期間限定無料プレゼント

ブログビジネス大百科

   

1日3リストで成約率を計算しているバカ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。詳しい自己紹介はこちら
詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。詳しい自己紹介はこちら

マサヤン

どうも、マサヤンです。

なんか1日3リストとかその程度で成約率がまともに出るわけが無いんですよね。

 

 

 

初心者がいきなり人を動かす文章を書くことができますか?

絶対に無理なんですよね。だからまずは集客を徹底することが大事なんです。

 

少なくとも何のしがらみもなく自由に生きていく状態ならば1日10リストくらいはコンスタントに入る状態にしておきたい。

 

僕の場合は、こんな感じです。

【メルマガリスト流入画像】

多くの人が残念ながらすぐにコンサルに逃げてしまいます。

 

コンサルで1人から50万円!で、毎月1人に売れば十分生きていける!ということです。確かにこれは効率よく稼げるのかもしれません。

 

ちなみに、僕が文句を言っているのは、単価についてではありません。正直まとまったお金を用意できない人では覚悟がなさすぎて、お小遣い稼ぎで終わることが非常に多いです。

 

僕の場合は50万円稼ぐのに、5000円の商品を100個売って到達する状態ですから、効率は悪いのかもしれません。

 

この業界で少し名がある人で、『コンサルをする方法をコンサルする』という謎のビジネスをしている人も居ます。

 

しかも、その人がまあまあ信者に崇められているという、、、

「コンサルする方法をコンサルする」

「生徒がそれにしたがってコンサルする。」

「コンサル内容はコンサルする方法を教える」

「コンサル生がまたコンサルする方法をコンサルする」

 

いやいや、ネズミ講やん!

 

僕は、コンサル頼みの生活はしたくないですね。コンサルっていうのは自分の懐に余裕がある状態で、更に自動収益がある状態で、人と関わりたいな〜位の感覚でやるべきだと思います。

 

じゃないと、自分の金銭事情が辛くなったから他のコンサル生を募集して、コンサル生一人一人にかけられる時間が少なくなる。

コンサルが雑になってしまいます。

 

僕もコンサルをやりますし、最近も実はこっそり募集していました。

 

でも、やはりこういうネットビジネスでは、ずっと自分も現役である必要があると思うのです。

 

僕は今あるテーマでブログとメルマガを作り、youtubeチャンネルを作り、Twitterを回しています。まああと2ヶ月ほどで全て完成させる予定です。

 

そしてそれが回りだしたら、テストを繰り返して成約率を上げる。この繰り返し。メンテナンスと新しい仕組みを作ることの繰り返し。

 

ですが、自分がプレイヤーとして君臨していないとフレッシュな情報を教える人に伝えられません。

 

コンサルをする方法をコンサルする人って、本当に成長しないです。

 

まず、コンサルするから自分の媒体を強化したり、

 

しかもコンサルする方法をコンサルするって結構簡単じゃないですか。

 

僕の場合最初にトレンドアフィリエイトをやって、その後に情報発信をするべし!って伝えいているんですが、

 

僕のトレンドサイトめちゃめちゃ教え子にバレちゃってます。でもその御蔭である程度僕が現役であるということもわかってもらえているのです。

 

しかも、僕のビジネス情報発信を見てくれている人って案外このブログからメールを登録した人は少ないんです。

 

メルマガ読者には別のことでなってくれているパターンがめちゃくちゃ多い。

 

だからこそ、僕の他の分野での実績も目の当たりにしながらビジネスブログに到達してくれる。

 

この”現役感”を出すことに僕はこだわっています。

 

よくいるのが、『稼ぐ系』の情報発信をして、その『稼ぐ系』情報発信をする方法を教えているやつが居ます。

 

実際によく会うこともあります。

もちろん、大人なので、僕は一切顔には出さないし、

「へ〜すごいですね〜」っていえます。

 

でも、僕はそいつらはカスだと思っています

そこにマーケティングの要素はなく、ただのねずみ講。

 

今日話したことは僕の美学ですので、別にあなたはどうしようと構いません。でも、僕はまだ若いので、頭に汗書いて一生懸命勉強し、マーケティングを駆使してお金を稼ぎたいです。

