さんなんかは、800ドメイン
作っていました。

 

サイトアフィリエイトで1億円を稼いでいた、
原田翔太さん。
原田翔太
僕がこの人を知ったのは、実は
まつさんがFacebookで絡んでいたのを
よく見ていたからなんですが、

 

それで調べてみて、焦りました。。。

原田さんも昔は情報販売をされていたのですが、
その情報販売の「セールスレター」が
面白くて仕方がなかったんですよ

 

こりゃあすげえな!!!

 

その僕が感銘を受けたセールスレター
がこちら、

携帯アフィリエイト引退宣言

正直、漫画を読むかのようにスラスラ読めるし、
その中で本当にクスッとくるポイントもあるし、
登場人物のキャラが立っていて、本当に面白い。

 

こんなエンタメ性の高いセールスレター見たことねええ!!!!!

でも、そんなウィットに富んだ
原田翔太さんでさえ昔は、
なんと、800ドメインくらいサイト
作っていたそうです。

 

800記事じゃないよ!
800ドメインだよ!(笑)

 

ほんまに笑うしかないですよね。

ブログは質が大事って言っている人でも、
その人の記事数とか見てみたら、
結構驚愕の数字なんです。

 

新田さん(みんてぃあさん)も
1日20記事書いていたそうですよ。
新田さんはメインブログ以外で
集客していたそうですからね。

 

「質が大事」って言っている人も、
スマートにさらっと彗星のように現れて
稼ぎだした人も。

 

信じられないような量をやっているんです。

そもそもブログ初心者が質のいいブログかけるの?

量質転化の法則
英作文って膨大な英短文を暗記して、
その英短文をつなぎ合わせて作るものです。
膨大なインプットとアウトプットが必要です。

 

だから、英作文は英文と言われます。
これってブログも同じなんですよ。

 

ブログで面白い文章を書いたり、
良いメルマガをかけるようになるまでに
膨大なインプットとアウトプットが必要なんです。

 

僕も悔しいんですよ。

 

ここでバチコーン!と、
最高のノウハウを語って、
文章を書く最強の裏技3選!
みたいな記事を書きたいんですけどね。

 

英語の上達もやはり多読です。
大量の英語を読んでいるうちに、いつの間にか
読めるようになっているのです。

 

僕もそうでした。
中学校の時に私立高校の滑り止めの受験で、
英文が難しくて苦労した経験があります。

 

公立高校は楽勝で受かれる自身はあったんですが
滑り止めの私立が不安でした。

 

ずっと何していいかわからずに、
難しい英文をひたすら読む練習をしていました。

同志社高校を受験する予定だったんですが、
同志社高校だけでなく、
慶応高校の過去問を勉強したし、
灘高校もやったし、開成高校もやりました。

 

難しそうな英文をひたすら勉強しました。
そうすると

急にある時、目の前がピカって光るように、
英文がスラスラわかるようになったんです。

 

本当に不思議
いつの間にか、わかるんです。

僕もまだまだ文章は修行の身です。

 

もっと面白い文章書けるようになりてえ!と
ずっと思いながら書き続けています

 

そもそも質って量からしか生まれないから!

優秀なコピーライターは毎日毎日
セールスレターを書いています。

同じプロモーションでも、
10枚以上のセールスレターを書いて、
何度も何度もテストをします。

 

そうやって徹底的に量を積み上げているんです

 

結局ね。
稼いでいる人、

しかも浮世離れした金額を稼いでいる人って、信じられないくらいの量をこなしているんですよ。

 

本当に信じられないくらいの量です。

アクセスはシンプルに量に比例するよ。

ブログのアクセスはシンプルに記事数に比例する
これはマジです。

アクセスに関しては、本当にシンプルに
量に単純ひれしいます。

 

あ、でも100記事くらいまでは比例しないや

ちなみに慣れてくるとキーワード選定を
できるようになったら、もっと早く
結果が出るようになりますよ

 

僕も30記事くらいで月間10万PVを
達成したこともあります。

 

でも、それは200記事くらい書いて、
お、こういうキーワードが当たるんか!
じゃあこれで特化ブログ作ってみよう!

 

っていうのが徐々にわかってきたからこそ、
できる技なので、そんなに簡単にできる
ことではありません。

 

「キーワード選定の質」
「文章力」

ぜ〜んぶ量をやってから身につくことです。

結論:量も質も。でも初心者は無理なので量で。

とにかく初心者は量です。

とにかく書く。略して「とに書く」

 

もうね、本当に他の言葉に惑わされないで!
一番の近道です。

そして、いろんなドメインを作らず、
まずは一つのドメインを育てましょう。
(俺に言ってます)

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナベヤン , 2018 All Rights Reserved.