人生の全てをコンテンツ化して「楽しみながら稼ぐ」生き方

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

月収100万円を完全に自動で稼ぎ自由な人生を送る方法

ブログビジネス大百科

アフィリエイトで稼ぐのにデザインスキルは必要?

わたなべ
WRITER
 
アフィリエイトのデザインは外注すべき
この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、わたなべです。

わたなべ


先程デザイナーさんにアイコンを作ってもらいました。僕の写真を渡して5割増しの見た目にしてくれました!

わたなべ


やはり、このような吹き出しにいい感じのキャラクターを使えたほうが絶対に読者にもみやすいブログになります。そうすると、ブログにも興味を持って貰えやすいでしょう。

 

だから、アフィリエイトをやる上でもデザインスキルは合ったほうがいいでしょう。しかし、これを学ぶというのはなかなか骨が折れます。

 

アフィリエイトをやるならば、このデザインをするスキルは磨いたほうがいいのでしょうか?

アフィリエイトをするうえでデザインスキルがあれば有利

また、それだけでなくデザイン性が高いほうが読みやすい場合があります。

デザイン性が高いとブログ自体が読みやすくなります。

 


吹き出したほうが臨場感が出ます。

わたなべ


ブチ切れている感情を出したいときは、


こういう吹き出しを使ったら感情もわかりやすくて読んでいる人にもキレているんだな〜

わたなべ


って伝わります。

 

アフィリエイトをやるうえで必ず人の感情を動かすために文章を読ませる必要があります。

そんなときに、

読んでもらうためには、デザイン性が高いほうが絶対にいいです。

 

しかし、

最初からデザインは不要

デザインがいいと成約率が上がりやすくなりますし、サイト内でも滞在時間が長くなることもあるでしょう。

 

ただ、アフィリエイトの場合は、それ以前に成約率よりもまず人を集められるブログを作ることのほうが重要だし、実際デザインがなくても物は売れます。

 

きっちり文字の装飾をしたりする事ができれば、文字を読む上でも問題がありません。

 

また、フリー素材でもいい画像がたくさんありますので、こういうデザインにも使うことが出来ます。

猫のデザイン
このような猫のフリー素材だって使えますし、

フリー素材だけで儲かっちゃったぜ
このように、ちょっとおもしろい感じのフリー素材だってあります。結構ネット上で使える画像でいいデザインのものもたくさんあるんです。

アフィリエイトにデザインはあれば有利だが、デザイン力は必要ない

デザインスキル
例えば、このようなだいぽんさんの銀河鉄道プロジェクトという企画のセールスレター

銀河鉄道プロジェクト
非常にデザイン性に優れていて、見栄えがいいです。おそらくこの画像だけでもワクワクすると思います。ただ、だいぽんさんもこのデザインを自分ですくっているわけでは無いと思います。

 

デザイナーに外注しているのだと思います。まずはデザインとかなしで無料で出来ることでいいのでそれで収入を上げて、それ以上を伸ばすときに

 

お金を掛けてデザインをしてもらえればいいのです。

デザイナーになるのはアフィリエイトを勉強するよりも大変

僕は、中学の時、美術が常に3(真面目に授業に出ていれば誰でも3をくれるので事実上の最低評価)でした。

くまもんとか、ふなっしーとかああいうのを生み出す力って、理解が出来ないんですよ。


こんなものが頭の中から出てくる意味がわからないです(笑)

また、今回1枚の写真から想像力を働かせてこのような画像まで作っていただきました。


どーん!


こんなものも!


これって、別に僕がイメージしたものを再現してもらったわけではなく、結構適当に依頼しました。

「驚いている顔」「怒っている顔」「喜んでいる顔」お願いします!程度です。

 

そこからここまでの仕上がりになりました。後ろの背景まで合ってますよね。

 


背景と表情が合い過ぎてビビる

わたなべ


で5枚ほどお願いしたところ、合計金額は2500円でした。1枚500円なんです。

勉強する時間や勉強に必要な教材代金、必要な器具などを考えると、人にお願いした作ってもらったほうが圧倒的に早いのです。

 

アフィリエイトをする僕たちの目的は、アフィリエイトで稼ぎまくって自由になることのはずです。なのでこのようなデザインスキルを身につけるよりも、とっとと外注したほうが最終的に大きく稼げます。

 

デザインを勉強している間に出来たであろう作業を考えるとデザインスキルを学ぶ時間は機会費用はかなり大きいです。


というか、このようなデザインを出来るようになるには、多分アフィリエイトよりもすごい労力がかかると思われます。もし、デザイナーをしていた人がアフィリエイトをするという場合は、自分でやればいいでしょう。

 

しかし、もしデザインをやったこともない人が、デザインを今から学ぶには、相当な時間がかかります。おそらく1年とか2年とか、、、

 

2年もあればアフィリエイトで誰でも十分に自由に生活できるほどの収入を得ることが出来ます

デザイナーさんが勉強して手に入れたスキルをお金を払って使わせてもらえばいいのです。おそらく外注してデザイナーさんにやってもらったほうがクォリティも高くなります。

 

アフィリエイトってノーリスクではじめられるから、ノーリスクですべてお金を使わずに自分でやろうとしてしまいがちです。

 

実は、ずっと僕もそうでした。

アフィリエイトってノーリスクで始められるので、だからこそリスクを取ることが下手になりがちです。

 

ただ、デザインも、ブログ記事も外注したほうが遥かに早く成果が出やすくなりますし、成果が出るまでのスピードが早くなります。

 

僕も、ずっとリスクを負わずに自分で勉強して稼ごうとしていました。しかし、デザインとか自分には掛けないようなジャンルの記事は外注したほうが圧倒的に効率がいいのです。

 

それよりもデザインを自分で勉強してしまったり、ツールを作るためにプログラミングを勉強をしたりすると、アフィリエイトで成功するよりも時間が掛かってしまいます

 

リスクを取らないことのほうがリスク

なのです。

 

デザインを勉強している間に本来出来たはずのアフィリエイトの作業をする時間を失います。アフィリエイターの仕事は、商品が売れる仕組みを作ったり、そういう媒体を作ることです。

 

実は、デザイン能力を付ける必要も無いのです。他人の力を借りれるときは積極的に借りていけばいいのです

この記事を書いている人 - WRITER -
わたなべ
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ナベヤン , 2017 All Rights Reserved.