 

コンサルして稼ぐことは確かに楽です。

簡単に生活するお金を稼げます。

でもコンサルでは自由になれることはありません。

 

だけど、僕はこのブログを読んでいる人にはそこに慣れてほしくないのです。

そこに慣れちゃ思考停止
何の意味もなく機能停止

大事なことなので韻を踏んでみました。どんどん業界がきな臭いものになってしまいます。

 

なんでもそうです。コンサルですぐに稼げる代わりにずっと自由はやって来ません。コンサルを辞めたら収入が途絶えますからね。

 

一方、僕のように仕組みづくりという観点でいくと、まだ月収80万とか止まりです。ですが、死ぬほどマーケティングについて考えて居ます。

 

仕事を休むことへの罪悪感もないし、毎日に予定もありません。

 

コンサル生のご機嫌を伺うこともありません。もちろん、僕がコンサル生を集めるときは、本当に仲間を作る時だけなので、そのときは全力で育てます。

 

はっきり言って、僕は暇なので死ぬほど育てます(笑)

 

そして、まずは集客をマスターしてほしいのです。

集客がうまくいっているビジネスは必ずうまく行きます。

 

人が集まらない限りどれだけ成約率が高い文章を書いたところで全く無意味です。

まずは集客。

マーケティングやビジネスの入り口は常に集客です。

 

そして、成約率を上げるためにも集客は一番大事なのです。

 

例えば、1日3リスト程度しか入らない媒体だった場合、いくらステップメールの文章を変えても、テスト結果が現れないのです。

 

100人の人に10人売れている人が成約率10%とは限りません。

 

サイコロって10回振った時に1の目が3回出ることって時々あります。

 

そして、この程度のデータ数でサイコロの1の目が出る確率が30%だ!って言えないですよね

 

実際サイコロって何回も何回も振っていくと1/6になるように出来ています。本来適正な成約率を出すには集客がきっちり出来ていないと出せないんです。

 

サイコロを10回ふって3回1の目が出たから1の目が出る確率が30%って言うのと同じです。

 

確率というのは試行回数が多くなればなるほど適正な価格に近づくのです。

 

これと同じで、

100人にセールスして10人が買ったからと言って

正確な成約率が出るわけでは無いのです。

だからまずは集客なのです。

1日に3人しか見込み客がこない状況で

成約率を出しているやつは間抜けです。

 

こういうやつに限って
「最近メルマガのテストしているんですよね〜」
とかいい出す始末。

 

これで出てきたテスト結果を

気のせい

といいます。

理系の人ならばこの薄ら寒さがよくわかると思います。

 

最低でも1日10人は集まる媒体を作ってから成約率と言うものを計算するのです。(まあ、それより前にやってもいいけど、、)

 

僕の媒体では最低でも40人は毎日メールアドレスを登録する媒体を作っています。

 

僕が使っているメルマガ配信サービスのエキスパートメールの開発者である七星明さんは「1日100リストは必要」と言っています。

 

まあ、個人が生きるぶんにはここまでは必要ありません。

 

しかし、集客力がビジネスの安定に必須なのは言うまでもありません。

 

ここまでくると、テスト結果の信憑性が増します。1ヶ月やれば1200人のデータが集まるわけです。

 

ステップメールの文章を変えて、成約率を確認すると、それなりに反映されているかがわかるのです。

 

まずは集客。ネット集客の要は何と言ってもブログです。

ブログでアクセスを集める方法ならば、僕がトレンドアフィリエイト教材の下克上∞の特典に付けている金字塔∞プログラムがいいです。

月間53万PV
月間50万PVを越える情報発信ブログを育て上げた僕のエッセンスを全て注ぎ込んでいます。

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。その経験から普通にやれば高校の現役で合格した人に勝てないと思い、起業という世界を模索。またハンバーガーチェーン、引っ越しの肉体労働、塾講師等のバイトを経て、雇われると頑張れば頑張るほど自分の仕事の単価が安くなることへ疑問を覚えたことからネットビジネスの世界へ飛び込む。詳しい自己紹介はこちら
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働き方に革命を! , 2017 All Rights Reserved.