ブログで人生を変えてしまおう!

大学在学中に月収40万円を自動化させた誰でも始められる7つのブログ戦略の電子書籍を無料プレゼント
大学生の時に月収100万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

大学生の時に月収40万円を自動化したブログノウハウとは?

ブログビジネス大百科

僕の1年8ヶ月が6年になりました。

 
  2017/10/06
WRITER
 
人の7倍働いています。
この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら

僕のメインの稼ぎブログは解説して約1年半とちょっとになります。

2015年9月にとりあえずドメインを取ってみて、とりあえず11月あたりから育て始めたのですが、なんとなく初めて1年8ヶ月ほどになります。

もちろん、1年8ヶ月の間全時間をブログで書いていたわけではないですよね。

書いている時間もありますが、ほとんどはそれ以外の時間なので、この半分よりももっともっと少ない時間を掛けてきたのですが、

今このブログは、人々の約6年分の時間を過ごしているのです。

2015年11月からの平均セッション時間とセッション数を掛けてみた

実際は9月から始めているのですが、
GoogleAnalyticsを入れて実際にサイトを解析し始めたのは、12月からでしたので、
そこからの僕のサイトに訪れた人のデータを計測しました。

 

すると、通算でこのようなブログのデータになりました。

Googleanalytics
Googleanalytics
このような状態に、、、

 

そして、僕のサイトに訪れた人、
すなわちセッションとそこに来た
平均セッションをかければ、
僕のブログが見られた総時間を算出しました。

 

1,650,383×111(1分51秒)=183,192,513秒

60で割ると何分かわかります。

3,053,209分

これを60で割ると何時間かわかります。

50887時間

これを24で割ると何日かがわかります。

2120日

これを365で割ると何年かがわかります。

5.8年

 

つまり5年と約10ヶ月になります。

 

僕のブログが5年と約10ヶ月間1秒も休まずに働き、教え続けたんだな〜って思います。

 

でも、僕がかけた時間は1年と8ヶ月ほど。しかもこの間すべての時間をブログに注いでいたわけでもない。

 

この間に卒業論文もあったわけだから、もはや丸々数ヶ月程度の時間でしょう。

 

これが、約6年分働いてくれるのです。もちろん、明日も働きます。約10000セッションで、111秒/セッション働けば明日も7.4日分働きます。

 

僕が明後日から母校の高校野球の応援に行きます。そして、その間の2日間で僕のブログは14日分以上の働きをしてくれるでしょう。

 

ネットビジネスで完全放置で月収30万円!怪しい、、、って思いますよね。

 

でも至極当然なんですよね。だって、1日に何もしなくても1週間働いたことになるのだから。ネットビジネスのほうがサラリーマンより稼げるに決まっています。

 

なぜなら、1日に7.4日分働いているんですから。

 

この効率の良さってすごくワクワクします。僕には他にもブログが幾つかありますので、僕の1日は数倍の密度で進んでいるのです。

 

そして、この労働時間は今後も伸び続けます。いつの間にか僕の年齢も超えていくでしょう。

 

たとえ、一つもコンテンツを追加しなくてもこのまま行けば僕の7倍の時間をブログは働くので、1年で7年分働きます。

 

そして今後もコンテンツをどんどん追加していけば、僕の1年が8年、9年、10年となっていきます。

 

そりゃあ働かなくていいに決まっています。今の僕の目標が1年が100年くらいいけばいいな〜と思っています。

1日で100日=8,640,000秒もの間人々が滞在するメディアを作ればいいのです。

 

すると、1セッション100秒だと換算すると86,400セッションを目指すということになります。2,592,000セッションですね。

 

程遠い、、、(笑)

 

とはいえ、ここまで来たら
人の100倍自動で働けるので、
あり得ない金額になるでしょう。

 

またブログだけにこだわる必要はないですね。
Youtube含めるとこの数字にもっと近づけるでしょう

 

やっぱりネット上のコンテンツってすげえな!
って思いましたね。

 

これからの時代を生きる人は、
物心ついたときからGoogleが存在していて、
パソコンで検索をしていました。

 

そして、スマホを当然のように使っている世代に取って、
人生の半分以上をネット上で過ごすというのは、
避けられないでしょう。

これからすべての物がインターネットに繋がります。

 

テレビやゲーム機器も当然のようにネットとつながっています。僕のブログにwiiで訪れている人も居ました。

今や時計でネット使える時代です。

apple watch
いずれは、ビデオカメラで動画を取った瞬間に
そのビデオカメラで軽い編集をして
そのままユーチューブにあげられるようになるでしょう。

 

ビデオカメラでGooglechromeを
使ってメールチェックすることも出来るでしょう。

ネットに繋がるビデオカメラ
すでにビデオカメラはwifi経由で
データを送信することができます。
ファイルが重いから一応繋いではいますが、
いずれインターネットの光回線の性能も
更に上がることでしょう。

 

カーナビもGoogleマップに取って代わられる日が
そう遠くなくあるでしょう。
カーナビをアップデートするより
日々変わるGoogleマップを使ったほうがいいでしょう

 

もはや日常の全てにインターネットが関わってきて、
行きている間ほとんどがネットにつながっているわけで、
そこにインターネットで自分がコンテンツを提供していき、
仕掛ける側に回るということは、

 

今後どんどん稼ぎやすい時代になっていくと思われますね。

 

これだけほぼ全員ネットを使って、
動画やブログを当たり前に見る時代なんて
奇跡ですよね。

 

僕は、この時代には自分のブログやyoutube
を持って、稼ぐのは当然だと思います。

 

これからの時代は、勝負は新しい物を
作ったり、リアルでサービスを展開することが
ではなく、

 

スマホユーザーの時間をいかに、
自分に向けてもらうか?

これを意識しておらずに普通に就職して
普通に終身雇用があると思ったら、
大間違いですね。

 

すでにそんな時代は終わっています。

 

これからも人生をすべてコンテンツにしていき、
自分の1日を膨大な時間に膨れ上がらせて行きます。

 

クローンわたなべに自分の主張をさせて、
自分はまた新たな体験をしていき、
更に面白いコンテンツを作っていく。

 

これがこれからの21世紀の歩き方だな〜って思う次第でございました。

ブログビジネス大百科

ブログビジネス大百科

この記事を書いている人 - WRITER -
浪人したにもかかわらず、大学受験に失敗し後期試験の大学に収まる。入学後寮で1個下の同じ高校の現役東大合格者と同部屋になり、学歴コンプレックスが噴出する。またアルバイトで某ハンバーガーショップで働くも奴隷のように雇われることに疑問を持ち、大学3年生の半ばにブログで塾を作ることで起業。受験でネット業界を制圧した。
詳しいプロフィールはこちら
期間限定無料プレゼント

ブログビジネス大百科

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学生起業大学ブログ学科 , 2017 All Rights Reserved.